iceland

アイスランドの旅|秘境

日本の反対側にある島国「アイスランド」??
ヨーロッパ随一の大自然の宝庫として、沢山の旅行者を魅了しています(#^^#)
氷河、火山、オーロラ、アイスケーブ、滝、ゴールデンサークルやブルーラグーン、間欠泉などなど、アイスランドには沢山の大自然の魅力が詰まっています!
アイスランドの大自然に魅かれて一度アイスランドを訪ねたら、虜になってしまうかもしれません? きれいな自然に抱かれたアイスランドは水道水も普通に蛇口から飲めるんですよ~!
また、アイスランドは世界でも有数の治安大国で、ヨーロッパの他の国々と比べても安心して安全に旅行ができるので、一人旅にもおススメです!ただ、難点としては、ほとんどの秘境は公共交通機関での移動は厳しいので、レンタカーをして回らなければいけないところ・・
グループやカップルでいくとワイワイ!一人だと自分のペースで絶景の宝庫アイスランドは世界中の人々から「幸福度指数が高い国」「一生に一度は訪れたい国」と
して知られており、世界中から沢山の観光客が訪れます♪
今回の記事では、そんな大自然の魅力にどっぷり浸れ、自然の本来の美しさを体感できるアイスランドで是非訪れたい秘境を紹介していきます!!
参考になれば幸いです?

アイスランドで訪れたい秘境

1. グトルフォスの滝/Gullfoss Falls

Waterfall Gullfoss Iceland - Free photo on Pixabay

ゴールデンサークルの一か所である「グトルフォスの滝」♪
アイスランド語で「黄金の滝」という意味があるそうです??
その名の通り、グトルフォスの滝はアイスランドで最も美しい滝として知られています。
グトルフォスの滝は階段状になっていて、最大幅は約 70 メートル、最大落差は 1 段目で約 15 メートル・2 段目で約 30 メートルです。
氷河を水源とする滝で、非常に水量が多く、轟音を立てて流れ落ちていく様は圧巻です!!
晴れた日には虹がかかることも良くありますよ~(*^-^*)
◎ゴールデンサークルとは・・?◎
アイスランド観光のメッカです??
グトルフォスの滝、ゲイシールの間欠泉、シンクヴェトリル国立公園の3カ所を巡るルートの名称のことを「ゴールデンサークル」と呼んでいます。

住所 Gullfoss Falls ,Blaskogabyggd_SouthRegion
営業時間 24 時間
料金 無料

2.ゲイシールの間欠泉(ストロックル間欠泉)/Geysir

File:Geysir-iceland-2.jpg - Wikipedia
CC BY 3.0, Link

ゲイシールはアイスランドで最も大きい噴出が見られる大ゲイシール間欠泉があります。
その噴出は最大 60 メートルにもなるのだそう!!
ただ、ゲイシール間欠泉は1日に1回しか噴出しないため、観光でゲイシール間欠泉の巨大な噴出を見るのはなかなか難しいのだそう・・(・_・)ゲイシール間欠泉はラッキーだったら見られると思っておいた方が無難です?
一方でゲイシール間欠泉のすぐそばにあるストロックル間欠泉では、3~5分おきに噴出するので、必ず噴出している間欠泉を見られます(#^^#)
また、この間欠泉は噴出する間際に、水面がまるで水色のビー玉のようにもこん!と膨らむのがとてもきれいです?
噴出した温泉の高さは20~40メートルにもなり、その迫力に圧巻することでしょう!

