【韓国/留学】一年間の語学留学について

【韓国/留学】一年間の語学留学について
photo: np&djjewell

 

日本から最も身近に行けて、日本にはない魅力が沢山ある韓国。韓国語が話せたらもっと楽しいだろうな~と考えることもありますよね~!

 

韓国語は全話せないけど、そんな状態で留学して大丈夫かな?と不安に思うかもしれません。

 

結論から言うと、大丈夫です!

 

私も韓国に初めて留学して足を踏み入れた時、全くもって韓国語なんか話せませんでした((+_+))ハングルがかろうじて読み書きができる程度の、ド初級レベルだったわけです。

 

そんな私もトータル1年半、ソウルにある韓国外国語大学に通い、正規韓国語過程を全て修了できました♪

 

一年間の語学留学を通して、語学力はもちろんのこと、それ以外にも沢山の+が増えました♪♪

 

今振り返っても、あの時に勢いではありますが、韓国に留学して、韓国語を習得できて本当に良かったなと思います

 

韓国語を習得する上で、私にとってキーとなったのは、韓国人との交流でした。韓国人の情の厚さには本当に感動し、今でも仲良くなった友人とは連絡を取り合っています(*^_^*)

 

出会いは人にモチベーションを与えてくれるというのは本当です✨

 

今回は欧米圏に語学留学する費用と比べるとグッと安く抑えられる一年間の韓国留学について書いていきます!参考になりますように・・・✨

 

 

 

🍀韓国留学のメリットは?🍀

①留学先での出会いから自分が変わる✨

年齢や職業・大学で勉強していることも様々な他国からの留学生・現地韓国人との交流から本当に沢山の価値観や考え方に触れ、幅広い視野で物事を大きな器を持って考えるようになります(*^_^*)

 

語学力だけではない+αで得られること(新たな気づきや幅広い視野を持つこと)も実は留学の一つの大きな魅力です♬

 

韓国留学では、ただ韓国語を勉強するだけでなく、現地に住む韓国人や世界中からの留学生たちと仲良くなりながら、モチベーションを維持し続けられるかどうかが鍵です!(^^)!

 

②完全韓国語圏で学習することによって、リアルな韓国語にどっぷり漬かることができる✨✨

語学の習得には、やはりその国に行くのが一番手っ取り早いのは間違いありません!

 

いつでも、どこでも韓国語しか聞こえてこない環境下でたっぷり生きた韓国語のシャワーを浴び続けることで、自然と韓国語の発音が良くなったりするものです✨

 

 

 

🍀費用は?🍀

一年間の語学留学費用は、先に伝えておくと 1,500,000 円~2,600,000 円ほど必要になります。

 

一年間という長い期間なだけに、生活環境や留学先の語学堂によってかなり差が生まれてしまいますが、最大2,600,000円あれば安心できます(*^_^*)

 

内訳項目 費用
学費 800,000~1,500,000 円
航空費 20,000~60,000 円
生活費 600,000~800,000 円
留学保険 150,000 円〜200,000 円
合計 1,570,000~2,560,000 円

 

 

🍀語学力はどれくらい向上する?🍀

語学堂は通常3ヶ月(200時間)単位なので1年なら4級まで、1年半で6級終了になります。つまり韓国語の全レベルをマスターするには、1年半掛かります。

 

1 級から6級まで学習をした私の見解ですが、4級までで十分韓国人とは流暢に話せるレベルになります。5級からは今までの総ざらえとなり、6級は卒業論文がメインの授業になるので、学費を払ってまで受ける価値があるかというと、うーーん、難しいところですね((+_+))

 

