【韓国食べ物】冬のおススメ料理|体も心も芯からぽっかぽか

冬といえば、温かいお鍋とこたつが恋しくなりますよね~✨

 

お隣韓国は日本より寒いので、寒い季節に美味しいグルメもたくさんあります♬

 

ソウルに滞在中は、外食がほとんどだったので(一人暮らしの場合、外食のほうが安く済ませられるので・・)、冬場はほぼ毎日チゲを食べて

 

いました。それも同じお店のものを毎日毎日・・!!あのチゲ、もう一度食べたいなぁ~~♥

 

四季によって、色とりどりの料理を楽しめるって素敵なことだなぁ~と最近つくづく感じております!(^^)!

 

今回は冬にもってこいの韓国料理で私が食べた中でのお勧めTOP5を紹介します(*^^*)

 

✨✨冬に食べたくなる韓国料理✨✨

 

♥プデチゲ♥

 


photo:LWY

 

米軍から流出したハムやソーセージなどを入れて鍋を作ったことから名前がついた「プデチゲ(軍隊鍋)」。

 

ハムやスパム、ソーセージ等の肉類と、野菜、キムチやトック、豆腐、インスタント麺、チーズといった食材が見事に絡み合って、とっても美味しいお出汁が出た深みのあるスープと沢山の具材♬材料を切って煮込むだけの、おうちでも気軽に楽しめる鍋料理です!(^^)!

 

寒い冬はプテチゲ~~~!!という言葉が自然と口から出てくるくらい、ぽっかぽかで美味しい鍋料理です( *´艸`)

 

大きなお鍋に沢山の具材♬食べても食べても減らないたくさんの具とスープで心も体もぽっかぽか間違いなしですよ~~♬

 

♥スンドゥブチゲ♥

 


photo:itanium22

 

今や日本でもスンドゥブチゲの専門店ができるほど大人気の鍋料理となり、食べたことないっていう人のほうが珍しいくらい知れ渡った韓国料理の一つです。

 

口の中で柔らかい純豆腐がピリ辛スープと共にとろけて、お腹がぽっかぽか、幸せ気分に浸れます( *´艸`)

 

スンドゥブチゲは、トゥッペギと呼ばれる土鍋にあさり、スンドゥブ、豚肉、お好みの野菜などと共にコチュジャン、唐辛子粉、ニンニク、ごま油などを使った合わせ調味料で辛味の味付けをして煮込んだ鍋料理です。大鍋ではなく、小鍋なので、一人でも気軽に食べられるのも魅力です♥

 

最後に生卵を落としてスープの味をマイルドにして食べるのが本場韓国での食べ方です♬

 

私は最後にご飯を入れてクッパみたいにして食べるのが好きです( *´艸`)

 

 

 

♥カムジャタン♥

 

『カムジャタン』とは、豚のしっぽの骨と背骨を長時間ぐつぐつ煮込んだスープをベースに粉唐辛子とえごま、ニンニクでピリッと辛みのあるコクスープを作り、それにネギやエゴマの葉、を入れて煮た鍋のこと。名前のカムジャタンは直訳するとジャガイモ鍋になりますが、スープが奥まで染み込んだ豚の骨付き肉のボリュームは迫力満点!骨についているお肉をホジホジしながら食べるのがやっぱりカムジャタンです♬

 

韓国では、ソジュ(焼酎)のお供といえば、カムジャタン!というくらい、お酒も進む鍋料理です。

 

〆はスープの残り汁で作ったチャーハン!これだけ注文したくなるくらいとーーっても美味しいので、お鍋の残り汁を余すことなく楽しめます♥

 

♥トック♥


photo: stuart_spivack

 

 

辛くない、温かいスープの代表格トック。韓国ではお正月に食べる伝統料理なので、お雑煮的存在ですね♬

 

お正月だけでなく、普段からも食べ親しまれているスープ料理です。トックは棒のように長い米粉からできたお餅で、トックのように長く生きられるようにという意味があります。 煮干しや昆布から出たお出汁がとっても優しい味わいで、溶き卵を最後に回し入れ、もみのりをトッピングして食べるのが定番♬

 

風邪の時など食欲がない時にもトックだったら食べられる!という韓国人も多いです。今の時期のように寒い季節にぴったりのトックで、お腹の中からぽかぽかになりましょう♪

 

♥テグタン(タラのピリ辛鍋)♥


photo:Toshimasa TANABE

 

日本でも冬場はお鍋にタラを入れてポン酢などとあっさり食べることが多くなりますが、韓国でもタラは冬にはよく食べられます。

 

テグタンは、ぶつ切りにしたタラに春菊、大根、エホバク(ズッキーニ)、きのこなどのたっぷり野菜と豆腐を入れた具沢山の鍋料理です。

 

スープにはニンニクと生姜など香味材料もふんだんに使われ、タラのお出汁もしっかりついた旨味と辛味のパンチのきいた深みのあるスープです♬タラは淡泊で美味しいだけでなく、美肌作りや健康にもとても良い食材なんですよ♬

 

美味しくて、ヘルシーで、身体もぽっかぽか&ぴかぴかになれるテグタン♥ お出汁がとっても美味しいので、一度食べたらやみつきになります!

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

寒い冬を乗り越えるには、身体を芯から温めることは必須です。

 

女性の中には冷え性で悩む方が多いですよね~。私もその一人でした。

 

韓国人には冷え性の人は少ないと言われています。一年を通してチゲやお鍋を楽しむ韓国人。確かにキムチや韓国料理にはコチュジャンや唐辛子、ニンニク、しょうがなどの薬味もたっぷりはいっています。その薬味が身体を芯から温めて血流を良くしていき、身体が芯からぽかぽかになる重要な役目を果たしていると言えます。

 

冷え性が多い日本人も韓国の薬味を多く食べると改善されるかもしれませんね(*^_^*)

 

身体を芯から温めて冷え知らずのぽっかぽか身体づくりをしていきましょう♪

 

Cafeholicでした!

 

 

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る