3.ブルーラグーン/ Blue Lagoon

File:Blue Lagoon, Iceland (22360145156).jpg - Wikimedia Commons
Bryan Ledgard / CC BY

世界最大の露天風呂とも言われる「ブルーラグーン」??
アイスランドで 1、2 を争う超人気スポットです!
ミネラルを豊富に含む乳白色の海水は名前の通り、うっとりするようなミルキーブル!
名物のシリカの泥パックは温泉の中で体験できます♪♪
お肌がつるつるになるミネラルをたっぷり含んいるシリカの泥は、ブルーラグーンならではのプレミアムな泥です?なんと、地熱発電所を作ったことで偶然できた水たまりがはじまりだそうですよ( *´艸`)
今では立派なリラックススペースやサウナ、ホテルにレストランもある、アイスランドの超人気スポットとなりました。超人気スポットだけあって、予約は必須みたいです。1 時間刻みで入場できる人数を制限しているので、予約なしで行く場合は本当にラッキーだったら入れます!
ブルーラグーン予約サイト

住所 Nordurljosavegur 9, 240 Grindavik
営業時間 08:00~21:00
※季節によって異なるので、ウェブサイトでチェックしてください。
料金 無料
電話 +354 420 8800

4.スヴォルトゥロフト海岸線&スヴォルトゥロフトの灯台
/ Svortuloft PENINSULA&Svortuloft Lighthouse

File:Svortuloft Lighthouse.jpg - Wikimedia Commons
C-M / CC BY-SA

スナイフェルスヨークトル国立公園内にある「スヴォルトゥロフト海岸線」はヨーロッパのパワースポットとして知られています??
火山から出た溶岩によって造られたこの海岸線は、実は火山でもあり、氷河の下には火山が眠っています。
黒い岩の複雑な形状をした岩石に、荒波が押し寄せる姿は迫力満点です!
また、この海岸線沿いにある「スヴォルトゥロフトの灯台」は黒い崖の中に鮮やかなオレンジ色の灯台がポツンとあり、お洒落!せっかくだったら朝日が出てくる時間に合わせて灯台を見るのがおススメです?
ネイビーからコパルトブルー、サファイヤブルーと変わっていく空のグラデーションと共に見る灯台と海岸線は最高にきれいで感動ものです??
ちなみに黒い崖の名前であるスヴォルトゥロフトはアイスランド語で黒い天井を意味するのだそう(*^-^*)

住所 Svortuloft, The Snafellsjokull National Park,
営業時間 24 時間
料金 無料

5.ヘルナルの教会/ Hellnar Church

Hellnar church - Iceland - Travel photography | Check out my… | Flickr
Giuseppe Milo

雄大な大自然の中にひっそりとたたずんでいる「ヘルナルの教会」♪
赤と白を基調としたアイスランドならではの伝統的な建物の教会は青い海と空、また大地とのハーモニーが美しすぎます??
フォトジェニックな写真が撮影できるヘルナル教会で、大自然と教会をバックに素敵な写真を撮りましょう(*^-^*)

住所 Hellnar Church, West_Region,Iceland
営業時間 24 時間
料金 無料

6.セリャラントスフォスの滝/Seljalandsfoss Falls

File:Seljalandsfoss, Sudurland, Islandia, 2014-08-16, DD 201-203 ...
Diego Delso / CC BY-SA
Seljalandsfoss Waterfall - Iceland - Travel photography | Flickr
Giuseppe Milo

アイスランド南部のリングロード(国道 1 号線)近くにある滝「セリャラントスフォス」HIS が調査した、「いつか世界遺産になる前に!行ってみたい絶景ランキング」で2位にランクインした憧れの観光地です(#^^#)
青い空を背景に流れる落差 40m で滝を見ることができることで人気です!
この滝の最大の見どころは滝の壁側がくりぬけたような形になっている為、滝の裏に回ることができる珍しい滝です??
運がよければオーロラと滝を同時に楽しむ事もできますよ~?♪

住所 Seljalandsfoss Falls,Hella, Iceland
営業時間 24 時間
料金 無料

7.ヴァトナヨークトル氷河/Vatnajokull Glacier

File:Vatnajokull Glacier, Iceland (Unsplash).jpg - Wikimedia Commons

ヨーロッパ最大の氷河「ヴァトナヨークトル氷河」??
その総面積は約 8,100km2、アイスランドの国土の約 8%を占めます。
東京ドーム約 17 万個の広大な面積を持つこの氷河、一番の魅力は神秘的なブルーが美しすぎる青の洞窟です(#^^#)
透明度の高い氷の中を太陽の光が進むと、氷が赤色を吸収するため青色だけが反射されるため、青く輝くといわれています。
また、余計な光を反射しないこの空間では、純粋な青色が輝いています??
まさに、異世界のような貴重な美しい光景に感動することでしょう?

