ノルウェー|フィヨルド一人旅

ノルウェー, フィヨルド, 一人旅

スウェーデン、フィンランド、ロシアと国境を接してる国「ノルウェー」✨

 

世界中の国々の中でも最も平和で安全な国のひとつとして知られています(*^-^*)

 

バイキング(海賊)の国としても知られているノルウェーですが、実は穏やかでとてもフレンドリーな人が多いところもノルウェーの魅力といえます♡

 

そんなノルウェーでの旅の醍醐味は何といっても、寒さの中で創り上げられた大自然✨✨

 

厳しい寒さに育まれたノルウェーの自然は、目を見張るような絶景ばかり!

 

最近では「アナと雪の女王」の舞台になったことでも人気が高まっています!

 

息を呑むような大自然が目の前に広がるノルウェーですが、そんな自然の中でもやはりノルウェーと言えば外せないのが“フィヨルド”です✨✨

 

近年一人旅でノルウェーに行く人の間で、実はこのフィヨルド巡業の旅がひそかに流行っているそうですよ~♪

 

気ままな一人旅では、一人だからこそ自分のスタイルで、その土地ならではの体験をしながら自由に過ごしたいものです♪♪

 

北欧の中でも特に自然を舞台にした観光スポットが多い「ノルウェー」✨✨

 

今回の記事では、ノルウェーの基本情報を交えながら、ノルウェーで見られるフィヨルドについて紹介していきます!

 

日本では見ることのできない自然の偉大さを感じられるフィヨルド・・・フィヨルドの魅力にどっぷり浸れる一人旅はきっと、一生心に残る思い出になることでしょう(#^^#)

 

 

 

フィヨルドとは?(リアス式海岸)

「フィヨルド」とはノルウェー語で「深く入り込んだ湾」という意味になります。

 

約 100 万年前の 2000~3000m もの厚さの氷河が約 1 万年前に溶け出し、海側に移動する際、その重さで谷底が U 字型に削りとられ、そこに海水が入り込んで水と氷によって徐々に山塊をすり減らして形成形成されたとされる地形のことを「フィヨルド」と呼いいます。

 

幅に比べ距離が長く、海抜1,000m を超える崖が連なり、海面下は 1,000m 以上の深さのところもあります。

 

ノルウェーでは、合計 40 の氷河期がありました。

 

それぞれの氷河期に、氷、融水、砂利が岩をすり減らしてきました。各氷河期の後には、さらに深い谷が形成されました。

 

氷河、水、砂利は、最終的に海が浸水し始めるほど深い谷を切り開きます。こうして、ノルウェーのフィヨルドが作られたのです。

 

 

ノルウェー|フィヨルド世界遺産

ノルウェーにはフィヨルドが無数にありますが、その中でもここで紹介するフィヨルドは5大フィヨルドとして知られています。

 

フィヨルドでの楽しみ方は、クルーズをはじめハイキング・トレッキング、キャンプ・・・と、色々ありますが、そこへ行くだけでも移動そのものが楽しめる絶景続きの観光となりますよ✨

 

1. ソグネフィヨルド/Sognefjord

Sognefjord Fjord Norway - Free photo on Pixabay

世界最長のフィヨルド「ソグネフィヨルド」✨✨

 

海岸線から深く入り込んだ全長 204km、最深部の水深が 1,308m というものすごいスケールのフィヨルドです。

 

オスロやベルゲンからもアクセスが便利な場所にあるので、観光客にも人気があるフィヨルドです。

 

2 時間かけてフィヨルドをフェリーでクルーズできるのですが、囲は山々に囲まれ、麓には集落があり、カラフルで可愛い家並みを見ることができます。

 

また、海面では野生のアザラシやイルカがひょっこり顔をのぞかせてくれるかもしれません!(^^)!

 

秋には山で見事な紅葉と共にフィヨルドの絶景を楽しめます♪♪

 

ソグネフィヨルドをさらに奥に進んでいくと、実はフィヨルド最狭を誇るネーロイフィヨルドが姿を現します。

 

ネーロイフィヨルドの一番狭い部分はわずか 250m!

