【お土産】オーストラリアのお菓子おすすめ

旅行に行くと必ずつきもののお土産選び・・家族や友人、会社の同僚たちに何を買っていこうか~、センスも問われるしお土産になるものも沢山あるのでちょっと頭を悩ませる方も多いのではないでしょうか?
特にオーストラリアともなると、国土が広いので訪れる場所によっても買えるお土産が少しずつ変わっていくのでとても面白いです(^-^)日本でも様々なご当地土産があるように、オーストラリアにも似たようなものがあります☆彡
オーストラリアのお菓子というと、何が思い浮かびますか?私は「TimTam」が真っ先に頭に浮かびま
す!!オーストラリア=TimTamの国!というイメージです(*^▽^*)しかし、TimTamは正直日本の輸入食品を扱うスーパーなんかでも簡単に、しかもリーズナブルに手に入るようになりましたよね(._.)
せっかくであれば、日本では買えないオーストラリアの美味しいお菓子を買いましょう!(^^)!今やワールドワイドに広がるTimTamもオーストラリアでしか買えないフレーバーがあります!
そして、大切なポイントの一つ、お菓子などの食品はローカルのスーパーで買うことをおススメします!リーズナブルに、ローカルの人たちが普段食べているものをお土産にするのが一番だと思います♪♪ということで・・今回は、そんなオーストラリアでのお土産におすすめのお菓子を紹介していきますね~~(*^▽^*)
お土産選びの参考にしていただけたら嬉しいです(*^_^*)
※※その前に日本にお持ち帰りできないものを紹介しておくので、下記のものは現地だけで楽しみましょう~!※※
◎肉製品(ハム・ソーセージ、ジャーキーなど)
◎果物
◎植物の種、土のついた花など
特にオーストラリアだとオージービーフが有名ですが、もちろん生物なんて持ち帰れませんし、もちろんビーフジャーキーもダメですよ!
せっかく買ったお土産が日本の検疫で没収、最悪罰金を取られてしまう・・ということにならないよう、気を付けましょう!お菓子は大丈夫そうですね!(^^)!

【お土産】オーストラリアのお菓子おすすめ

??お土産探しにぴったり!!おススメ2大ローカルスーパー??

*ウールワース/Woolworth


photo:Alpha

オーストラリアの2大スーパーのひとつで品揃えもものすごーく豊富な上、ウールワースはオーガニックブランドのマクロを取り扱っています!!オーガニック系のお土産は、ウールワースに行きましょう!

*コールス/Coles


Darren.notley [CC BY 3.0], via Wikimedia Commons

コールスは、オーストラリアの2大スーパーの一つでほとんどの主要都市に店舗を構えています。何でも揃いますが、特に食品の鮮度が良いと評判みたいです(*^_^*)また、セールも頻繁に行なっているため、お菓子を安くまとめ買いすることもできますよ~!!お菓子の買い物はコールスがおススメです♪♪

??オーストラリア土産の上手な買い方??

やっぱりお土産が食べ物ならスーパーが一番です!
同じものをお土産屋さんや空港で買ったら高くつく上、種類もそんなにありません。せっかくだったらオージー(オーストラリア人)が普段から美味しいと口にしているお菓子を求めにスーパーにいきましょう!
オーストラリアの大手スーパーはCOLES(コールス)とWoolworths(ウールワース)ですが運が良ければ1/2price(半額セール)にあたることも!
2 つで 5 ドルセールはよくやってますよ!!!
海外のスーパー、うろうろするだけでも楽しいので是非ウィンドウショッピングも兼ねてお土産探しにいきましょう(*^▽^*)

??Sweets/甘いお菓子<チョコレート・クッキー編>??

