【おすすめTOP5】 女子旅でいきたい東南アジアリゾート

日本からもアクセスが便利で、時差もあまりなく、安くで身近に海外でリゾートを満喫できる東南アジア♬♪

 

きれいなビーチに、可愛らしいレストランやカフェに、安くて美味しいローカルフードに、フォトジェニックな街並みに、夜更かししていたい素敵なホテルに・・・女子ならではの素敵な時間を是非仲の良い友達と思いっきり満喫しましょう!日頃の疲れもきっと吹っ飛んでいきますよ~(*^▽^*)

 

東南アジアには、息を呑むほど美しいビーチがあるリゾート地が数多く存在しています♪そして、東南アジアは物価も安いので、予算を抑えつつ、ラグジュアリーなホテルに泊まれるところも魅力的です(*^_^*)

 

友達と予定を合わせて、日々の忙しい生活からフリーになり、思いっきりリゾートを満喫してください~✨✨きっと、日々の疲れがパーっと吹っ飛んでいくはずです♬

 

今回は2泊3日でも存分に満喫できるアジアンリゾートのおススメ TOP5を紹介していきます!

 

 

【おすすめTOP5】 女子旅で行きたい東南アジアリゾート

NO.1 フーコック島/ベトナム
NO.2 ダナン/ベトナム
NO.3 パワラン島/フィリピン
NO.4 ボラカイ島/フィリピン
NO.5 ペナン島/マレーシア

 

NO.1.フーコック島/ベトナム

アジアらしい活気と、フランス統治下のコロニアル建築が並ぶノスタルジックな雰囲気、そのどちらも感じられる異国情緒漂うベトナムは、女子旅の旅先としていま人気上昇中です!

 

中でもベトナム最大の島「フーコック島」は、ベトナム最後の秘境と言われるとっても美しいビーチリゾートです✨✨

 

エメラルドグリーンの海に囲まれた島は、日本の淡路島ほどの大きさがあり50%ほどを国立公園が占めていて、海に山に自然がまだまだしっかり残っている自然の宝庫(#^^#)

 

どこまでも続く白砂のビーチとエメラルドグリーンの海、そこには10か所以上の美しいビーチがあり、中でも西海岸のロングビーチや、島の南部に位置するサオビーチが人気です(*^_^*)

 

日本からのアクセス

国内主要空港→ホーチミン→フーコック島(約7時間~8時間)

 

ベストシーズン

12~3月

 

フーコック島は『乾季・雨季・暑季』と 3 つの季節に分かれています。乾季は 11~4 月で、波も穏やかなためブルーの美しい海を堪能できるでしょう。

 

中でも 12~3 月頃は天候がよい日が多く、気温も 25~28℃とビーチで過ごすのにおすすめの時期で
す。4~5 月は、気温が 35℃前後まで上昇する暑季になります。

 

それ以降の 6~10 月は雨季となり、モンスーンの影響で風が強まり、朝夕を中心にスコールが多くなるので要注意!!

 

おススメホテル
マンゴーベイリゾート


photo:booking.com

マンゴーベイリゾートは 700m のプライベートビーチ、20ヘクタール(東京ドーム4個分)の敷地面積をもつエコリゾートホテルです(^^)マンゴーベイリゾートのコンセプトは「エコ」。テレビやエアコンなどの電化製品は一切ありません!

 

ボディソープや石鹸といったアメニティはすべて100%ナチュラル素材のものです。また、温水には太陽熱を利用しているので、環境にとても優しいホテルです✨✨

 

また、リゾート内では、女子に嬉しいヨガが毎日実施されています(*^▽^*)ビーチサイドでのヨガは間違いなく、気持ちいいですよ~♬♪

 

特にこちらのレストランは人気で、西海岸沿いのデッキ席から眺める夕陽は息を呑むほどきれいなことで有名です✨おすすめの時間帯は午後 16時30分ごろです✨17 時 30 分ごろには、夕陽が完全に沈むのですが、沈む前も沈んだ後も海沿いの断崖に建っているので、目前はコバルトブルーの大海原!!

 

料理はアジア、西洋、海鮮とバリエーションも豊富に揃っていて、見た目、素材、味、どれもワンランク上のクオリティを楽しめます♬♪

 

友達と美しいサンセットを眺めながら、マンゴーモヒート?ビール?を片手に何にも変えられない素敵な時間を過ごしましょう♬♪

 

女子に嬉しいポイント

①毎日ヨガのレッスンが海辺で行われている
②ヨガの種類が豊富♬♪
③スパメニューもとっても充実&天然素材のみを使用した身体に優しいスパ

 

お部屋の予約はこちらからできます

 

 

 

NO.2 ダナン/ベトナム

ここがアジアとは思えないほどお洒落なビーチリゾート「ダナン」✨ダナンには4つのビーチがあり、中でもミーケビーチはその美しさでとても有名です✨

 