レベルの理解度
1 級

初級:ハングルの読み書きが可能自己紹介、買い物、飲食店での
注文など生活最低限の韓国語を理解し、話せる。

2 級 初級:簡単な韓国語で挨拶や日常生活に必要な韓国語を使える
3 級 中級:日常生活を問題なく過ごせる。
4 級

中級:いかなるシチュエーションでも問題なく会話ができ、ドラマやニ
ュース番組なども概ね理解できる

5 級

上級:社会生活に出ても何も支障がないであろうレベル。テレビでの
ニュース、バラエティ番組、ドラマにおいては問題なく聞き取れる。

6 級

上級:ビジネスや大学、職場などの分野において、問題なく意思
疎通でき、流暢に対話ができる。

7 級(研究班)

6級修了者を対象に開設されるクラスで、専門的領域での韓国語
を学習したい人向けのクラス。

 

 

 

 

🍀会話重視編のおすすめ語学堂は?🍀

①韓国外国語大学


photo:Michael Sean Gallagher

会話力を効率的に上げることに特化した外大の語学堂。

 

ネイティブのような自然な会話が自然とできるようになることを目標とし、言語の4技能(話す・聞く読む・書く)をバランスよく学べますが、どの分野においても必ずスピーキングが入ってくるのが、外大の特徴です✨

 

キャンパスも昔ながらの住宅街の中にあり、とてもアットホーム。後ろにはキョンヒ大学があります✨

 

外大なだけに外国語学習をする専門の校舎があり、そこで他の国々からの留学生と共に学ぶことができ、日本人率も少ないのが特徴です♬申請をすればトウミ(ランゲージエクスチェンジ)もできるので、韓国人の友達を作れるチャンス(*^_^*)

 

トウミ以外にもバディ制度があり、韓国人学生とペアを組み、活動できるのも特徴です✨

 

色んな言語に身近に触れる機会がある外大、私の一押しです♪

 

🌷おススメポイント🌷

・トウミ制度やバディ制度などを通して、韓国人学生と知り合う機会が沢山ある。留学生組織(ISO)のイベントに参加できる✨
・外国語専門大学なので、留学生が圧倒的に多い&グローバルな環境
・スピーキング力はどこの学校よりもしっかり身に着くカリキュラム構成

 

学期 登録締切日 レベルテスト日 ORIENTATION 開講および終講
2019.02.01 2019.02.27 2019.02.27 2019.03.05~2019.05.14
2019.05.03 2019.05.29 2019.05.29 2019.06.04~2019.08.13
2019.08.02 2019.08.28 2019.08.28 2019.09.02~2019.11.14

 

入学資格 現在大学に在学中、または大学卒業、あるいは高校卒業以上の学歴
授業料 1,550,000 ウォン(1 学期) ※2018 年 4 月現在
入学金 60,000 ウォン
教材費 別途
申請について 1 学期ごとでも 2 学期分でも、6 学期分全部でも申請、授業料の納入ができます
登録取消

1. 学期開始前とビザ不許可 : 授業料の 100%払い戻し
2. 申請月の総授業時間の 1/3 が終わる前: 該当月の授業料の2/3払い戻し
3. 申請月の総授業時間の 1/2 が終わる前: 該当月の授業料の 1/2 払い戻し
4. 申請月の総授業時間の1/2が終わった後: 払い戻し不可

寄宿舎

第 1 寄宿舎...25 室(1 人部屋) 1,800,000W *寄宿舎 2018 年 4 月
現在
第 2寄宿舎...16室(2 人部屋) 1,400,000W
※寄宿舎退出時に保証金300,000Wが基本的に返金されます。(退出
時の清掃費25,000ウォン除)
ただし電気ガス代が月50,000Wを超えた場合は、この保証金から差し
引かれます。
部屋数が少なく先着順の為、かなり早めの登録が必要になります。
*休みの期間中は別途費用がかかりますのでご注意下さい
(1人室25,000 ウォン/1 日、2 人室 18,000 ウォン/1日ー1学期)

  

 

 

②西江大学


Octdog atko.wikipedia [GFDL or CC-BY-SA-3.0]

