【南アフリカ/旅行】南アフリカ観光に相応しい食事おすすめ


photo:PWRDF

 

太陽の国といわれる温暖な南アフリカ✨✨

 

「The Siprit ofNelsonMandela」-南アフリカといえば、かのネルソンマンデラ氏がとても有名ですよね!底抜けに明るくフレンドリーな南アフリカの人々・・南アの歴史や文化を知った上で旅をすると、もっと奥深いものになるかも!!

 

沢山の移民で構成されている多民族国家だけあって、食文化もとても多彩です♪様々な食文化を一つの料理にしたフュージョン料理もとても魅力また、南アフリカは美味しいワインが飲めることで世界的に有名です(*^▽^*)

 

ワイン造りの歴史が古く、生産量で常に世界トップテンに入るほどのワイン大国なだけあって、美味しいワインがリーズナブルなのも魅力の一つ✨✨

 

どこまでも続く豊かな大地と新鮮なシーフードに野菜、多様な文化が生み出す料理は日本では味わえない美味しさです♡そして、その美味しい料理とワインは抜群でどんどんお料理が進みます!!

 

南アフリカの観光の醍醐味といえる美味しい食事の数々にこの国の文化が豊かであることを体感することでしょう♪♪

 

今回はそんな南アフリカの魅力的な食事をお勧めレストランとともに紹介していきます(*^-^*)

 

 

南アフリカ主食
ハップ(Pap)


Pietersielie(PC) [CC BY-SA]

パップは、メイズと呼ばれるトウモロコシを乾燥、粉末状にさせて、水とこねたものです。南アフリカ人(黒人系)の主食として親しまれています。できたては、モチモチしていてとうもろこしの甘味もあって美味しいですよ(#^^#)

 

日本だと主食のご飯はお茶碗に、おかずはお皿にと別々の器で提供しますよね。でも南アフリカ流はちょっと違って、一皿の上にパップとおかずを一緒に盛りつけます。おかずには野菜や肉、グレービー(ソースのこと)が一般的だそうです♪

 

 

南アフリカおすすめ料理

NO.1-南アフリカ家庭料理-ボボティ(Bobotie)

Image result for south african Bobotie
CharmaineZoe's Marvelous Melange from England [CC BY]

🏠ホームページ:https://www.thongabeachlodge.co.za/

 

南アフリカ人にとって馴染みの深い伝統料理「ボボティ」✨

 

南アフリカに働き手として連れてこられたマレー系の人々が南アフリカで創り上げたケープマレー料理と呼ばれるフュージョン料理の一つです♪

 

ミートローフが原型といわれるボボティ!スパイスを入れて炒めたたっぷりのひき肉と野菜、ドライフルーツなどを混ぜ合わせて容器に敷き詰め、溶き卵を流してオーブンでじっくり焼き上げます!

 

見た目がミートローフとは異なり、グラタンのような仕上がりになるのですが、味はボリューム満点のミートローフのようです(#^^#)まさに南アフリカ版のミートローフですね♡

 

赤ワインとの相性抜群です

 

ボボティが食べられるおススメレストラン
GOLD Restaurant

ホームページ:http://goldrestaurant.co.za/food/

 

料金:★★★☆☆

 

南アフリカ伝統のショーを見ながら食事が堪能できるレストラン✨✨

 

南アフリカ共和国(ケープマレー含む)、モロッコ、アルジェリア、ザンビア、ナミビア、ガーナ、タンザニア(ザンジバル含む)、エジプトの料理を一度に楽しむことができるメニューがとっても充実したレストラン♪

 

もちろんローカルのワインやビールなどのアルコールも多種多彩に用意されています♪お値段もリーズナブルでお腹いっぱい現地の郷土料理を楽しめます(*^▽^*)

 

お料理以外にも、アフリカの音楽とダンスのショーが1日3回行われるので、MUST WATCH です!!