住所 Skaftafell National Park, East region, Iceland
営業時間 24 時間
料金 無料

8.スヴァルティフォスの滝/ Svartifoss Waterfall

Svartifoss Waterfall In Iceland Free Stock Photo - Public Domain ...
Iceland,waterfall,svartifoss,nature,landscape - free image from ...

スカフタフェットル国立公園の中にある「スヴァルティフォスの滝」?
アイスランド語では「黒い滝」という意味なのだそう。
パイプオルガンのように規則的に並ぶ柱状の岩の崖から流れ落ちる柱状節理の滝は迫力満点です!
この黒い崖は、極めてゆっくり冷えて結晶化した溶岩流によって形成されたもので、ここでしか見られない絶景です(#^^#)
ジュラシックワールドの世界にでも彷徨いこんだかのような光景にきっと息を呑むことでしょう♪

住所 Skaftafell Vatnajokull National Par,_EastRegion, Iceland
営業時間 24 時間
料金 無料

9.スコゥガフォスの滝/ Skogafoss Falls

Skogafoss Waterfall Iceland - Free photo on Pixabay

アイスランド南部に位置する自然の迫力を感じられる滝「スコゥガフォスの滝」?
幅 25 メートル、高さ 60 メートルもあり、近づくとその迫力に驚くこと間違いなしです!
大迫力で滝が流れ落ちるので、滝の目の前には大きな虹がかかります??
カラフルで大きな虹と山際にある大迫力の滝のパノラマは言葉にできない感動的な光景です(#^^#)

住所 Skogafoss, Skogar,South Region, Iceland
営業時間 24 時間
料金 無料

10.ケリドクレーター / Kerid Crater

Kerid crater lake | Kerid crater lake Kerid (occasionally An… | Flickr
Arian Zwegers
Iceland Kerid Crater Volcanic - Free photo on Pixabay

アイスランド南部に位置する透き通ったターコイズブルーの火山湖がきれいな「ケリドクレーター」?
柵もなく、アイスランドならではの大自然のパノラマを大満喫できます♪
また、火山口の周りを歩けるようになっているので、火山口の周りを結構近くからぐるぐる散策できます!
また、冬のケリドクレーターは湖が凍っていて、なかなか見られない凍ったクレーターを見ることもできますよ~(*^-^*)
アイスランドならではの景色をバックにケクレーター散策を満喫しましょう♪♪

住所 Kerid_Crater,Selfoss, SouthRegion, Iceland
営業時間 24 時間
料金 400KR

秘密にしておきたいアイスランドの秘境:氷の洞窟&オーロラ

・ヴァトナヨークトル氷河/Vatnajokull Glacier

Ice caving under the Vatnajokull Glacier, Iceland | David Phan ...
David Phan

ヴァトナヨークトル氷河にできる”氷の洞窟(アイスケーブ)”は毎年冬限定で、どこにできるかわからないという氷の絶景。
太陽光が純度の高い厚い氷を通ることによって、洞窟内は青い神秘的な光に包まれます。
なぜこのように美しい氷の絶景になるのかというと、何世紀も前に凍った下層の氷が、新たに上に重なってきた雪や氷の重さの圧力を受けることで氷内の空気が外に放出され、気泡の無い美しい氷になるからなのです。?
また、ヴァトナヨークトル氷河でも”オーロラ”を見ることができます。色鮮やかなオーロラとオーロラの光で照らし出される氷河とのコラボは思わず息を呑む絶景です。

住所 Vatnajokull Glacier,Vatnajokull NationalPark, EastRegion, Iceland
営業時間 24 時間
料金 無料