西江大学は新村エリアにある有名大学で、学生主体&会話中心の学習スタイルで、自然な韓国語が短期間でもしっかり身に着くカリキュラムです。

 

毎日4時間ある授業の内2時間は会話になっており、3人の担任の先生による生きた韓国語の授業が好評です✨また、大学内サークルにも参加できるので、興味があるサークルには積極的に参加してみましょう(*^_^*)

 

語学力向上のカギは、いかに一人の時間を減らし、韓国語を使える環境に身を置くかだと思います♪

 

🌷おススメポイント🌷

・担任が1クラスにつき3人というユニークなシステム
・スピーキング力はどこの学校よりもしっかり身に着くカリキュラム構成
・サークルで韓国人と接する機会が作れる

 

2019 年

学期 登録締切日 レベルテスト日 ORIENTATION 開講および終講
2019.01.31 2019.03.05 2019.03.11 2019.03.12~2019.05.23
2019.04.30 2019.05.28  2019.06.04 2019.06.05~2019.08.22
2019.07.31 2019.09.02 2019.09.06 2019.09.09~2019.11.21
2019.10.31 2019.11.27 2019.12.03 2019.12.04~2020.02.21

 

入学資格 高校卒業以上またはこれと同程度の学力を有すること
授業料 1,770,000 ウォン(1 学期) ※2018 年改定 留学保険込
入学金 60,000 ウォン
教材費 別途(95,000 ウォン程度)
申請について 1 学期ごとでも 2 学期分でも、6 学期分全部でも申請、授業料の納入ができます
登録取消 登録の取消は、学期開始後 1 週間以内に限り可能です。学期開始までは授業料の 90%、学期開始後 1週間以内は50%が払い戻されます。入学金は返金されません。
受講の延期 履修登録後、授業開始1週間以内であれば次の学期に延期申請ができます。延期申請をする時は受講料領収書を持参してください。しかし、延期申請をした次の学期には必ず受講しなければなりません。延期申請後、次の学期にも授業を受けられない場合、登録は自動的に取り消され受講料も返金されません。

 

 

 

🍀費用重視編のおすすめ語学堂は?🍀

①漢城大学

ソウル北部に位置しており、日本人が少なく、1クラスあたり10人前後のアットホームな環境で学習できます♬また、大学の正規サークルにも参加可能なので、韓国人の友達ができる良いきっかけに(*^_^*)

 

また、トウミ制度があるので、ランゲージエクスチェンジパートナーと仲良くなれば、それだけでも授業以外に韓国語を使える機会ができるのも魅力的なポイントです✨✨

 

🌷おすすめポイント🌷

・安い!
・日本人が少ない
・1クラスの人数が10人前後と小規模で先生との距離が近い

 

学期 登録締切日 レベルテスト日 ORIENTATION 開講および終講
未定
未定
未定
未定

  

入学資格 高校卒業以上またはこれと同程度の学力を有すること
授業料 1,25,000 ウォン(1 学期)
入学金 50,000 ウォン
教材費 別途(50,000 ウォン程度)
受講の延期

履修登録後、授業開始1週間以内であれば次の学期に延期申請ができ
ます。延期申請をする時は受講料領収書を持参してください。しかし、延
期申請をした次の学期には必ず受講しなければなりません。延期申請
後、次の学期にも授業を受けられない場合、登録は自動的に取り消され
受講料も返金されません。

 

②ソウル市立大学


photo:Younghopark7

ソウル北部に位置しており、周りは住宅街ですが、近くに大きなロッテショッピングモールがあるのでとても便利です。

 

大学は市立大学ということもあり、優秀な学生が集まる名門大学です。他の大学にはない魅力的なポイントとして、3段階の奨学金制度があるのもモチベーションが上がります!!大学付近も非常に落ち着いた雰囲気なので、街中ではなく、繁華街から離れた落ち着いた雰囲気の中で勉強したい方にはとてもおススメです✨

 