 

アフリカの太鼓を使った音楽や、伝統的なダンスを楽しむことができます。とてもリズムカルで踊りだしたくなるようなミュージックが、アフリカの音楽の特徴ですよ~♪ ネット予約(英語)が可能なので、あらかじめ予約しておくことをお勧めします。

 

住所 15 Bennett Street | Green Point, Cape Town Central 8001, South Africa
電話番号 +27 21 421 4653
料金 2,000~10,000 円
営業時間 18:00~09:00
定休日 日曜日
対応言語 英語

 

 

NO.2-南アフリカ BBQ 料理-ブラーイ(boerewors)


CoralBrowne [CC BY-SA]

🏠ホームページ:https://www.thongabeachlodge.co.za/

 

南アフリカ人にとって BBQ はアメリカのように週末に各家庭で行う習慣があるようです(^^)/

 

アフリカの広大な大地で育った野生動物の肉や、牛肉や豚肉の粗いミンチにコリアンダーをあわせたブルボスと呼ばれるソーセージを炭火で焼いていただきます!ブルボスは中でも南アフリカの伝統的なソーセージで、昔オランダ移民から伝わった料理です。

 

あとは、ダチョウのお肉も普通にBBQします!日本ではあまり馴染みが無いダチョウのお肉ですが、南アフリカでは何とスーパーでもステーキ用肉やひき肉などが手に入るんです!

 

脂身が少なくたんぱく質の多いダチョウ肉、是非南アフリカで堪能してみてください♪

 

あとはスプリングボックも南アフリカならではのおすすめのお肉です!スプリングボックとは、アフリカに生息するウシ科の動物で、高くジャンプするのが特徴です。臭みもなくて柔らく、脂の乗った美味しさだそうです(^^)

 

屋外の広い空の下、ブラーイをみんなで囲めば異なる文化を持つ人々でも一つになれる✨✨そんな特別なBBQなのです。現地のローカルビールや赤ワインとの相性抜群です

 

 

ブラーイが食べられるおススメレストラン
Belthazar Restaurant & Wine Bar

ホームページ:https://belthazar.co.za/?utm_source=tripadvisor&utm_medium=referral

 

料金:★★★☆☆

 

ケープタウンのウォーターフロントにあり、屋外のテラスの席からは青い海を眺めて食事ができる素敵なレストラン♪

 

多種多彩な肉料理の他、ローカルのシーフード料理や、ベジタリアン料理まで種類がとても豊富&美味しいことで人気が高いレストランです✨✨

 

もちろん、南アフリカ定番のブルボス(ソーセージ)やダチョウやワニ、バッファロー、スプリングボックなどのワイルドアニマルのお肉もあるので、是非トライしてみてくださいね♪

 

豊富な料理に合うドリンクメニューもとても充実しているので、一杯ずつ異なるお酒でお料理を堪能するのも、一つの醍醐味ですね♡

 

住所 Shop 153, Breakwater Blvd, Victoria & Alfred Waterfront, Cape Town, 8001
電話番号 +27 21 421 4653
料金 1,000~5,000 円
営業時間 12:00~23:00
定休日 なし(不定休)
対応言語 英語

 

 

NO.3-南アフリカ鍋料理- ポイキコス(Potjiekos)


Chrstphr.jones [CC BY-SA]

ホームページ:https://www.thongabeachlodge.co.za/

 

料金:★★★☆☆

 

オランダからの移民が持ち込んだスパイス入りのお肉を煮込んだ鍋料理「poikikos」✨✨

 

牛肉やラム肉の塊と野菜で何時間もかけじっくりと煮込んだカレーやシチューのような鍋料理です。三本足の一風変わった鉄鍋で煮込むという部分も少し気になるポイントです(^^♪

 

スープにはたくさんのスパイスとナッツが入っており、家庭によっても味が様々だそう!

 

赤ワインとの相性抜群です

 

ポイキコスが食べられるおススメレストラン
moyo Kirstenbosch

ホームページ:http://www.moyo.co.za/moyokirstenbosch/?utm_source=tripadvisor&utm_medium=referral

 

料金:★★★★☆

 

南アフリカの家庭料理や伝統料理を楽しめるカジュアル&お洒落なレストラン「Moyo」♪ 南アフリカに7店舗展開するチェーン店です。

 

その中でも、特におすすめの店舗が植物園内にレストランがあるKirstenbosch 店!