 

ソグネフィヨルドとは真反対の二つのフィヨルドを楽しむのもなかなか面白そうですね(*^▽^*)

 

拠点となる都市 :オスロ・ベルゲン・フロム

 

アクセス : 電車と船でアクセスが可能です。

 

ノルウェーナットシェル(※下記参照)を使って、ベルゲン鉄道でオスロ-ベルゲンに行き(約6時間)、フロム鉄道でベルゲン-フロムへ。(約1時間30分)

 

 

+で立ち寄りたいおススメスポット
<ステーガスタイン展望台/Stegastein Viewpoint>

Stegastein, Aurlandsfjorden, Norway | dconvertini | Flickr
dconvertini

フロムに立ち寄るなら、絶対に行っておきたい「ステーガスタイン展望台」♪

 

フィヨルドから650 メートルの高さにあり、息を呑むような大パノラマ景色を楽しめます(*^-^*)

 

フィヨルド、フィヨルドを囲うようにして連なる山々、そして周囲の景観の眺めは、言葉で言い表せないほど素晴らしいです✨✨

 

フロム中心地からバスを利用して約30分でいけます。

住所 Stegastein, Aurlandsvangen
営業時間 24 時間
電話番号 +47 940 01 087

 

 

<ノルウェーで有名なビール会社のビールティスティング>

フィヨルドに面した「フロム」という小さな街は鉄道や船が発着する場所として、多くの観光客でにぎわっています。

 

また、ノルウェーではかなり有名なエーギル・ブリッゲリーエ社クラフトビールの醸造所があり、ビールのテイスティングができるので、ビールがお好きなら是非立ち寄ってみてください(*^-^*)

 

工場の隣にはバーがあり、インテリアも海賊ヴァイキングや北欧神話を連想させるような素敵なインテリアなので、是非そこにも注目してください~♪

住所 Pb 44, Flam 5742, Norway
営業時間 日 - 土 17:00 - 21:30
電話番号 +47 57 63 20 50

 

 

<列車がそのままカフェになっているトーゲ・カフェ

トーゲカフェは列車の車両がそのまんまカフェに変身した、少し異空間なカフェで、とっても面白いです♬♪

 

カフェメニューだけでなく、料理も美味しいと評判で美味しいノルウェー料理を堪能しながら、優雅な大自然を満喫できますよ~♡

住所 Center of Flam | On the Square, Flam 5742, Norway
営業時間

日 - 木
11:00 - 16:00
金 - 土
11:00 - 18:00

電話番号 +47 992 02 618

 

 

2. ガイランゲルフィヨルド/Geiranger Fjord

View of Geirangerfjord | TravelingOtter | Flickr
TravelingOtter

「フィヨルドの真珠」と評されている「ガイランゲルフィヨルド」✨

 

2005 年にユネスコ世界遺産に登録され、絶景の観光スポットとして人気を誇っています。

 

ガイランゲルフィヨルドではこれぞフィヨルドというような穏やかなブルーの入り江と 1500m 級の山々が左右に連なるフィヨルドで海岸線からは 120km も奥まった場所にあり、未だ手付かずの自然が多く残されています✨✨

 

フェリーで約1時間のクルーズの旅で絶景を堪能してください(*^-^*)

 

実はこのフェリー、結構大きなフェリーで船内には食堂があり、スウェーデン料理を景色を見ながら堪能できるのも魅力です!また、ガイランゲルの町では、カフェや土産物店が集まっているし、ハイキングやカヤックなどのアクティビティも人気です。

 

川沿いを登っていけば、フィヨルド地方の自然や文化について展示された「ノルウェー・フィヨルドセンター」があります。この場所からも、山々に抱かれるフィヨルドとガイランゲルの町が一望できます。

 

時間に余裕があるなら、ハイキングをするのもおススメです♬

 

拠点となる都市 :オースレン
アクセス  : 列車+バスまたは高速バスでアクセスが可能です。

 

<オスロからのアクセス例(列車+バス編)>
ベルゲン鉄道でオスロ-ドンボス(約4時間)
→フロム鉄道でドンボス-オンダルスネス(約1時間30分)
→ヴォス発(高速バス)→ウルヴィック着(約1時間)

 

<バス>
オスロ、トロンハイム、ベルゲンからガイランゲルエリアまで高速バスが毎日運行しています。

 

※夏季には、ベルゲン(Bergen)から北方面のフッティルーテン(Hurtigruten/Norwegian Coastal Voyage)船でガイランゲルまで行くことができます。

 

 

 

3. ハダンゲルフィヨルド/Hardangerfjord

Ulvikfjord - Hardangerfjord, Norway | UltraView Admin | Flickr
UltraView Admin

「フィヨルドの真珠」と評されている「ハゲンダルフィヨルド」✨

 

断崖が少なくなだらかな山々に囲まれたフィヨルドで 2005 年にユネスコ世界遺産に登録され、絶景の観光スポットとして人気を誇っています。

 

ガイランゲルフィヨルドではこれぞフィヨルドというような穏やかなブルーの入り江と 1500m 級の山々が左右に連なるフィヨルドで海岸線からは 120km も奥まった場所にあり、未だ手付かずの自然が多く残されています✨✨

 

拠点となる都市 :ベルゲン
アクセス : 電車またはバスと船でアクセスが可能です。

 

<オスロからのアクセス例(列車編)>
ベルゲン鉄道でオスロ-ベルゲン(約6時間)
→フロム鉄道でベルゲン-ヴォス(約1時間)
→ヴォス発(高速バス)→ウルヴィック着(約1時間)

 

<ベルゲンからのアクセス例(バス編)>
ベルゲン発(バス)→ノールハイムスン着(約6時間)
ノールハイムスン発(高速船)→ロフトフース着(約1時間15分)

 

 

+で立ち寄りたいおススメスポット
アイフィヨルド村

ハダンゲルフィヨルドの奥にあるアイフィヨルド村では、りんごの木々が沢山生い茂っており、りんごの収穫地として有名です!