エメラルドグリーンの海が広がる洗練された美しいビーチがずーーっと一面に広がり、ただ眺めているだけで感動します(*^-^*)

 

このミーケビーチ!アメリカのフォーブス誌では「世界で最もきれいな海の1つ」として取り上げられたこともあります♬ビーチだけではなく、ダナンはリゾートエリアにおしゃれで可愛らしいカフェが沢山あるのも魅力的なポイントです(#^^#)

 

カフェが好きだったら、半日はカフェ巡りをしても楽しいかもしれません(^^)/

 

日本からのアクセス

国内主要空港→ダナン(約4.5時間~5.5時間)
直行便があるので便利✨

 

ベストシーズン

3~8月

 

1 年のうち、ダナンの乾季は 3月~8月。そのなかでもベストシーズンにあたるのは晴天が多い、5月~8月。ビーチを楽しみたいなら、この時期に行くのをおすすめします!

 

ホイアン、ミーソン、フエと 3 つの世界遺産にも近い立地のダナン。アクティブに街歩きや観光を楽しみたい方には、暑すぎない2月~4月がベストシーズンです。9 月~1 月は雨季になるので注意が必要です。

 

1 日に 300mm 以上の雨が降る日があったり、台風にぶつかってしまう恐れがあるので要注意!!

 

おススメホテル
フュージョン・マイア


photo:booking.com

全客室にプライベート・プールを備えた、オール・スイート・ヴィラタイプのラグジュアリーホテル「フュージョン・マイア」♬アジア初のスパ・オールインクルーシブ(スパ受け放題)がなんといっても魅力です!!

 

50人のセラピストが常駐し、9 種類のマッサージ、6 種類のボディーケア、5 種類のビューティーケアなどから、お好きなコースを 1日2回利用できます✨✨

 

また、スチームルーム、サウナ、ヨガスタジオなど、スパ以外にもリラグセーション施設が豊富にあり、滞在中は何回利用しても OK です✨✨

 

朝食は、「エニータイム・エニープレイス・ブレックファースト」が高い評判を受けています(*^-^*)

 

施設内であれば、基本的には何時でも、どこでもおしゃれな朝食が運ばれてきます♪

 

夜明けのビーチサイド(要予約)や、涼しいレストランでのブッフェ、寝坊した朝はルームサービスなど、選択肢の多さがうれしいです♪

 

女子に嬉しいポイント

①滞在中はスパが受け放題になる!!
②好きな時間に好きな場所で朝食が食べられる
③お部屋に専用のプライベートプールがついているので、好きな時に好きなだけ存分に泳げる♬

 

お部屋の予約はこちらからできます

 

 

NO.3 パラワン島/フィリピン


photo:Charizsa Timkang

7107もの島々からなるフィリピンは、世界トップレベルの美しい海と白砂ビーチに恵まれた人気のリゾートエリアです♬数々の美しいビーチがあるフィリピンの中でも、「フィリピン最後の秘境」と呼ばれているのがパラワン諸島です。

 

珊瑚に囲まれたエメラルドグリーンの美しい海と白いパウダーサンドのビーチ、島の大部分は熱帯雨林と山岳で覆われた手付かずの大自然が魅力のリゾートアイランド✨✨

 

パラワン島の中でも秘境だと言われている「ナクパンビーチ」はパラワン島のエルニドと呼ばれる地域にあり、まるで絵に描いたような幻想的な光景が広がっています✨✨

 

アメリカの旅行雑誌「Travel+Leisure」で世界一美しい島として2年連続で取り上げられているくらいとにかく素敵な島です♪手つかずの海が広がる北部にはリゾートホテルが点在し、ありのままの豊かな自然と共に贅沢な大人の休日を過ごせます(*^-^*)

 

2017 年には、パワラン島初の国際空港が誕生し、アクセスが便利になったので、是非世界一美しい島に足を運んでみましょう!

 

日本からのアクセス

国内主要空港→マニラ or セブ空港(国内線乗り換え)
→パラワン島プエルト・プリンセサ国際空港 (6~7時間)

 

ベストシーズン

12~5月

 

1年のうち、パラワン島の乾季は12月~5月。そのなかでもベストシーズンにあたるのは晴天が多い、2月~4月です!ビーチを楽しみたいなら、この時期に行くのをおすすめします!パラワン島の気候は、北部のサバナ気候、中部の熱帯モンスーン気候、南部の熱帯雨林気候と大きく三つに分けられ、雨季と乾季が一応あるのですが、年間を通して大きな変化はなく、年間平均気温は 27 度ほどを保ちます♬

 

特に 3月から 5 月上旬にかけて海は穏やかで、ダイビングやヨットなどのマリンスポーツをするのに最適といわれています!!

