著者プロフィール

名前: TATSU (タツ)
神奈川県出身、ニュージーランド南島在住
少年期から世界放浪に憧れをもつようになる

 

社会人は建築業、飲食業、メディア業など多くの経験を積み
人の夢を後押しする海外生活カウンセラーへ転職

 

日本での経験実績を胸に
旅100%の人生へ

 

旅のスタイルは多くの国より、好きな国をとことん!生活を共にすることで、旅行では触れにくい現地の魅力を経験。
これまでオーストラリア1年、スペイン1年、ニュージーランド2年、オランダ1か月、インド2か月、バリ1か月、ベトナム1か月、モロッコ1か月、アメリカ1か月、その他イギリス、ドイツ、フランス、ポーランド、マレーシア、台湾、韓国など20か国前後を訪れる。

 

経験をもとに旅立つ若者や、海外旅行者のサポートや旅情報を発信している

 

 

 

 

名前:Cafeholic 京都出身、現在は日本のどこかに在住。

 

Republic of Korea

 

高校2年の春休みにニュージーランドに2週間短期留学し、海外の魅力に触れ、海外大学進学を夢見るも、両親の猛反対により断念。
短期大学在学中にはカナダとフィリピン各1か月短期留学で英語漬けになり、卒業後、アメリカに3か月短期留学、その後カナダへ10か月専門留学(観光・旅行学)、そして現地で出会った沢山の韓国出身の友人の影響で韓国語に興味を持ち、カナダ帰国後韓国へ1年語学留学、帰国後は旅行会社で働き、25歳で仕事を辞め、ヨーロッパ11か国を1か月半一人旅し、また韓国へ!1年ワーキングホリデー!
留学時代から付き合っていたコリアンの彼と結婚か?!と思いきや、帰国後に就いた留学カウンセラーの仕事に没頭しすぎ、国際結婚ならず・・!
気づけば約5年!の留学カウンセラーを経て、ジャパニーズの彼との結婚が決まったので、カウンセラーを辞め、結婚前に最後のシングルライフ満喫!の為、2週間ニュージーランドプチ周遊&バリスタ資格取得の旅へ!
その後はウェディングで初オーストラリアに約10日間上陸し、現在は日本のどこかで一児のマザーをしており、育児奮闘中。

 

 

 

 名前:Nari

三重県出身。20歳から東京のホテルに2年半勤務し、その際に英語の必要性を実感・夢が出来、自分自身で英語の勉強を始める。

 

しかし上達せず、、、

 

思い切ってニュージーランドへワーキングホリデーで渡航する。1ヶ月間語学学校へ行き、その後ホテルでの勤務開始。現在はワークビザを取得しニュージーランドのクイーンズタウンに1年半在住。

 

東京とは正反対のクイーンズタウンはのんびりしていて、星がすごく綺麗な大自然の真ん中にある小さな観光地です。

 

現在も英語の勉強をしており、4月には夢のため新たな一歩を踏み出します。


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る