・ヨークルスアゥルロン/Jokulsarlon Glacier Lagoon

File:Jokulsarlon Glacier Lagoon.jpg - Wikimedia Commons
Justraveling.com / CC BY-SA

青と白のコントラストが美しい氷河湖「ヨークルスアゥルロン」? ?
ヴァトナヨークト氷河から、氷の固まりや氷山がこの湖に流れ込み、海へ押し流されてゆく光景は神秘的で本当に美しい自然の美を体感することができます(*^-^*)
アイスランドの自然の力を間近で見る事の出来る貴重で壮大な湖で、青と白の美しいコントラストを眺めながら“氷の国アイスランド”の偉大さに感動してください?♪

住所 Skaftafell National Park Route 1Jokulsarlon, EastRegion,Iceland
営業時間 24 時間
料金 無料

・レイクホルト/Reykholt

File:2014-09-20 10-01-17 Iceland Sudurland Reykholt Geysir.jpg ...
Hansueli Krapf This file was uploaded with Commonist. / CC BY-SA

アイスランドでも高い確率でオーロラが見られる穴場スポット「レイクホルト」??
小さなこじんまりとした村ですが、自然がいっぱいで、溶岩でできた大地や、温泉が湧き出ている「ディルダルトゥングクヴェル」、透明できれいなサファイヤブルーの色をした「パラダイス渓谷の泉」など、小さな村でも見どころが沢山の魅力的な村です!
一番の魅力は何といってもオーロラです? 満天の星空にダイナミックなオーロラ・・あまりにも幻想的な地球の息づかいに、見惚れてしまいます。
レイクホルトには国立極地オーロラ観測所も置かれており、オーロラ鑑賞にはうってつけの場所です。
ラッキーだったら、ホテルからもオーロラが鑑賞できるそうで、オーロラ鑑賞というとたくさん我慢した後のご褒美のようなイメージがありますが、ここではリラックスした状態で鑑賞できるかもしれません!?

住所 Reykholt_South_Region,Iceland
営業時間 24 時間
料金 無料

+時間があれば首都にも足を運びましょう!
レイクキャビク/Reykjavik

File:Reykjavik (3841483984).jpg - Wikimedia Commons
Christine Zenino from Chicago, US / CC BY

アイスランドでの首都である「レイクキャビク」??
オーロラ鑑賞ができる街として有名で沢山の観光客が訪れます!
街歩きをしていると、カラフルでポップな街並みに、心がウキウキしてきます?
北に行くほど、建物のカラフル度数が上がるのだとか・・(*^▽^*)
レイクキャビクでは、街歩きはもちろんのこと、アイスランド名物の「クジラのステーキ」を是非食べてみましょう!
ウイスキー樽で醸造した「ウィンターエール」(強めのラガービール)も一緒にどうぞ(#^^#)
その他にもアイスランドは他の国ではなかなか食べられない珍しい料理が結構あるので、チャレンジ精神をもってアイスランドでしか食べられないお料理を堪能しましょう!!
おススメグルメツアー:Wake Up Reykjavik

住所 Reykjavik, Capital_Region,Iceland
営業時間 24 時間
料金 無料

アイスランドの四季

春:4 月・5 月

アイスランドの 4 月は春ですがまだまだ寒く、平均最高気温が 7.1°C、平均最低気温が 1°C と東京の 1 月くらいの寒さがあります。
コートやダウンなど、厚手のものはもちろんですが、雪が残っている場合もあるので滑り止めのついた靴を準備しておくと安心です。
5 月に入ると最高平均気温が 10.7°C、最低平均気温が 4.3°C と少し気温が上がります。
厚手の上着までは必要ありませんが、しっかりとした防寒対策はしていきましょう。
雨の心配はあまりありませんが、寒い日だけでなく暖かい日もあるので、体温調整可能な服装を準備していくとよいでしょう。

