【グアム/旅行】グアムでスキューバダイビング資格を取得しちゃおう!

日本から近く、格安でアメリカンスタイル&海を満喫できる「グアム」✨✨

 

2泊3日でも十分楽しめるグアムは、格安ツアーが沢山あり、時差もあまりない上比較的短時間のフライトで、海とアメリカンスタイルを楽しめる観光地として人気があります♪

 

私もグアムには学生時代に友人と行ったことがあるのですが、日本人も結構いて、過ごしやすかったことを覚えています。

 

そして、このグアム!メインは何といっても海です✨✨ビーチで泳いだり、寝そべって読書を満喫するというのももちろん楽しいですが、潜って海の中に広がる別世界を旅するのも、ものすごく感動します(#^^#)

 

色とりどりの魚たち、ウミガメ、イルカなどの海の生物たちとの出会い、そして海底洞窟や沈船ポイントなど、ライセンスなしでは見ることのできない感動的な光景が広がっています(#^^#)

 

ダイビングはグアムでとても人気のあるアクティビティ✨✨アクティビティとしてダイビングを楽しむのも良いですが、せっかくであれば現地でライセンスを取ってみるのも良いかもしれませんよ~(^^)/

 

実は海外なら日本でダイビングライセンスをとるよりも安く、快適な水温の海で講習を受けることができるんです!!その中でも人気なのが日本からも行きやすいグアム♪

 

今回の記事では、グアムでダイビングライセンスをとるメリットやおすすめダイビングポイントを紹介していきます!

 

【グアム/旅行】グアムでスキューバダイビング資格を取得しちゃおう!

グアムでライセンスを取得するメリット・デメリット

<メリット>

・必要最低限の講習なので、日数と費用が日本に比べて安い
日本では5~8万円かかるライセンス取得費用が、グアムだと日数は2日間、費用は 250〜400ドルの場合が多いです。日本に比べるとかなり破格です!!

 

・暖かい海での講習なので、圧倒的にダイビングが楽!&いつ行っても OK!
グアムは赤道直下にある島で年間平均気温が26℃と常夏なので、水温も年間25~30℃というとても快適な温度です。いつ行っても快適にダイビングができます✨✨

 

・日本語で講習を受けられるので、安心!
ダイビングは一歩間違えると死に至るような事故になるほど危険なアクティビティです。しっかりと講習を理解することが最も重要になってきます。日本語でちゃんと理解できる講習を受けることができるのは嬉しいですね!

 

<デメリット>

・グアムに行く必要がある
・必要最低限の講習なので、ゆっくり沢山勉強したい人には不向きな場合もある(スクールによります)

 

 

ライセンス種類とステップ

*ダイビング教育機関 PADI

世界中の 6割以上のシェアを占める世界最大のダイビング教育機関PADIは、お客様が「安全に」「楽しく」ダイビングに親しめることに真剣に取り組んできました。

 

指導心理学を応用した教育プログラムと、お客様向けだけでなく指導者(インストラクター)向けにも充実した教材群を独自に開発してきています。

 

また国際標準化機構(ISO)でのスクーバダイビング国際規格策定委員会の中心メンバーとしても参画し、2009 年末に PADI は独立機関のEuropean Underwater Federation と The AustrianStandardsInstituteにより、ダイバー教育やプロレベル、ショップ規準などの8つのジャンルにおいて、国際標準化機構(ISO)の国際規格に適合していることが認められました。

 

ダイビング教育機関 PADI が発行する Cカードのうち、はじめに取得するのは水深18mまで潜れるようになるオープンウォーター・ダイバー(OWD)。すべて日本語で受講でき、1日目の講習ののち2日目はグアムのダイビングポイントで実際のダイビングを実践します。

 

アドバンスド・オープンウォーターダイバー(AOW)まで取得すれば、より様々な環境での本格的なダイビングが楽しめるようになります。

 

・オープン・ウォーター・ダイバー


photo:TauchSport_Steininger

PADIオープン・ウォーター・ダイバー・コースは、潜水計画から海況の判断、トラブルの回避など、ダイビングを安全に楽しむために必要な知識とスキルを本格的に身につけるコースです。

 

このコースを修了すると、ダイバーとして必要な知識・スキルを身につけた証明としてのCカードが発行され、コースで学んだ知識とスキルを応用して、受けたトレーニングと経験の範囲内で、監督者なしでダイビングすることができるようになります。

 

バー・コースがおすすめです。

 

◎参加前条件◎
年齢 15 歳以上(ジュニア・オープン・ウォーター・ダイバーは 10 歳以上)

 

 

・アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー


photo:Mike Beltzner

オープン・ウォーター・ダイバーを取得することが条件で、参加できるアドバンスコース♪24種類のアドベンチャー・ダイブの中から3種類、または5種類のアドベンチャー・ダイブを修了すると、"アドベンチャー・ダ
イバー"または"アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー"に認定されます。

 

コース参加者はアドベンチャー・ダイバー認定なら最短で1日、アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー認定でも最短2日で取得することが可能です。

 

◎参加前条件◎
PADI オープン・ウォーター・ダイバー以上 、または同等の他団体 Cカード取得者。また、アドベンチャー・ダイバー・コースは10歳以上、アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー・コースは 12 歳以上。