①バイロンベイクッキー/Byron Bay Cookie


photo:John

1990年にバイロンベイにあるとても小さなお店から始まったこのバイロンベイクッキー、しっとりとしたクッキーの美味しさがどんどん拡散し、今ではオーストラリアのあちこちのスーパーやカフェで販売されています?
パッケージの上にバイロンベイクッキーのロゴが入っておりモナリザのような女性が微笑んでいます
(*^_^*)一口サイズだけど分厚いので食べ応えがしっかりしていて、コーヒーと一緒に食べるのにぴったり!バイロンベイクッキー、様々なフレーバーがあるわけですが、その中でも一番のおススメは、ホワイトチェコ マカダミア クッキーバイツです!!
実はオーストラリアは、マカダミアナッツの原産地であり、生産量も世界一と言われています!そんなこともあり、マカダミアナッツを使ったお菓子は是非買って帰りたいものです(*^_^*)
また、日本では買えないマーブルチョコがクッキーについているドッティ(Dotty)もおススメです!こんなにカラフルなクッキー、まず日本にはありません(*´艸`)食べきりサイズですが、上がジッパー
で閉じられるようになっているので便利です(*^-^*)
———————
<値段>
$2~$2.5/1Bag(9 個入り)
———————

②王道 TimTam<AZ&ローカルスーパー限定バージョン>


photo:slgckgc

オーストラリアでのお菓子といえば!というほど王道すぎる TimTam。TimTam はオーストラリアで
No.1 のビスケット・メーカーArnott’s(アーノッツ)社が生産しているチョコレート・クッキーです(^-^)
TimTam という名称は、英語でなにか意味があるわけではないそうで、名前の由来は創業家一族のロス
アーノッツがアメリカを訪問している時に勝利した馬の名前から名付けられたようです!TimTamって馬の名前なんですね!意外すぎる事実ですね!(;∀;)
チョコクリームをチョコレート味のサクサクビスケットでサンドし、その上からさらにチョコレートをたっぷり!!甘~い!ほんと虫歯になりそうなぐらい甘いけど、くせになる美味しさなんですよ♪
定番のクラシック・シリーズ 5 種類と季節ごとに販売される限定フレーバーと併せて季節限定のフレーバーやオーストラリアローカルスーパーにしか置いていない約 10 種類のフレーバーが楽しめるんですよ?♪
数多くあるフレーバーの中でも特におススメなのは、「Coconut &Lychee」です??「GelatoMessina」っていうオーストラリアの有名なジェラート屋さんとコラボした新商品だそうで、このジェラート屋さんがローカルの人たちに大人気ですごく評判の良いお店です!日本では買えないフレーバーは喜ばれますよ~♪
また、Coles(コールス)とWoolworths(ウールワース)それぞれのお店限定ティムタムがあるんですよ!パッケージ右上にスーパーのロゴがついているのは限定の証!!探してみてくださいね♪♪
ばらまき用のお土産には、通常タイプよりも個装タイプの TimTam がお勧めです!中には個装の TimTam が全部で10個入っています♪袋の中にはミニ TimTam が2つ入っていて、ちょっ
と何かつまみたいときにとっても便利なので、会社へのお土産に最適です?
———————
<値段>
$2~3/1Pack ※スーパーでは2つ買うと安くなるセールも行っていますよ( *´艸`)
———————

③アンザッククッキー/ANZAC Cookies


By me (w:User:pfctdayelise) – Image taken by me using Casio QV-R41, CC 表示-継承 2.5, Link

オーストラリアの代表的な国民食といっても過言ではない「アンザッククッキー」??第一次世界大戦
中に、兵士の妻たちがクッキーを持たせて送り出していたことが名前の由来なのだとか・・!オーストラリアとニュージーランドの志願兵が編成した軍隊の名前が、そのまま商品名になったそうです!!
今やティムタムと同じぐらい有名なオーストラリアの代表的なお菓子です(*^▽^*)オートミールとココナッツファインがたくさん入った、ザクザク感のある美味しいクッキー、黒砂糖(ゴールデンシロップ)もたくさん入っているので、とっても甘いですが、一度食べたらくせになる美味しさで、ほっぺが落ちそうになります( *´艸`)
おみやげにもピッタリですよ♪♪
———————
<値段>
$1.5~2/1Pack ※スーパーでは2つ買うと安くなるセールも行っていますよ( *´艸`)
———————

