【オーストラリア/生活】 オーガニック食べ物について


photo: Marco Verch Professional Photographer and Speaker

皆さんはオーガニックという単語を聞いてどのようなイメージが浮かびますか?

 

野菜や果物、お菓子や飲み物などの食材、服やコスメなどの日用品に「オーガニック」という単語が表記されてることを見かけたことがある方も多いのではないでしょうか?

 

「健康に良さそう」「自然素材」「科学薬品を使用してない」などのイメージが浮かぶ方も多いかと思います(^-^)

 

日本でも最近になり、オーガニックを意識する人が増えていると私は実感しています✨✨

 

さて!まずは、オーガニックとか何なのかをせっかくなので、おさらいしておきましょう(*^_^*)

 

 

 

【オーストラリア/生活】 オーガニック食べ物について

無添加・無科学肥料・遺伝子組み換えなし

 

→自然の恵みを最大限活かし、厳しい条件をクリアした食品こそが「オーガニック食品」と呼ばれます!

 

オージー(オーストラリア人)は環境や食の安全性について高い関心を持っている人たちが多く、「オ
ーガニック食品の先進国」として世界的にも有名です!(^^)!

 

オーガニックのものがどこでも簡単に手に入るほど豊富なので、日本との違いにびっくりするかもしれません♬

 

そして、ベジタリアンやビーガンの方も日本に比べるとはるかに多いです!!

 

また、オーストラリアはオーガニックに対して、世界的に見ても厳しい基準が設けられています。大きく分けて下記2種類のオーガニックマークがあります。

 

①Organic・・・無農薬・有機栽培のものだとなんでも OK

 

②Certified Organic・・・①より厳しい基準。オーストラリアには「ACO(AustralianCertified
Organic) 」というオーガニック認定機関があります。

 

「製品に使われる原料の95%以上が認定されたオーガニック原料」「残りの5%には基準に準拠した天然由来成分」「遺伝子組み換えなし」といったとても厳しい基準を満たした製品には、黄緑のBUD(つぼみ)マーク(AustralianCertified Organic)が食品パッケージにつけられます(*^_^*)

 

(※日本のオーガニックよりはるかに厳しい基準です・・)

 

 

今回の記事ではそんなオーガニック大国オーストラリアで買えるオーガニックの食べ物について紹介していきます♪♪

 

オーガニック食品選びの参考にしていただけたら嬉しいです(*^_^*)

 

🌟オーガニック食品探しにぴったり!!おススメローカルスーパー🌟

*ウールワース/Woolworth


Bidgee [CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

オーストラリアの2大スーパーのひとつで品揃えもものすごーく豊富な上、ウールワースはオーガニックブランドのマクロを取り扱っています!!フリーレンジミート(ケージではなく放し飼いにされている家畜のこと)や野菜・果物・乳製品・ナッツ類・パスタ・お米・調味料・お菓子にベビーフードまで♬♪

 

書ききれない程種類豊富にオーガニックフードが取り揃えられています。ウールワースにはmacro以外にも沢山のオーガニックフードが揃っているので、オーガニック食品を買うのであればウールワースが一番のおススメです!!

 

◎macro/マクロについて

ウールワースの自社ブランドであるmacro♬野菜・果物・お肉・加工品まで幅広く製造しています!マクロが製造しているオーガニック食品はなんと!350種類以上!!!

 

🌷おすすめのオーガニックフード@ウールワース(macro)🌷

 

・豆腐/Tofu
お豆腐はヘルシー食材として、健康志向なオージーにとても人気です✨✨日本でも豆腐コーナーはかなり充実していますが、その充実は絹ごし・木綿・焼き豆腐や数多くのメーカーからの豆腐からの充実で
す!

 

一方で、オーストラリアの豆腐コーナーは味付きの日本では見られない豆腐が沢山売られています!(^^)!例えば、、タイフレーバー、韓国BBQフレーバーetcのおかず系のフレーバーから、バニラや抹茶などのデザート系のフレーバーまで、日本で豆腐を食べる感覚とはちょっと異なり、オーストラリアではシンプルに豆腐だけを食べる習慣があるので、きっとこんなに沢山のフレーバーがあるのだと勝手に推測しています( *´艸`)

 

身体にもよく、一風変わったヘルシーなオーガニック豆腐で新しい豆腐の食べ方を発見しましょう(*^_^*)

 

 

・ナッツ/Nuts
ナッツが健康・美容に良いということで日本でも輸入食品を扱うお店に行くと豊富なナッツが売られています✨

 

でも、その品ぞろえはオーストラリアと比べるとまだまだなんですよ~\(◎o◎)/!