🌷おすすめポイント🌷

・安い&奨学金制度がある✨
・文化体験や課外学習が豊富
・バディープログラムで韓国人学生からサポートを受けられる

 

学期 登録締切日 レベルテスト日 ORIENTATION 開講および終講
2019.01.18 2019.02.27 2019.03.04 2019.03.04~2019.05.14
2019.04.19 2019.05.29 2019.05.31 2019.05.31~2019.08.09
2019.07.19 2019.08.28  2019.09.02 2019.09.02~2019.11.14
2019.10.18 2019.11.27 2019.12.02 2019.12.02~2020.02.13

 

入学資格 高校卒業以上またはこれと同程度の学歴を持つ者
授業料 1,300,000 ウォン(1 学期)
入学金 50,000 ウォン
教材費 別途 約 70,000 ウォン
申請について

1 学期ごとでも 2 学期分でも、6 学期分全部でも申請、授業料の納入が
できます

登録取消

登録の取消は、学期開始 3 週間前までは授業料の 100%、学期開始まで
は授業料の70%、学期開始後は払い戻し不可。ただしビザのための払い
戻しは 100%。

寄宿舎

大学寮(ドミトリー)
2 人部屋 530,000 ウォン(1 学期)2018年変更の可能性あり
とてもきれいで機能的、便利な寄宿舎。かなりリーズナブルな料金設定に
なっています✨
ただし寄宿舎は 1学期のみです
※保証金 100,000 ウォンが必要です
寄宿舎は 1 学期(3ヶ月)までしか滞在できませんのでご注意ください。
競争率が高いのでかなり早めからの申込みをお勧めします。

 

 

 

🍀VISA は?学生ビザでアルバイトはできるの??🍀

日本人であれば、90 日以上留学する場合、VISA の取得が必要です。種類は大きく分けて2種類あります。

 

①学生 D-4 ビザ

---「語学留学」が目的。何回でも取得可能。年齢制限無し。韓国で2学期(半年)以上語学堂に通うことが条件。
※就労は韓国滞在が半年を過ぎたら、週 20 時間までは可能✨✨

 

②ワーキングホリデービザ

---「観光」が目的。1度のみの取得。年齢制限あり(18~30 歳)。

 

就労・就学共に無制限で可能✨

 

どちらのビザでも語学堂には無制限で通えるわけですが、韓国語力がない状態のままワーキングホリデーVISAで渡航しても語学力が乏しい為、就職口がなかなか見つからないことになる可能性が高いです。((+_+))

 

ワーキングホリデーVISAは1回のみ申請できるプレミアムなVISAなので、もし韓国で後々働きたいと考えているようなら、ワーキングホリデーVISAではなく学生 D-4ビザでの渡航をおススメします(^^)/

 

 

 

まとめ

一年間の留学、上記に述べたように大きなお金が動きます。

 

本当に行く価値があるのだろうか、と悩んでしまうこともあるかと思います。

 

ですが、勇気を出して行ってみる価値は十分にあります✨✨

 

言葉も文化も生まれ育った母国とは異なる外国で生活することだけでも、毎日が刺激です。自分のやりたいことや、今まで見えていなかった世界が見えてくるかもしれません。私も韓国に留学していなければ、今の自分は絶対にいなかったと思います。留学はただ単に語学だけを習得するものではありません。

 

出会いや交流を通して、見えなかったものが見えてきて、より深く、広く物事を考えられるようになったり、視野が広がったりするものです(*^_^*)

 

意味のある留学にするかどうかは自分次第。周りに何を言われようが、結局は自分だと思います。

 

人生一度きり!

 

もし韓国留学を迷っているのなら、ぜひ勇気を出して挑戦してみて欲しいなと思います(*^▽^*)

 

最後までお読み頂きありがとうございました♥

 

Cafeholic でした!

 

 

無料カウンセリングのお問い合わせはこちらから出来ます

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る