④シェイクパンケーキミックス/Shake Pancake

日本でパンケーキを作るときは分量測ったり、混ぜたりと色々手間がかかる物です。ですが、こちらのスーパーで買える、シェイク型のパンケーキセットが大人気です!
作り方はものすご~く簡単で、このボトルの中に水を線まで入れ、シェイクするだけで、もうパンケーキミックスの完成です!あとはそのミックスをフライパンでじっくり焼くだけで甘くてふわふわの美味しいパンケーキができるなんて、素敵すぎますよね♪♪
また、牛乳ではなく、水さえあればできるのでBBQなどのアウトドアにも活躍しそうな万能アイテムです(*^_^*)パッケージもなかなか珍しい上に、日持ちもするのでちょっと特別な人や子供もいる友人向けとしてのお土産に是非おススメです(*^▽^*)
———————
<値段>
$1.50~3.50/1Bottle(300g)
———————

?パブロバ マジック/Pavlova Magic

オーストラリアを代表するスイーツ、パブロバ (Pavlova)は、見た目もフルーツたっぷりでかわいらしい甘いメレンゲのお菓子♪♪
オーストラリア人で嫌いな人は見たことがないと言われるほど、みんな大好きな国民的スイーツです?お砂糖たっぷりで甘~い、フワフワな食感に一口食べるともう一口・・また一口・・!となってしまう不思議なお菓子です(*^▽^*)
そんなパブロバですが、卵型のキッドが売られています??パッケージの可愛さも、できあがりのケーキもきっと想像を上回りハズ!英語での作り方が中に入っているので、少し英語ができる方へのお土産に面白いかもしれません( *´艸`)
———————
<値段>
$4/PKG(1egg)
———————

??Sweets/甘いお菓子<キャンディ・グミ編>??

①スネークスグミ/Snakes

スネークスは、オーストラリアの老若男女に愛されている蛇の形をしたグミです!オーストラリアではおじいちゃんやおばあちゃんもこんな形のグミを好んで食べているとは・・なんだか微笑ましいですね(*^_^*)
このグミは、人工甘味料・人工着色料を不使用で作られており、添加物が少ないので安心して食べられます??一口食べたらもう一口欲しくなる中毒性を持ったグミなだけあり、袋から開けるとすぐになくなってしまいます!
蛇の形がとてもユニークでお土産にすると、ネタになること間違いなし!です(*´艸`)またオーストラリアで売られているグミには、ハードタイプとソフトタイプがありますが、オージーには噛み応えのあるハードタイプが人気みたいです♪
———————
<値段>
$2~$2.5/1Bag
———————

??Snacks/塩系のスナック??

①ジャンピーズ/Jumpy’s

オーストラリア版「おっとっと」のようなお菓子で、カンガルーの形をしたポテトスナックです♪♪オリジナルの塩味(青)とチキン味(緑)があります(*^_^*)
おっとっとに味も似ているので親近感が湧きます?♪カンガルーの形がなんとも愛らしく、オーストラリアに行ってきた感がとても出る人気のお土産スナック?
袋が小分けされているので、ばらまき用のお菓子に最適です!!
———————
<値段>
$3/1Bag(6個入り)※2つ買うとディスカウントがあることも!
———————

