グアテマラの有名な観光地TOP5

Guatemala

メキシコの南に位置している南米「グアテマラ」 グアテマラとは、「木々の土地」という意味があるそうです✨

 

グアテマラは北海道と四国を足したくらいの国土しかない日本の 1/3 弱ほどの小さな国なのですが、マヤ文明の発祥の地として知られ、今もなお多くのマヤ遺跡が残っています。

 

自然がメインの観光資源に溢れ、陽気な人々がのびのびと暮らしているグアテマラ✨✨

 

スペインに長年にわたり統治されていた背景を持ち、今もその名残として、カラフルなスペインチックな街並みが魅力的でもあります✨

 

グアテマラは高い高層ビルが全く存在せず、ほぼすべての建築物が、2階建て✨ なので、空がとっても広くて気持ちいい~♪のだそうです(*^-^*)

 

また、街のすぐ周辺には山々が聳え立っており、街と緑の距離が近いので、1 日の観光の中で街散策と山へのトレッキング、どちらも楽しめる!というのも、グアテマラ観光の魅力だな~と思います(#^^#)

 

しかし、まだまだグアテマラは治安が悪いイメージで、行くことを懸念される方も多いのですが、実はバックパッカーや旅行者が一度訪れたらハマってしまい、定住してしまう方も多いのも事実なのです✨✨

 

確かに、首都であるグアテマラシティの治安は悪いので、行くことはおススメできません・・が、他の観光都市は観光客も沢山訪れるだけあって、比較的安全な上そこでしか味わえない魅力が沢山詰まっているので、是非足を運んでみたい場所です♬♪

 

今回の記事では、そんなグアテマラで、おススメの観光地を紹介していきます(*^-^*)少しでも参考になれば幸いです♬

 

 

 

グアテマラの有名な観光地TOP5

・アンティグア/Antigua

File:Antigua, Guatemala.jpg
Pedro Szekely from USA / CC BY

かつては、グアテマラの首都であった「アンティグア・グアテマラ」グアテマラの中で最もカラフルで一番美しい街並みとしてグアテマラを訪れる観光客を魅了しています✨✨

 

首都グアテマラシティから車で約1時間ほどの距離にあります。

 

街のほとんどが山に囲まれており、今も昔の面影がしっかりと残っている古都アンティグア♪

 

1979 年にユネスコの世界遺産にも登録されたこの街は、色鮮やかで、石畳の道が続いていて、どこで写真を撮っても絵になります。また、他の街とは異なり、とても洗練されており、ごみもほとんど落ちていません(^^)/

 

1773年の大地震によって崩壊してしなった教会などは今もなお、街に点在しており、いい意味で歴史と面影がしっかり残された素敵な都市だといえます(*^-^*)

 

また、アンティグア周辺にはコーヒー栽培に適した土壌を育む多くの火山があり、トレッキングツアーに参加する拠点の町としても知られています。

 

また、アンティグアの街中には世界一お洒落だといわれているマクドナルドがあります! 街の景観を壊さないグアテマラらしいお洒落な外観と、店内には、なんと噴水もある大きな中庭があり、とてもマックのイメージとはかけ離れたお洒落な空間が気分を上げてくれます♬

 

併設されているマックカフェでは本格的なグアテマラ産の美味しいコーヒーが楽しめます(#^^#)

 

そんなお洒落でカラフルな街には沢山のカフェやレストランが点在していて、どこも絵になるような心をつかまれるお洒落なスポットばかり♡ただぶらぶら散策しているだけでも十分楽しめますが、時間があれば街を見渡せる周辺の山にトレッキングして絶景を眺めるのもおススメですよ~~♪

 

◎アンティグア◎
住所 Antigua, Guatemala,
アクセス

① グアテマラ国際空港から直行のシャトルバスが運行しています。
所要時間約1~2時間。
空港内にある旅行会社カウンターで予約ができます
片道 80~100ケツァールが相場です。

 

② TICA バスがグアテマラシティのバスターミナルから運行しています。
町中にある旅行代理店で予約する必要があります。
往復$15。13 時発の1本のみの運行なので、注意してください!