 

料理・お店の雰囲気・音楽・店員さんの衣装などあらゆるところで南アフリカを感じられる素敵なレストランです(*^-^*)

 

料金は少し高めですが、南アフリカ感を味わうためのサービスが用意されています♪その一つがフェイス・ペインティング!お洒落なデザインで顔をペイントしてくれます(^^)/

 

もう一つの楽しみが、テーブルごとに回ってくれるアカペラ・シンガーやダンサーのパフォーマンス!平日・週末のディナータイム、週末のランチタイムにはライブバンドもあり、とても盛り上がります♪♪

 

単品で色々な料理を頼んで、美味しいお酒と共にアフリカらしい陽気な音楽が流れる店内で、アフリカ気分に入り浸りましょう♪

 

週末にはビュッフェも開催していますよ~!

 

住所 Kirstenbosch National Botanical Gardens, Rhodes Drive, Cape Town, 7700
電話番号 +27 21 762 9585
料金 2,000~8,000 円
営業時間

月・水・木 11:00~18:00
火・土・日 09:00~18:00
金     11:00~23:00

定休日 なし
対応言語 英語

 

 

NO.4-新鮮シーフード-キングクリップ(Kingklip Fish)


food.com

インド洋と大西洋というふたつの大海に面する南アフリカでは、新鮮で豊富なシーフードの数々を楽しむことができます。

 

南アフリカで人気の魚にはカマス科のスヌークや白身魚のキングクリップ!!また、ブリやハマチ、メルルーサ、マグロやムール貝やエビが挙げられます(^^♪

 

現地では魚はソテーして、レモンバターをソースのようにかけて食べるのが一般的な食べ方だそう!

 

中でもキングクリップは淡泊でさっぱりとした白身魚でソテーされたお魚にレモンバターソースをかけて食べるととっても美味しいと評判です♪♪甘鯛に似た味なのだとか・・・! そして、シーフードはやはり白ワインとの相性抜群なので、、お酒がどんどん進んじゃいますよ~✨

 

 

キングクリップが食べられるおススメレストラン
Fishmonger (Illovo)

ホームページ:https://fishmongerillovo.co.za/

 

料金:★★★★☆

 

南アフリカでもっとも評価の高いシーフードレストラン「Fishmonger(IIIovo)」!!

 

とにかく、鮮度にこだわったローカルのシーフードが美味しくて比較的リーズナブルな料金で堪能できることで人気が堪えません。

 

店内はおしゃれなインテリアで統一されていて、経験を積んだシェフたちによる見事なシーフード料理にきっと何を食べても感動するはずです( *´艸`)

 

南アフリカならではの魚料理を始め、ムール貝やエビフリッター、また様々なシーフードが一つの大皿にドーンと盛り付けられたプラッターが人気です♪♪

 

また鮮度にこだわりがあるだけあって、お寿司もあるんですよ~~!!日本では食べられない珍しい現地のお魚で握られたお寿司はきっと格別に美味しいはずです(*^▽^*)

 

ちなみにお寿司を握るシェフは日本人だそうです✨✨

 

デザートにキッズメニューも豊富に用意されているので、家族でも楽しめます(*^-^*)

 

住所 Thrupps Centre | Thrupp Centre, Illovo 2196, South Africa
電話番号 +27 11 268 0068
料金 2,000~10,000 円
営業時間 12:00~22:00
定休日 なし
対応言語 英語

 

 

 

NO.5-南アフリカ郷土料理- バニーチャウ(Bunnychow)


Robert Rutherford [CC BY-SA]

南アフリカ東海岸、港町ダーバンの名物料理「バニーチャウ」✨

 

ダーバンは昔からインド系住民が多く暮らし、おいしいカレーが食べられると評判の街♪

 

そんな街のインド系移民によって創り上げられた南アフリカを代表する郷土料理の一つに選ばれしバニーチヤウは食パンを丸ごと一斤くり抜き、その中にカレーを詰め込んだ料理です(*^-^*)

 

中に詰め込むカレーに決まりはないのですが、伝統的な南アフリカスタイルはマトンカレーの入った「DurbanBunny」、チキンとトマトを使用した「Chakalaka Bunny」だそうです(*^-^*)

 

丸ごと一斤ゴロっとくり抜いた食パンにどっさりカレー!お腹が減ったと感じたら是非食べに行きましょう!!