②シェイプス/Shapes

オーストラリアの形をしていたシェイプス!(今は残念ながらオーストラリアの形ではなくなったようです・・残念!!)TimTamと同じ会社が作っているだけあって、スナック菓子の中ではとっても人気です!
結構分厚いざっくざくのクラッカーにしっかり濃いめのパウダーがかかっていて、おやつにもおつまみにもぴったりの万能お菓子です♪♪
味は、バーベキュー・ピザ・チーズ・チーズ&ベーコンなどがあります。季節限定フレーバーもあるようなので、旅行の時期に限定フレーバーがあればラッキーですね??
ちなみにオージー(オーストラリア人)からの人気NO.1はバーベキューみたいですよ♪♪ノンフライなので、健康志向の方にもぴったり(*^_^*)箱に入った3ドル程度のものと、小分けになったキッズパックの2種類があります。
キッズパックはバラマキ用のお土産にピッタリですね!日本にありそうでないこのお菓子!オーストラリア版「おっとっと」のようなお菓子で、カンガルーの形をしたポテトスナックです♪♪
オリジナルの塩味(青)とチキン味(緑)があります(*^_^*)おっとっとに味も似ているので親近感が湧きます?♪カンガルーの形がなんとも愛らしく、オーストラリアに行ってきた感がとても出る人気のお土産スナック?袋が小分けされているので、ばらまき用のお菓子に最適です!!
———————
<値段>
$3/1Box、$5~6/1 Kids Pack(小分け袋入り)
———————

③べジデリクリスプ/Vege Deli Crisps

1袋に3種類のお芋のチップスが入った野菜チップス!紫芋、紅芋、タロ芋の三種類なのですが珍しい組み合わせの3種の味、お芋の種類ごとに味も食缶も違うので、食べ比べが楽しいです♪♪ヘルシー志向/お芋好きな友人へのお土産におススメです♪♪
———————
<値段>
$4.5~5/1Bag
———————

??ドライフルーツ&ナッツ??

①サンビーム ドライフルーツボックス/Sunbeam Dried Fruit Box

スーパーのドライフルーツコーナーに置かれているアプリコットやレーズンなどのドライフルーツBoxはオーストラリアの動物の可愛らしいパッケージになっており、なかなかドライフルーツをお土産にもらうことはないと思うので、日持ちもし、ヘルシーなお土産として喜ばれます??
$2.50~$3と値段も安く、1つずつ小さな箱に入っているのでお土産にもぴったりです!!
お砂糖などは加えてないようですが眩しい太陽の下、しっかり天日干しされたドライフルーツはとっても甘いので、Miniサイズ(8個入り)がお土産にはおすすめです。(*^^*)
———————
<値段>
$2.5~3/1Pack(8 個入り)
———————

②フルチョックス/FruChocs

南オーストラリアを代表するチョコレートお菓子です。アプリコットのドライフルーツがチョコレートでコーティングされていて食べ応えがあります♪♪
ドライフルーツ&チョコという組み合わせのチョコボールのような形をしたお菓子♪日本にはない感覚のお菓子で喜ばれそうですね!(^^)!
手軽に渡せるパッケージとギフト用のボックスタイプもあるので、渡す人によって選ぶことができるのもおすすめのポイントです♪♪
———————
<値段>
$2~2.5/1Pack
———————

③コーティングピーナッツ/Red Rock Deli Roasted Peanuts

Red Rock Deli のコーティングピーナッツ??フレーバーが3種類くらいあるのですが、日本のピーナ
ツよりも味が濃いめについていているせいか、一度食べ始めるとなかなか袋を閉じられなくなります( *´艸`)
ビールにもとってもよく合うので、お酒を飲む人へのお土産としてもきっと喜ばれます♪♪
———————
<値段>
$4.5~5/1Pack
———————

まとめ

広大なオーストラリア? たーーっくさんのお菓子があるので、一概にお土産選びといっても、誰に何を買おうかとても迷いますよね((+_+))
スーパーも日本とは異なり、一つ一つのコーナーが大きいので、見ごたえがありコストコにあるような大きなカートを押しながらスーパー内を散策するだけでも十分楽しいです♪♪(肝心なお土産お忘れなく!)
オーストラリアのおススメは上記で紹介した以外でも本当に沢山あるわけですが、せっかくなのでオーストラリアでしか買えないものを買いましょう(*^_^*)
何を買うにせよ、気持ちがこもっていれば良いんです?
是非オーストラリアで過ごした貴重な時間と思い出と共に、素敵なお土産も持って帰ってくださ~い♪
お土産は自分の分も買ってくださいね!(^^)!
Cafeholicでした!

最新情報をチェックしよう!
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.