 

③ ローカルバスでもアクセスが可能ですが、
グアテマラシティは治安が良くないので、おススメできません。

 

※最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

 

 

・パナハッチェル/Panajachel

File:Lake Atitlan by Szeke.jpg
Pedro Szekely from USA / CC BY

「世界一美しい湖」と称されるアティトラン湖と、アティトラン湖の畔にある5つあるうちの一つの村パナハッチェル✨

 

グアテマラシティやアンティグアを結ぶバスが出ていたり、フェリーを利用しての村巡りの拠点となっているアティトラン湖の中でも最も栄えている村でもあります(*^-^*)

 

その中で人気なのは、パナハッチェル、サン・マルコス、サンペドロ・ラ・ラグーナ、サンティアゴ!

 

湖や山々の周りは空気までもが本当に澄んでいます。目の覚めるような青い湖が見る人の心を惹き寄せます✨✨

 

メインストリートである「サンタンデール通り」には、観光客向けのレストランやカフェ、お土産屋さん、ホテル・ゲストハウスなどが軒を重ねています。

 

また、民芸品やお面、アイスクリームなどの屋台もあり、焼きとうもろこしの香ばしい香りが漂ってくるので、ついつい衝動買いしてしまいます( *´艸`)

 

メインストリートを湖に向かって歩いていくと、湖に到着!

 

そこには、現地のミニバイク「トゥクトゥク」のメリーゴーランドがあり、なんともシュールな光景に自然と笑顔になれるはず・・!(^^)!

 

パナハッチェルで見えるサンセットは息を呑む美しさなので、時間に余裕があれば、是非パナハッチェルで一泊していきましょう(*^-^*)

 

民族衣装を着た地元の人々も沢山歩いているので、地元感が溢れています♪

 

 

◎パナハッチェル◎
住所 Panajachel,Guatemala
アクセス

① アンティグアから直行のチキンバスが運行しています。
所要時間約3時間。毎日7時出発、 片道35ケツァールです。
チキンバスは安いのですが、満員になり次第出発するため、
確実に乗れるとは限りません。

 

② おススメは事前予約をしていくシャトルバスです。
町中にある旅行代理店で予約する必要があります。
往復70~100ケツァールが相場です
(旅行代理店によって料金に多少の変動があります)

 

※往路1日2本、復路1日一本しか運航していないので、
確実に行くには事前にシャトルバスの予約をしておくことをおススメします!

 

 

・サンペドロ・ラ・ラグーナ/San Pedro La Laguna

Lake Atitlan San Pedro
photo:Seann McAuliffe

グアテマラの中では比較的治安が良く、スペイン語を学びにくる留学生もたくさんいる「サンペドロ・ラ・ラグーナ」ヒッピー色あふれる小さな街ですが、そこには、世界一美しい湖といわれているアティトラン湖があるとてもきれいなスポットで、とっても癒される風景が広がっているおススメスポットです(*^-^*)

 

また、この町はグアテマラの中でも、マヤ系先住民インディヘナの人々が多く住んでいるエリアでもあります✨✨

 

町中には、アートが描かれた素敵な壁やアートショップが沢山あります。カラフルな色使いで描かれた風景画や人物画は息を呑んでしまうほど、素敵な作品ばかり♪

 

そんなサンペドロ・ラ・ラグーナでの一押しスポットは、チチカステナンゴのメルカード!!

 

グアテマラで最も大きい市場で、八百屋・肉屋・花屋・調味料屋などの食料品系の市場の他、民族色豊かな工芸品や民族衣装、色鮮やかなアクセサリーなどがところ狭しと売られています。

 

カラフルな民族衣装を着た地元の人々で賑わう様子は一日中見ていても飽きません。

 

世界中からバイヤーが集まる、とても有名なマーケットなだけあって、安くて良いものが手に入ります!

 

木曜日と日曜日のみの営業なので、旅行プランを立てるときはその点注意してくださいね~!(^^)!
時間が余れば、マーケット周辺散策もおススメです♬♪

 

グアテマラのローカル雰囲気を味わいながら、お土産にもなる素敵な品を見つけましょう♪

 

また、補足ですが、この街は猫の街と呼ばれるほど猫が多いのと、旅行者が移住して住みたい!という気になって定住する人も多いのだそう・・♡

 

そんな魅力いっぱいの「サンペドロ・ラ・ラグーナ」♪是非満喫してください!