 

ローカルビールやコーラとの相性抜群ですよ~~♪

 

 

バニーチャウが食べられるおススメレストラン
Imperial Garden

ホームページ:https://imperial-gardens-chinese-and-fussion-restaurant.business.site/

 

料金:★★★☆☆

 

本格的な中華料理とインド料理を堪能できるレストラン「Imperial Garden」

 

中華料理とインド料理のコラボ・・・不思議ですよね~!中国人とインド人が仲良く一つのレストランを作り上げました!様々な国の人々が移り住んだ南アフリカならではの面白い体験です(*^▽^*)

 

日本ではまず、異なる国の料理が一つのレストランにまとまっている・・というのはあり得ないことです。

 

海外の中国料理店でよくある中華バイキングも美味しいと評判なのですが、特に有名なのがこちらのお店のバニーチャウです♪♪

 

有名レストランで勤た経験のある敏腕インド人シェフによって作られるカレーは絶品だということでバニーチャウだけの為にお店を訪れるお客様が多いみたいです(#^^#)

 

何十種類ものスパイスを使ってじっくりと煮込まれた深みのあるカレーが大きな食パンにどっしりと詰め込まれていて、具材もたっぷりでボリューム満点の一品です♪♪

 

住所 38 Main Road, Fish Hoek 7975, South Africa
電話番号 + 27 21 782 0552
料金 800~3,000 円
営業時間

月・火・水・木11:00~21:30
金                   11:00~22:00
土                  11:00~23:00
日                  11:00~21:00

定休日 なし
対応言語 英語・中国語・インド語

 

 

珍味 ビルトン (Biltong)

南アフリカ版ジャーキー「ビルトン」✨

 

ビーフジャーキーに似ているんですが、硬さや味付けなどから比べるとビーフジャーキーより断然おいしいみたいです!

 

ビルトンは、牛肉や豚肉、羊の肉はもちろんの事、アフリカならではの、クドゥ肉やダチョウの肉、シマウマ、インパラなどワイルドなお肉のビルトンもあり、種類がとっても豊富。

 

またお店や地方によっての自慢の味もあり、また硬さの違い、ソフトなビルトンから硬いビルトン、またしっとりしたものなどあり、様々な種類のビルトンが出回っています(*^▽^*)

 

スーパーやコンビニでも気軽に買えますが、せっかくだったらビルトン専門店で美味しいビルトンに出会いましょう♬

 

お酒のおつまみとして、小腹がすいた時のおやつにも便利ですよ~!

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

レインボーネーション(=虹の国)と称される南アフリカは、その歴史的背景から様々な文化が共存する国♪そんなこともあって、南アフリカの食文化ももともとこの地で発祥したもの、植民地時代に影響をうけたもの、そして移民によってもたらされたもの、そしてそれらが見事に融合したものなど実に多様性に富んでいます✨✨

 

郷土料理だけでなく、異なる食文化を持つ移民の人々の絆から生まれたフュージョン料理も外せません(^^♪

 

360度、見渡す限りの大自然とそんな大自然の恩恵を受けて育った野菜やお肉、シーフードは現地でしか味わえない、また現地の風景と共に味わうからより一層美味しく味わえます(*^-^*)

 

美味しいワインやローカルビールと共に、現地ならではの美味しいお料理でお腹も心も満たされましょう♡

 

今回の記事が少しでも参考になれば幸いです
最後まで読んで頂き、ありがとうございました(*^_^*)

 

Cafeholicでした!

 

旅人TATSU