夏:6 月・7 月・8 月

6 月から 8 月の下旬ごろまで夏が続きます。
夏といっても最高気温が 20°C を越える程度のため過ごしやすく、観光ベストシーズンが始まります。
降雨量も少なく、天気のよい日が続くため野外でのアクティビティが人気です。
この時期は太陽がほとんど沈まない白夜が続きます。
慣れない環境のため体調管理には注意しましょう。
日中は日本の春や初夏のような気温なので長袖シャツなどで十分ですが、天気の悪い日や朝晩は冷え込むためにセーターや羽織れる服の準備が必要です。

秋:9 月

アイスランドの秋は 9 月からです。
気温は平均最高気温が 12°C 程と日本の初冬くらいになります。
日照時間も短くなり、暗くなる時間は早くなりますが、この時期から徐々にオーロラを見ることができる確率が上がってきます。
春のように厚手のコートは必要ありませんが、しっかりとした防寒対策は必要になります。
長袖のシャツを準備しておくと、体温調整に便利かもしれません。

冬:10 月・11 月・12 月・1 月・2 月・3 月

10 月から雪が降り始め、3 月までの長い冬が始まります。
同緯度の他の国々と比べ暖流の影響で比較的暖かいですが、日本の寒さの比ではありません。
行かれる際はしっかりとした防寒対策は欠かすことができません。
腰まで隠れるダウンなどを用意しておくとよいでしょう。
室内はとても暖かくしている場合が多いので上着は脱ぎ着しやすいほうが便利です。
防寒具だけではなく、雪対策として滑り止めのついたものをご用意ください。

旅行におススメ!夏のアイスランド

<日の沈まない夏のアイスランド>
北極圏に近いアイスランド。夏には太陽が沈まない、「白夜」という現象が起こります。日照時間を気にすることなく、1 日中観光ができちゃいます(*^-^*)
「白夜」とは・・

白夜は北極や南極付近で起こる自然現象です。白夜とは高緯度の地域で観察できる太陽が沈まない自然現象を指します。
地球の自転軸が斜めに傾いていることで季節が生まれます。
夏には日が伸び、冬には日が短くなります。また太陽の高度も変わります。
日本を含め地球の多くの場所では、季節による太陽の変化を感じることができると思いますが、アイスランドではこれがより極端な変化として現れます。