 

おススメホテル
プリンセサ ガーデン アイランド リゾート アンド スパ


photo:booking.com

78 室あるゲストルームはセンスの良いインテリアで統一され、緑豊かな庭園や真っ青の海が一面に広がります✨✨敷地内には、2つのレストラン、お洒落なカフェ、3 つの屋外プール、スパなど設備もあり、とても充実しています♪

 

近くに観光スポットも多く、リゾートとアクティブな観光の両方を満喫できるラグジュアリーリゾートです♪部屋のタイプは一般的な客室のほか、ヴィラタイプのお部屋もあり、海の上にお部屋があるので、部屋からそのまま海に飛び込むことも・・・!!(危険かもしれないので控えてください((+_+))

 

部屋の中はウッド調のナチュラルな雰囲気で癒されるリゾートな空間になっています♬♪ホテル内のプールサイドにあるソファに寝転んで、空を見上げると、一面に広がるのはただただ真っ青な空と常夏を思わせる大きな椰子の木・・・♬♪

 

驚くほど透き通った海と居心地の良いホテル・・まさに最高のリゾートですね~(*^_^*)

 

女子に嬉しいポイント

①透き通ったきれいな海の上に部屋がある(ウォーターヴィラ)
②海以外にもプールが3種類ホテル内にあるので、海もプールも楽しめる✨
③ウェルカムドリンクが美味しい~!

 

お部屋の予約はこちらからできます

 

 

NO.4 ボラカイ島/フィリピン


Alexey Komarov [CC BY 3.0], via Wikimedia Commons

島の長さが 7kmしかないとても小さな島ですが海を満喫するには最高の島「ボラカイ島」✨✨フィリピンにはきれいなビーチが沢山ありますが、中でも、ここボラカイ島は抜群のリゾート感を存分に満喫できる人気スポットです♪♪

 

アメリカの旅行雑誌「CondéNast」の読者が選ぶ、アメリカ国外の「世界で最も美しい島々」のランキングにおいて、堂々の1位を獲得したボラカイ島!!何といっても、ボラカイ島の一番の魅力は約4km広がるホワイトサンドのビーチです(*^▽^*)

 

エメラルドグリーンが美しい海と、真っ白な砂浜のコントラストはまさに息を呑むほどの絶景です✨✨この真っ白のビーチとエメラルドグリーンの海で行うセーリングやカヌー、バナナボートなどのマリンスポーツは格別です(*^-^*)

 

夜はボラカイの街のお洒落なバーやレストランがおススメです!海辺の席で、波の音を聞きながら嗜む素敵な時間は何にも変えられない非日常のプレミアムな時間となるでしょう(*^-^*)

日本からのアクセス

国内主要空港→マニラ or セブ空港(国内線乗り換え)
→パナイ島Kalibo 空港 or Caticlan 空港 (6~7時間)

 

ベストシーズン

12~5月

 

1年のうち、ボラカイ島の乾季は12月~5月。そのなかでもベストシーズンにあたるのは晴天が多い、2月~4月です!ビーチを楽しみたいなら、この時期に行くのをおすすめします!

 

おススメホテル
ディスカバリー・ショアーズ・ボラカイ


photo:booking.com

88 部屋あるお部屋の全てがスイートルームの「ディスカバリー・ショアーズ・ボラカイ」♬フィリピンで人気の建築家がデザインを手掛けており、山の傾斜に沿って建てられているその姿は白を基調としたとてもシンプルなデザインながらお洒落です✨✨

 

向かい合うように建てられた客室棟の真ん中には滝が流れ、その先のビーチに近いところにはホテル宿泊客専用のスイミングプール、子供用プール、ジャグジーがあり、もちろん宿泊客はいつでも利用できます♬

 

お部屋も広々していて、間接照明やペンダントライトがお洒落(*´艸`)とても寝るだけではもったいないお部屋ですので、ビーチで遊び疲れたらお部屋でまったりお過ごしください!

 

また、夜はビーチにある「Sandbar」がオススメ!ビーチに何と!クッション席があり、波の音を聴きながら、とってもリラックスできます♬♪寝そべってサンセットを眺めつつカクテルを…なんて大人ならではの楽しみ方ができちゃいます♪

 

女子旅ならではのお洒落でゆったりとした雰囲気の中でのガールズトーク、夜な夜な楽しみましょう(*^-^*)♬♪

 

また、こちらのホテルはなんと女子旅専用の特別オファー「ガールフレンド・ゲッタウェイ・パッケージ」には、滞在中の朝食やアフタヌーンティー(2 名/滞在中 1 回)、ボラカイ空港への往復の送迎に加え、スパ「テラズ・タッチ」の 15%オフ特典がついているお得なパッケージになっているので、是非ご利用ください~♬

 