 

 

◎チチカステナンゴのメルカード(チチマーケット)◎

Guatemala, chichicastenango, mercado de chichicastenango, multi color, en venta, Al por menor, mercado, variación, elección, gran grupo de objetos, puesto en el mercado, abundancia, negocio, arreglo, pequeños negocios, colgando, colección, exhibición al por menor, día, venta, textil, almacenar, apilar, al aire libre, mercado callejero, consumismo, 4K, CC0, dominio público, libre de derechos

住所 5a Avenida,Chichicastenango, Guatemala,
アクセス

① 古都アンティグアから約3時間、マーケット開催日は直行のバスが出ています。
前日夕方まで街中にある旅行会社での予約が必須なので、
計画している方は予約を忘れずにしましょう!

 

② サンペドロ・ラ・ラグーナから直行のシャトルバスが運行しています。
町中にある旅行代理店で予約する必要があります。
往復 50~60 ケツァールが相場です
(旅行代理店によって料金に多少の変動があります)

 

※最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

営業時間 9:00-18:00

 

 

◎サンペドロ・ラ・ラグーナ◎
住所 San Pedro La Laguna, Guatemala
アクセス

①パナハッチェルから直行のボートが運行しています。
所要時間約15分。
フェリーは不定期に往復している為、ボートが港についていればラッキー✨くらい
のアバウトな気持ちで気長にいきましょう!
片道25ケツァールです。

 

フェリーは満員になり次第出発するため、確実に乗れるとは限りません。

 

 

・ティカル遺跡(ティカル国立公園)/Parque National Tikal(Tikal National Park)

Temple of Kukulkan

マヤ文明最大の神殿都市遺跡「ティカル遺跡」✨

 

遺跡自体の規模や高さ73mの神殿があることから、周辺諸国にあるマヤ遺跡に比べても最高峰と言われる遺跡です。

 

ティカル遺跡は遺跡としての文化遺産と熱帯雨林の自然遺産の両方を兼ね揃えており、世界遺産の中でも数少ない世界複合遺産です。

 

このティカル遺跡はグアテマラの北部のペテンにあり、首都グアテマラシティから飛行機で 1 時間のフローレスから、さらに車で 1 時間の熱帯雨林のジャングルの中にあります。

 

ティカルはグアテマラ北西部にあるマヤ文明の古代遺跡で紀元後 300 年~900年に最も繁栄した都市と伝えられています!(^^)!

 

1979年には世界遺産登録され、映画『スターウォーズ』の撮影地にもなったことから、現在は世界的に有名なマヤ遺跡の1つとして知られています。

 

ティカル遺跡の最大の見どころである「Ⅳ号神殿」は高さ 64.6m と、ティカル遺跡では一番高く、マヤ遺跡の中でもかなり大きな規模の神殿になり迫力満点です!

 

グアテマラを訪れた際には、必ず行ってみたい場所です♬

 

◎ティカル遺跡◎
住所 100 Selva Tropical, Tikal National Park
アクセス

① グアテマラ国際空港から国内線で、フローレスへ。
約1時間。又は、バスを利用し、フローレスへ。約3時間~4時間。

 

② アンティグアからシャトルバスでフローレスへ。
→フローレスから、シャトルバスで約1時間

営業時間 6:00~18:00
入場料

150 ケツァール
※料金支払い時にパスポートの提示が必要なので、忘れず持参してください!

 

 

・セムクチャンペイ/Semuc Champey

aerial view of green trees

中国の九寨溝のような絶景が目の前に広がるグアテマラの秘境「セムクチャンペイ」✨✨

 

何千年もかけて自然と創られたエメラルドグリーンの美しい階段状(棚田)になったの神秘の湖の絶景が目の前に広がります (*^-^*)

 

近くには、真っ暗闇の洞窟もあり、ツアーに申し込むと、セムクチャンペイ観光の前に、洞窟巡りができるプランになっているので、おススメです(*^▽^*)

 

みんなで蝋燭を灯しながら探検する洞窟はスリル感も少し味わえておススメです(^^♪

 

また、湖では自由に遊泳もできるようになっているので、エメラルドグリーンのきれいな湖の絶景の中でゆっくり満喫できますよ~~!