 

オーストラリアでは日本では目にしないようなナッツもた~っくさん販売されておりあれもこれも気になってしまいます( *´艸`)

 

オージーのお家ではナッツは情備品で、常に何種類かのナッツが瓶に入っていて、いつでもポリポリつまめるヘルシーなおやつとして食べられています!!

 

そんなナッツの国オーストラリアは美肌効果の高いことで有名なマカダミアナッツやアンチエイジング
効果のあるアーモンドの生産大国としても実は有名で、世界1位・2位のシェアを誇っています!

 

 

・オリーブオイル/Olive oil
日本ではオリーブオイルというと、イタリア輸入の Bosco のオリーブオイルか日清のオリーブオイルくらいしか種類がないように思います。

 

そんなオリーブオイル、オーストラリアでは種類も豊富で、グレードや濃さによって、パッケージが分類されているので、お好みの濃さが選べます♬

 

数あるオーガニックオリーブオイルの中でも「CobramEstate」のオリーブオイルは世界大会でも沢山の優勝歴があり、スペインやイタリアなど本場地中海のものにも引けを取らない美味しさだそうです♪

 

リーズナブルな価格で販売されているので、自分用のお土産にも是非買って帰りましょう!

 

 

・はちみつ/Honey
日本でも普段から家に常備されていることも多いはちみつ✨私もいつからかはちみつが大好きで、食パンにヨーグルトにお料理にはちみつを活用しているのですが、日本で私たちが食べているハチミツの約90%は輸入だということをご存知でしょうか。

 

オーストラリア産のはちみつは世界のはちみつ生産地でも有名で、種類もたーっくさんあります(約10種類)✨✨(私にはたまらないです!!)はちみつもオーガニックのものも種類が多く、どれを買おうか迷ってしまいます(*^-^*)

 

ちなみにオーストラリアではユーカリのはちみつが一番の人気だそうです!(^^)!オーガニックのはちみ
つは、加熱処理せずありのままの生のはちみつになっています。raw honeyと呼ばれているのですが、この生のはちみつが一番健康に良いそうですよ♬♪

 

 

・コーヒー豆/Organic Coffee Beans
オージーにとって、コーヒーは日常生活に欠かせないもの✨そんなコーヒーですが、せっかくであれば余計なものが何一つ含まれていないオーガニックのものを試したいですよね♬♪

 

こだわりのオーストラリアでもかなり人気が高いオーガニックコーヒー✨化学肥料や農薬を一切使わずに育ったコーヒー豆から抽出されるコーヒーはコーヒー本来の味が楽しめるのでとても美味しいです。

 

ちなみにオーストラリアでオーガニックコーヒーという形で商品化するには、最低でも3年は無化学肥
料の畑でコーヒー豆を栽培しなければいけないというハードルがあります。普通のコーヒーに比べると余計なものが一切入っていないので、豆本来のコクと香りがあります✨

 

オーガニックコーヒーの中でもスーパーで買える上、オージーに愛されているコーヒー豆が「Bun CoffeeByronBay」です。オーストラリアにはカフェもあり、オーガニックコーヒーロースターとして人気がものすごく、日本でも東京にお店があるようです(*^_^*)

 

6つのカラフルでおしゃれなパッケージの中にはそれぞれ特徴が異なるコーヒー豆が入っています。自分好みのコーヒーを是非見つけて素敵なコーヒータイムを過ごしましょう✨✨

 

 

・ヒマラヤピンクソルト/Himarayan Pink Rock Salt
日本ではなかなか見かけないきれいなベビーピンク色のお塩♬♪鉄分を多く含み、美容効果やデトックス効果があることで有名です。そのため、食用としてだけでなくお風呂にバスソルトとして入れて汗をいっぱい書いてデトックスバスタイムを過ごす方も多いのだとか・・!