 

村ではとっても穏やかな時間が流れており、そんなゆったりと流れる時間に身を任せていると自然とリラックスできます♪♪

 

 

アイフィヨルド村で是非立ち寄りたいカフェ
-ペンショナット・カフェ

アイフィヨルド村といえば、美味しいりんごの産地として有名です✨✨

 

小さな癒し系のカフェ「ペンショナット・カフェ」♡

 

木のぬくもりを感じられる落ち着いた雰囲気の店内では、この村で収穫したりんごを使ったケーキを是非堪能しましょう!

 

温かいリンゴがたっぷり入ったケーキに冷たいバニラアイスクリームがとろりと溶けて、ほっぺたが落ちちゃいます( *´艸`)

 

こちらのカフェ、宿泊施設が併設されており、格安価格で部屋やヒュッタと呼ばれるノルウェーの山小屋を貸し出ししています。

住所 Simadalsvegen 10, 5783 Eidfjord
営業時間 記載がないので、きまぐれかもしれません。
電話番号 +47 53 66 51 62

 

 

ノールハイムスン村

アイフィヨルド村からフェリーで行ける「ノールハイムスン村」♬♪

 

ここはノルウェーで最も美しい村とも言われています(#^^#)

 

木造家屋が並び、自然と村が調和した、温かみのあるほんわかした雰囲気だけでも十分癒されます✨✨

 

水面にノルウェーらしいカラフルな家々が反射する光景は是非見ておきたいですね~(#^^#)

 

 

・スタインダルスフォッセン滝

ノールハイムスン中心地からバスに乗って約 2 分で行ける「スタインダルスフォッセン滝」

 

落差 50 メートルになる滝の裏側はなんと歩くことが可能!迫力のある滝に圧巻されます!

 

また、滝の水しぶきで小さな虹ができることがあり、虹が見られたらラッキーですね(#^^#)

住所 Mo ved Steinsdalen, 5600 Norheimsund
営業時間 24時間
料金 無料

  

 

 

4. ノールフィヨルド/Nordfjord

Oppstrynsvatnet, Nordfjord | Norway Samsung NX3000 | Flickr
Bryn Jones

ガイランゲルフィヨルドとソグネフィヨルドの間に位置する「ノールフィヨルド」✨

 

静かでとても落ち着いた雰囲気のノールフィヨルドの最大の魅力はヨーロッパ最大の氷河であるヨステダール氷河の支流、ブリクスダール氷河です!

 

氷河は 1200mの高さから山と山の頂の間を氷河湖に向かって流れ落ち、迫力満点です!

 

氷河湖では氷河の先端までゴムボートで行けるグレイシャーサファリはスリルと感動でとても人気のアクティビティです(*^-^*)

 

フィヨルドと氷河の両方を楽しめるフィヨルドとして人気があります✨✨

 

また、近くには沢山のハイキングコースがあるので、時間があればハイキングして美しいノルウェーの大自然を二倍満喫しましょう♪♪

 

ヨーロッパ最深の湖、ホーニンダルスヴァトネ湖も近くにあり、ロッククライミングやサマースキーなど、アクティビティも豊富です!

 

拠点となる都市 :オスロ・オースレン・ベルゲン

 

アクセス :飛行機又は電車とバスでアクセスが可能です。

 

<飛行機の場合>
オスロ又はベルゲンから Ørsta/Volda 空港へ(約1時間)
→バスに乗り継いで、ノールフィヨルドへ(約90分)

 

<列車の場合>
ノルウェーナットシェル(※下記参照)を使って、ベルゲン鉄道でオスロ-オタにへ(約6時間)
→バスに乗り継いで、ノールフィヨルドへ(約1時間)

 

 

 

5. リーセフィヨルド/Lysefjord

File:Lysefjorden fjord.jpg - Wikimedia Commons

ノルウェー語で「光のフィヨルド」を意味する全長42km というとても長いフィヨルド「リーセフィヨルド」✨

 

このフィヨルドの最大の見どころは「教会の演説台」と呼ばれているプレーケストーン!!