女子に嬉しいポイント

①アジア NO.1 のスパ(エステ)に入選した実績あるレベルの高いスパが受けられる
②目の前一面に真っ青な海と、真っ白の砂浜の美しい光景がずーーっと広がっている
③Sand Bar のソファ席、本当におススメ!一度行くと忘れられない素敵な至福の時間を過ごせる

 

お部屋の予約はこちらからできます

 

NO.5 ペナン島/マレーシア


photo:Khalzuri Yazid

多彩な魅力が小さな島に凝縮された、イギリス統治時代からのリゾート島として人気がある「ペナン島」✨別名「東洋の真珠」と呼ばれています♬別名からも分かるようにとても美しい島です!とにかくビーチがとても澄んでいてきれいなことで沢山のリゾートホテルが集結しています♪

 

中心となるジョージタウンは世界遺産に登録されており、当時の面影が残る可愛いフォトジェニックな街並の散策も楽しいです♪とってもカラフルで可愛い街並みにきっと海に入る前からテンションが上がります♬マレーシア屈指の屋台街にも是非足を運んでローカル気分を味わってみてください~(*^▽^*)。

 

海辺にある世界で一番海に近いスタバもペナン島にあるので、是非海の近くのおしゃれな席でスタバ時間を満喫しましょう(*^-^*)もちろん、スタバからビーチ直結なので、水着を持って砂浜の上でスタバを堪能することもできますよ✨✨

 

日本からのアクセス

国内主要空港→シンガポール チャンギ空港 or クアラルンプール空港(国内線乗り換え)
→ペナン島(7時間半~8時間)

 

ベストシーズン

11~4月

 

1 年のうち、ペナン島の乾季は11月~4月。ペナン島は熱帯モンスーン気候に属し、年間平均気温は
28℃で年間を通して温度差が少なく、高温多湿な気候です。乾季(11 月~4 月)と雨季(5月~10月)に分けられますが、年間を通して気候が比較的安定しているのは良いですね!

 

おススメホテル
シャングリラズ ラサ サイヤン リゾート アンド スパ、ペナン


Photo:booking.com

バツー・フェリンギの東端の入口に展開するラグジュアリー・リゾート、「シャングリ・ラ ラササヤン リゾート&スパペナン」。お庭にレインツリーなどの美しい緑と青い海、自然が沢山あふれている癒しのある空間がリゾート気分を演出してくれます✨✨

 

ホテルは伝統的なマレー様式の「ガーデンウィング」と「ラサウィング」の 2棟からなり、ガーデンウィングがラグジュアリー(飛行機だとビジネスクラス)、そしてラサウィングがウルトララグジュアリー(飛行機だとファーストクラス!)という分け方をしているそうです。

 

それぞれに魅力が異なるのですが、大人のプレミアムな休日には、ラサウィングが断然おススメです✨✨アメニティは全てロクシタンというこだわりも、女子には魅力的なポイントです(#^^#)

 

ラサウィングの近くにあるラウンジ。こちらで 15~16 時までのアフタヌーンティー、17:30~19:00までのカクテルと夕食前カナッペが用意され、+アルコールドリンクが無料で楽しめるほか、7~23時はコーヒー・紅茶・ソフトドリンクが飲み放題です♬♪プールサイドでもこの飲み放題が利用できます♬

 

また、ジョージタウンまでの送迎バスも無料で利用できるので、ホテルでの落ち着いたリゾートを存分に満喫した後は、ジョージタウンで可愛い街並み散策も素敵です(*^-^*)

 

女子に嬉しいポイント

①大きいプールはもちろん、プールサイドでフリードリンクを存分に楽しめる
②一軒一軒が独立しているヴィラ風のスパルームで受けるマッサージはプライベート感がありラグジュアリー気分を味わえる
③ジョージタウンの街並みがとにかく可愛くてフォトジェニックなエリアが点在している!雑貨やカフェもかわいい~!

 

お部屋の予約はこちらからできます

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

豊かな自然、青い海、白い砂浜、地平線にゆっくりと沈んでゆく夕陽、美味しいディナーにお洒落なドリンク、そして楽しいガールズトーク♬♪現地の温かい人々とのかかわり・・全てがきっと心のエネルギーに変わるはずです(*^-^*)

 

東南アジアには有名なリゾート地が数多く存在しています。今回厳選し、紹介したエリアは女子旅にとってもおススメのリゾートです♪贅沢にスパをして、存分に海を楽しんで、美味しいものを食べて、、という贅沢三昧な時間を過ごしても物価が安い東南アジアなだけあって安いです!!

 

そこが、ハワイやグアムなどのリゾートとは大きな違いだと思います。

 

コストパフォーマンスが高い東南アジアのリゾートで日々の忙しい生活から解放され、プチ贅沢を友達と存分に満喫しましょう!!

 

休日が癒しとハッピーで満たされますように・・・✨

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

少しでも参考になれば幸いです
Cafeholicでした!


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る