 

お料理にこの塩を振りかけると、ほんの少しでも塩そのものの旨味が感じられ、まろやかな塩味に素材そのものの味をすごく引き立ててくれるので一度このお塩を使うと、白い通常のお塩には戻れなくなるそうです( *´艸`)

 

加工時に手を加えず自然のままのお塩なので、ミネラルがとっても豊富で、何と84種類ものミネラルを含んでいるそうです(*^_^*)美味しく、身体にも良いオーガニックのヒマラヤピンクソルト✨ 是非その美味しさに感動してください♪♪

 

 

 

🌟オーガニック ファーマーズマーケット🌟

オーガニック先進国と言われているオーストラリアのファーマーズ・マーケットでは、作りの手のこだわりが感じられる無農薬、有機栽培の食品に出会うことができます。主要都市では毎週末、各地の公園や学校などオーガニックに限らず様々なマーケットやイベントが開かれていますよ(*^▽^*)

 

こういったマーケットではファーマー(生産者)から直接オーガニックで質の良いものが意外とリーズナブルな料金で買えるので、とてもおススメです!!

 

主要都市はもちろん、田舎の方でもファーマーズマーケットは開催されているので、オージーにとってこの文化は生活の一部とも言えます(*^▽^*)

 

是非、そんなオーストラリアのマーケットを訪れてみましょう!参考までにシドニーのファーマーズマーケットを少し紹介しておきます!(^^)!

 

*In Sydney
・キングス・クロス・マーケット/KINGS CROSS MARKET

シティから近く、オーガニックな食材が揃うキングス・クロス・マーケットは、地元ローカルに大人気です。毎週エコバッグを持った人々が散歩がてら訪れ大盛況です。オーガニックの新鮮な野菜や果物以外にもお土産にぴったりのグルテンフリーのケーキやオーガニックのチョコレートパッケージも可愛くおススメですよ~♪

 

ちなみに、オーガニックのオリーブも売られているのですが、「STUBBORNOLIVE」のアンチョビ入りのオリーブ($12.00)はお酒と共におつまみにもとても良いので、おススメです!

 

 

・マーリックビル・オーガニックフード・アンド・ファーマーズマーケット/MarrickvilleOrganic Food andFarmersMarkets

このマーケットは、名前の通り、オーガニック野菜や果物はもちろん、パンやその他の加工食品を売る店、フレッシュジュース、コーヒー、そして、国際色豊かな食べ物をその場で調理して売る露店が集合しており、いつも沢山の人で活気に溢れています♬♪

 

食べ物の露店は、野菜・果物をはじめとする生鮮食料品を売る店より多いのではないかというほど充実しているそうなので、一風変わったオーガニックフードに出会えるかもしれません(*^_^*)

 

 

 

まとめ

広大なオーストラリア♬日本の国土の約21倍という面積を持ちながら住んでいる人は約 6,460
万人と・・なんと日本の 1/5 です。

 

人口密度というワードからは程遠いオーストラリアですが、そこに住む人々とオーガニックは切っても切り離せない存在だと言えます✨✨

 

「自分の国で作られた食材を余計な手を加えず、自然のままを食べて暮らす」ということが当たり前の考え方になっていて、健康志向の人々が想像以上に多いオーストラリア♪♪

 

オーガニックの先進国としても有名で、スーパーでは当たり前にオーガニック食材や日用品が豊富に売られています!ただただスーパーに行き、どんなオーガニック食材があるのかな~??と見ているだけでも新鮮で楽しいですよ~~♪

 

日本と異なり、海外のパッケージはお洒落なのでついつい手が伸びてしまいます( *´艸`)

 

今回は是非試して欲しいオーストラリアのオーガニック食材とオーガニック食材が買えるファーマーズマーケットを紹介しましたが、この記事に書いていること以上にスーパーに行くとたーーっくさんのオーガニック食材が並んでいます(*^_^*)

 

そして、オーガニック食材の方が通常の商品より商品のパッケージが可愛かったりするので、ちょっとしたお土産にも向いています♪

 

是非オーストラリアでの貴重な時間と思い出と共に、素敵なオーガニック食材に出会ってください♪

 

時間があれば、是非時間の許す限りファーマーズマーケット巡りをしても面白いかもしれませんね~(*^▽^*)

 

オーガニックは心も身体もよりハッピーになれる素敵な存在だと思います✨✨

 

オーストラリアでオーガニックの魅力に沢山触れられる滞在になりますように・・・🌟

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました(*^_^*)

 

Cafeholicでした!

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る