まとめ

いかがでしたか?
日本の真反対に浮かぶ島国、「アイスランド」??
アイスランドは、地球を、そして宇宙を感じさせてくれる美しい国そこは本当に自然豊かで他では見ることが出来ない信じられない程美しい景色ばかりの素晴らしい場所です(#^^#)
オーロラ、間欠泉、ブルーラグーン、迫力のある滝、そして氷河と火山が一緒に共存している自然が織りなす感動から地球の力強さと美しさにどっぷり浸れる魅力あふれた素敵な場所ばかりで、きっとまたアイスランドに行きたい!と思うと思います。
レンタカーで走っていると、目的地ではないところで思いがけない素敵な風景が待っていたり、美味しいグルメに出会えたり、はたまた素敵な出会いもあるかもしれません(*^-^*)
そんな時、自分はラッキーだな!と思いながら、ワクワク気分をさらに UP させて、旅行を存分に楽しみましょう(*^▽^*)
アイスランドでの旅行は、きっとあなたの地球に対する価値観を大きく変えてくれることでしょう? 素敵な旅になりますように・・?
今回の記事が少しでも参考になれば幸いです
最後まで読んで頂き、ありがとうございました(*^_^*)
table.tbl_npbz{table-layout:auto;border-collapse: collapse;}table.tbl_npbz{width:100%;}table.tbl_npbz td{padding:5px;background-color:#FFFFFF;}table.tbl_npbz,table.tbl_npbz td,table.tbl_npbz th{border:solid 1px #C0C0C0;}table.tbl_onua{table-layout:auto;border-collapse: collapse;}table.tbl_onua{width:100%;}table.tbl_onua td{padding:5px;background-color:#FFFFFF;}table.tbl_onua,table.tbl_onua td,table.tbl_onua th{border:solid 1px #C0C0C0;}table.tbl_iwuu{table-layout:auto;border-collapse: collapse;}table.tbl_iwuu{width:100%;}table.tbl_iwuu td{padding:5px;background-color:#FFFFFF;}table.tbl_iwuu,table.tbl_iwuu td,table.tbl_iwuu th{border:solid 1px #C0C0C0;}table.tbl_qzhg{table-layout:auto;border-collapse: collapse;}table.tbl_qzhg{width:100%;}table.tbl_qzhg td{padding:5px;background-color:#FFFFFF;}table.tbl_qzhg,table.tbl_qzhg td,table.tbl_qzhg th{border:solid 1px #C0C0C0;}table.tbl_jjfo{table-layout:auto;border-collapse: collapse;}table.tbl_jjfo{width:100%;}table.tbl_jjfo td{padding:5px;background-color:#FFFFFF;}table.tbl_jjfo,table.tbl_jjfo td,table.tbl_jjfo th{border:solid 1px #C0C0C0;}table.tbl_gllt{table-layout:auto;border-collapse: collapse;}table.tbl_gllt{width:100%;}table.tbl_gllt td{padding:5px;background-color:#FFFFFF;}table.tbl_gllt,table.tbl_gllt td,table.tbl_gllt th{border:solid 1px #C0C0C0;}table.tbl_twgu{table-layout:auto;border-collapse: collapse;}table.tbl_twgu{width:100%;}table.tbl_twgu td{padding:5px;background-color:#FFFFFF;}table.tbl_twgu,table.tbl_twgu td,table.tbl_twgu th{border:solid 1px #C0C0C0;}table.tbl_jckb{table-layout:auto;border-collapse: collapse;}table.tbl_jckb{width:100%;}table.tbl_jckb td{padding:5px;background-color:#FFFFFF;}table.tbl_jckb,table.tbl_jckb td,table.tbl_jckb th{border:solid 1px #C0C0C0;}table.tbl_pdlz{table-layout:auto;border-collapse: collapse;}table.tbl_pdlz{width:100%;}table.tbl_pdlz td{padding:5px;background-color:#FFFFFF;}table.tbl_pdlz,table.tbl_pdlz td,table.tbl_pdlz th{border:solid 1px #C0C0C0;}table.tbl_wnos{table-layout:auto;border-collapse: collapse;}table.tbl_wnos{width:100%;}table.tbl_wnos td{padding:5px;background-color:#FFFFFF;}table.tbl_wnos,table.tbl_wnos td,table.tbl_wnos th{border:solid 1px #C0C0C0;}table.tbl_uwre{table-layout:auto;border-collapse: collapse;}table.tbl_uwre{width:100%;}table.tbl_uwre td{padding:5px;background-color:#FFFFFF;}table.tbl_uwre,table.tbl_uwre td,table.tbl_uwre th{border:solid 1px #C0C0C0;}table.tbl_ypik{table-layout:auto;border-collapse: collapse;}table.tbl_ypik{width:100%;}table.tbl_ypik td{padding:5px;background-color:#FFFFFF;}table.tbl_ypik,table.tbl_ypik td,table.tbl_ypik th{border:solid 1px #C0C0C0;}table.tbl_ncpj{table-layout:auto;border-collapse: collapse;}table.tbl_ncpj{width:100%;}table.tbl_ncpj td{padding:5px;background-color:#FFFFFF;}table.tbl_ncpj,table.tbl_ncpj td,table.tbl_ncpj th{border:solid 1px #C0C0C0;}table.tbl_kpkk{table-layout:auto;border-collapse: collapse;}table.tbl_kpkk{width:100%;}table.tbl_kpkk td{padding:5px;background-color:#FFFFFF;}table.tbl_kpkk,table.tbl_kpkk td,table.tbl_kpkk th{border:solid 1px #C0C0C0;}

iceland
最新情報をチェックしよう!

アイスランドの最新記事8件

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.