 

しかも、中には野生の(?)ドクターフィッシュも沢山泳いでいるので、身体の汚れもきれいさっぱり~~になれます(#^^#)

 

おススメは前日にはランキンで一泊して行くことをおススメします。
(アンティグアからランキンまでのシャトルバスの所要時間が読めないため・・)

 

◎セムクチャンペイ◎
住所 Semuc Champey,Lanquin, Guatemara
アクセス

① アンティグアからセムクチャンペイまでの直通のバスはなく、
近くの町ランキンまでシャトルバスを利用。
料金は約100~120ケツァールで、予約をする旅行会社によって料金は多少異なります。

 

アンティグアから、ランキンまでシャトルバスで約8~11時間かかります。
(現地の方々は本当に時間に正確ではないので・・・)

 ランキンから乗合バスで、約15分~20分。料金片道25ケツァールです。

営業時間 8:00~17:00
入場料 1 人 50ケツァール

 

 

 

+おまけ情報-美味しいグアテマラコーヒーを嗜めるカフェ-

・クロスロード・カフェ/Crossroads Café @パナハッチェル

グアテマラの中で最高レベルの国内一美味しいコーヒーが飲めると言われている「クロスロード・カフェ」✨✨

 

店内もとってもこじんまりとしたお洒落な雰囲気でホッとします(^^♪

 

アメリカ出身オーナーのマイクさんはとても陽気でおしゃべりが大好きないつもお客さんと笑顔で会話を楽しんでいます!

 

フルーティーで芳醇な奥深い香りがするコーヒーは淹れ方にもものすごくこだわりが感じられます(#^^#)

 

格別なコーヒーはもちろん、オーナーの奥さんが毎日手作りで焼き上げるチーズケーキがとっても有名です♬♪ティラミスも絶品だそう・・・♡

 

有名なだけあって、売り切れていることもあるので、なるべく早めの時間帯の訪問がおススメです(*^-^*)

 

住所 Calle de Los Arboles, Panajachel, Guatemala
アクセス

サンペドロ・ラ・ラグーナから直行のシャトルバスが運行しています。
町中にある旅行代理店で予約する必要があります。
往復 50~80 ケツァールが相場です
(旅行代理店によって料金に多少の変動があります)

営業時間 9.00 AM – 1.00 PM、02.30PM – 6.00PM(火~土)
TEL +502 5292 8439

 

 

 

グアテマラ基本情報

国名 グアテマラ共和国
時差 日本より-15 時間。(サマータイム実施なし)
言語 スペイン語・英語(主にスペイン語)
気候

11~4 月の乾季は天気がよくおススメです!
海の透明度も抜群に高いです♬
5~10 月は雨季です。
朝夕はわりと涼しく、蚊に悩まされることは少ないですが、
雨季の 6~8 月は蚊が大発生するので虫よけ対策は万全にしていきましょう!

通貨

ケツァール Quetzal が主流ですが、
アメリカドルが使用できるお店も沢山あります

チップ

習慣あり。アメリカと同じ感覚でOKです。
レストランやカフェで食事やお茶をした場合、
料金の 10%(レシートにサービス料が記載されている場合、不要)、
ホテルで荷物を運んでもらったり、
ベッドメイキングやルームサービスを頼んだ場合は
1~2ドル程度が相場です。

電圧 120V、50 ㎐(電圧が安定していないので注意が必要!)
コンセント A タイプ(日本と同じ)
日本からのアクセス

日本からの直行便はありません。

 

ユナイテッド航空等の米国の航空会社を利用して米国、
またはアエロメヒコ航空を利用しメキシコで乗り継いで
グアテマラの首都グアテマラシティへアクセスするのが一般的です。

 

乗り継ぎの時間も含めると日本からの所要時間は 19 時間から 26 時間くらいかかります。

 

 

グアテマラ治安

外務省の海外安全ホームページによると、グアテマラの危険度は、国内全土でレベル 1(十分注意してください)となっています(2019 年 10 月現在)。

 

首都グアテマラシティをはじめ、国内全土で殺人や強盗、窃盗等の犯罪が頻発しています。

 

日本人が巻き込まれたケースもありますので、目立たないように行動するなど、身の回りには十分に警戒・注意するようにしてください。

 

歩きスマホは厳禁です!!

 

 

グアテマラでの移動手段

グアテマラには電車がないため、移動には全てが路線バスを利用します。

 

主要な都市は長距離バスで結ばれていて、中にはデラックスバスも運行しています。

 

日本人にとって、少し不便なのが、時間にとにかくルーズなので、時刻表があったとしてもその通りに来ないのは当たり前だと思っておいてください~!逆に時間通りに来たら超ラッキーなのです✨✨

 

ほとんどのバスがグアテマラシティのソナ 1 から発着していますが、発着場周辺の治安は決して良いとは言えないので、くれぐれも注意してください!また、グアテマラ市内バスはかなり複雑で、車内でのスリや置き引きも多発していますので要注意です!