 

海面から約600m にも及ぶ垂直に切り立つ巨大な一枚岩は迫力満点✨✨

 

防護柵のない、断崖絶壁・・・切り立った崖での写真撮影はまさにスリル満点です(#^^#)

 

米国の旅行サイト「Lonely Planet」で「世界で最も息をのむ絶景スポット 100 選」に選ばれ、さらに有名になったようです!

 

クルーズ船から眺める切り立った崖や落差の大きい滝も迫力満点なのですが、フィヨルドの上からの眺望を楽しみたい場合は、2 時間弱のトレッキングに挑戦してみましょう♪

 

トレッキングツアーのチケットはフェリー乗り場で簡単に購入&参加できます✨

 

拠点となる都市 :スタヴァンゲル
アクセス  : 飛行機とフェリー、バスを乗り継いでアクセスが可能です。

 

 

<オスロからのアクセス例>
飛行機でオスロ-スタヴァンゲル(約50分)
-スタヴァンゲルでフェリーに乗り継ぎ、フェリーターミナル-タウ(約 30 分)まで 30 分
→バスに乗り継ぎ、終点

 

プレーケストーレン駐車場へ(約25分)。

 

 

 

5大フィヨルドポイント

1. ソグネフィヨルド-通年で観ることができる
2. ガイランゲルフィヨルド- "フィヨルドの真珠"と評される
3. ハゲンダルフィヨルド-穏やかな山々により女性的な美しさをもつ
4. ノールフィヨルド-氷河も見ることができる
5. リーセフィヨルド- ."教会の説教壇"と呼ばれる断崖絶壁にのぼることができる

 

 

 

お得な周遊パス「ノルウェー・ナットシェル(Norway in a Nutshell)」

ノルウェー・ナットシェル(Norway in a nutshell)はフィヨルドツアー(Fjord Tours)というベルゲンにオフィスがある旅行会社が発行している、フィヨルド観光に便利な周遊パスです。

 

オスロやベルゲンなどの主要都市からフィヨルドエリアへの列車、エリア内の観光船やバスが 1 枚のチケットになっているので便利です(*^-^*)

 

 

「20のルート」
ルートは大きく夏のみ限定と通年の計 3 タイプに分かれ、周り方によって計 20 ルートもあります。

 

「料金」
ルートによって料金が異なりますが、ベルゲン-オスロの移動コースの場合は下記からパスを購入できます。
日本語で購入できるのは VELTRA ですが、ほんの少しだけ料金が割高になっています。
VELTRA:1,890.53NOK~
・ノルウェー国鉄 NSB 公式サイト:1890NOK~
・フィヨルドツアー社公式サイト公式サイト:1740NOK~

 

 

 

フィヨルドツアーズ/Fiyord Tours

フィヨルド観光を計画する上で、個人旅行で一からすべて自分で計画&手配をするのももちろん楽しいですが、鉄道、バス、フェリーなど移動に様々な乗り物に乗らないといけないため、管理が大変です(・_・)

 

「ノルウェー・ナットシェル」では周遊チケットなどのお得なツアーチケットと宿泊先をセット購入するならフィヨルドツアーズのサイトがおススメです!

 

様々なパターンのツアーを扱っており、ツアー&宿泊がお得なパッケージになっていて、1人~参加OK なのでおススメです♬♪

 

 

 

 

ノルウェー・フィヨルド観光季節 【ベストシーズン】

フィヨルド観光ベストシーズンは夏の 6~8 月ですが、冬にあたる12月~2月も雪をまとったフィヨルドがみられるので、寒さが問題なければ冬のフィヨルドもおススメですが・・天気がコロコロ変わり、吹雪くこともあるので景色が真っ白で見られなかったという声もあります。

 

確実にフィヨルドを鮮明に見るにはやはり夏がよさそうです(*^▽^*)

 

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

憧れの北欧・ノルウェーの旅といえば、やはりぜひ体験してみたいのがフィヨルド観光です♪♪

 

ダイナミックな自然の造形美を感じられるフィヨルドは、ノルウェー観光のハイライトともいえます✨

 

写真や映像で見るのと、実際に現地で観るのとでは圧倒的な違いがあり、生のフィヨルドの迫力や美しさは一生ものの記憶として心に刻まれることでしょう(#^^#)

 

フィヨルドまでの道中の旅も変わりゆくノルウェーの美しい景色を大満喫できます♪♪

 

日本では見ることのできない光景をぜひ自分の目で見て、感動を味わってください♪♪

 

一人旅の良いところは、なんといっても自分の気持ちが向くままに、自分スタイルで旅ができるところです♬

 

今回の記事が少しでも参考になれば幸いです
最後まで読んで頂き、ありがとうございました(*^_^*)

 

Cafeholicでした!