 

☞<アドベンチャー・ダイブ(3種類選択)&アドバンスド・ダイブ(5種類選択)種類>
水中ナビゲーション※1 ディープ※1
水中ナチュラリスト アルティチュード(高所)
カバーン※2 ピーク・パフォーマンス・ボイヤンシー(中性浮力)
ボート デジタル・アンダーウォーター・イメージング
レック ナイト
ドライスーツ ダイバー・プロパルジョン・ビークル(水中スクーター)※2
サーチ&リカバリー 魚の見分け方
Dive Against Debris(AWARE) ディレイド・サーフェス・マーカー・ブイ※2
ドリフト  エンリッチド・エア・ダイブ※2
サメの保護(AWARE)※2 サイドマウント※2
フルフェイス・マスク※2 アイス※2
リブリーザー※2 セルフ・リライアント※2

 

※1:アドヴァンス・コースでの必須ダイブ

 

※2:担当インストラクターが、このスペシャルティ・インストラクター資格を持っている場合にのみ選択可能

 

アドベンチャー・ダイブは各スペシャルティ・ダイバー・コースの1ダイブ目とカウントされるため、そのまま興味が湧いたらスペシャルティ・ダイバー・コースに進んで、さらに経験を重ねてスペシャルティ・ダイバー認定を得ることもできます。

 

 

おすすめダイビングスクール

グ ア ム で の ダ イ ビ ン グ ス ク ー ル は 個 人 経 営 の シ ョ ッ プ が 多 い の で 、 サ ー ビ ス や 接 客レベルの 差 が 大 き い よ う で す 。 自 分 の ス タ イ ル や 料 金 、 内 容 が ぴ っ た り の ス ク ー ル を 探しまし ょう!

1.ジェントリーブルー/Gently Blue

とにかく親切でフレンドリーなスタッフばかりのスクールです!機材レンタル無料&リーズナブルな料金で口コミ評価も高いですPADIオープンウォーターeラーニングシステムを採用しているので、日本で事前にオンライン受講しスムーズに実践に移れるのも魅力です!

 

http://www.gentlyblue.com/

 

2.パンパシフィックダイバーズ/Pan Pacific Divers

家族経営のお店で女性ベテランガイドさんが子供~シニアまで、幅広い年齢層のお客様の要望に柔軟に対応しているお店です♪マンツーマンでの資格取得コース、ゴールド・プラチナコースも人気があり、自分のペースを大事に他の受講生のことを気にせずに先生を独り占めしたい!という方にとてもおススメです!

 

https://panpacificdivers.com/

 

3.ポールズダイビング/Pauls diving

グアムの海をこよなく愛するグアム在住歴35年の日本人ダイバーポールさんが経営するショップです✨✨8、9歳ごろの子供やハンディキャップがある人々まで幅広く沢山の方にダイビングの面白さを伝えたいという熱い想い
がポールさんにはあります✨✨

 

http://www.paulsdiving.com/

 

2 0 1 9年 3月に グア ム サ ン タ フ ェホテル内に移転 、少人数制で 、早朝誰 も いな い時間 は ブ ルーホールやマ ン タポ イントへ 、ア ガニ ャ港か ら北部 を メ イ ン に ダ イ ビ ング を行ない ま す♪

 

 

おすすめライセンス取得アクティビティ

①PADI オープンウォーター/スクーバダイバー ダイビングライセンス取得コース<1日~1.5日>

 

②PADI オープンウォーター/スクーバダイバー ダイビングライセンス取得コース<1~1.5日間>

 

③PADI オープンウォーター/アドバンス ダイビングライセンス取得コース 安心の 5スターショップでゴールドカード発行<eラーニング+2 日間>byGTDS

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

日本から約3.5時間で行けるダイビングリゾート、グアム♪短いフライトで時差もあまりないので、時差ボケすることもあまりなく到着日初日からダイビングを楽しむ旅行者も実は意外と多いんですよ~!!

 

日本では体験できない素敵な魅力がグアムの海にはあります(#^^#)どこまでも続く青い海とどこまでも真っ青な透明度の高い海♪色とりどりの熱帯魚やウミガメに癒されて、心の底から海の別世界での感動を存分に味わってほしいな~と思います!!

 

日々の忙しい生活の中で、埋もれてしまっている感情と感動を解き放って、思いっきり海の中の世界を楽しんでください♪

 

一年を通していつ行っても温暖な気候のグアム、海の中も年中温かいのでいつでもダイビングを楽しめるのはグアムの特権ですね♪日本よりも短い期間で、リーズナブルに資格が取れるので、旅行ついでに手軽にライセンスを取得できるのはグアムならではの魅力♡

 

ダイビングは一度やってみたら海の中の別世界に感動し、ライセンスを取ってフリースタイルで潜りたいと思う方が多いです。と思った時が旅行する一番のタイミングです♬♪人生一度きりなので、少しでも行きたい!と思えたら、是非挑戦してみましょう(*^▽^*)(この記事を書きながら、私ももう一度ダイビングリベンジしたいな~!!と思いました!)

 

今回の記事が少しでも参考になれば幸いです

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました(*^_^*)
Cafeholicでした!

 


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る