 

なので、できれば空港からグアテマラシティに出るのではなく、ハブ都市のアンティグアまで直行のシャトルバスで移動することをおススメします!

 

シャトルバスは空港内にある旅行会社を介して簡単に手配できます。また、街中にも旅行会社は複数あり、料金が旅行会社によって多少異なるので、時間に余裕があればいくつか比較してから予約することをおススメします。

 

また、補足ですが、もし、陸路で国境越えを検討されている場合は、ローカルバスでの国境越えは危険ですので、国際バスやシャトルバスの利用をお勧めします!!

 

高いお金を出してでも、なるべく安全に移動できる手段で、旅行を楽しみましょう!

 

下記はグアテマラにある旅行者でも安心、かつ安くシャトルバスの手配ができるおススメ旅行会社です!

 

もし、グアテマラでシャトルバスの利用がある際には、下記の旅行会社が安心です(*^-^*)

 

◎おススメ旅行会社◎

・LANQUIN TRAVEL
・BALAM ADVENTURES

 

 

グアテマラ物価

食料品や日用品、交通費や住居費は日本の約 1/2~1/3 程度です。ただ、輸入品やタバコなどの嗜好品は日本とあまり変わらない値段設定になっています。

 

グアテマラ観光ベストシーズン

首都グアテマラシティの気候は、5 月から 10 月の雨季(冬)と 11 月から 4 月の乾季(夏)の 2 つに分かれています。

 

一般的には、乾季に入った 12 月から 4 月が観光のベストシーズンだといわれています。

 

グアテマラ観光のハイライトでもあるマヤ文明の遺跡群は、雨の少ない乾季に訪れるのがベストです。

 

雨季の間は大気が不安定で、ハリケーンが発生しやすく、午後になるとスコールが降ります。日本の梅雨にように一日中雨が降り続けるわけではありませんが、ハリケーンが直撃した場合など、観光が一時中断してしまうこともあります。

 

また、蚊が大量に発生するのもこの時期ですので、できれば雨季を避けて、観光したいところです。

 

グアテマラ観光おススメ日数

私個人の意見にはなるのですが、5日~8日がおススメです。 5日間だとスケジュールが結構タイトになってしまうので、できれば7~8日がベストかなと感じました!

 

 

グアテマラの食べ物

グアテマラの食べ物はあまり辛くなく、味も濃すぎない方だと思います。

 

お肉、野菜、豆、米だけでなく、パンもよく食べます。

 

グアテマラ人はトウモロコシから出来たトルティーヤをよくおかずと一緒に食べます。日本人がほぼ毎食お米を食べるのと感覚が似ているのかもしれません。とうもろこしを使った
主食が主流なので、ヘルシーです♬♪

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

日本からは真反対の位置にある中南米「グアテマラ」✨

 

日本からは最低でも18時間はかかるはるか遠い国ですが、日本と同様の火山国であり、その恩恵を受けて自然の温泉が湧き出ていたり、日本と似たような地形がみられたりと親近感が湧く光景が見られるのもグアテマラの醍醐味です♬♪

 

日本の約 1/3 の国土面積しかない小さな国ですが、そこには日本で見ることのできないカラフルで明るい街の雰囲気と、派手な伝統衣装を着た陽気で人懐っこい現地の人々、また、活気あるマーケットや屋台、マヤ文明の歴史が残る遺跡の数々など、本当に見どころが満載で、日本にはない独特な雰囲気がたくさんの旅行者を魅了しています✨✨

 

グアテマラはまだまだ治安面では安全とは言えないので、行くことを躊躇するかもしれないですが、グアテマラシティ以外は想像以上に安全で観光客も沢山訪れます!

 

一度しかない人生!興味があれば是非行ってみてください!

 

そして現地でしか体験できないことを体験し、風景に感動し、美味しいものを食べ、思いっきりEnjoy しましょう~!!

 

今回紹介したおススメスポットはほんの一部にしかすぎませんが、本当におススメのスポットばかりです♬

 

今回の記事が少しでも参考になれば幸いです
最後まで読んで頂き、ありがとうございました(*^_^*)

 

Cafeholicでした!