【カナダ/旅行】バンクーバー旅行、何日必要??

photo:gags9999

 

 

カナダ西海岸に位置するブリティッシュコロンビア州最大の都市バンクーバー、人口は約200万人とそこまで多くないですが、年間を通して沢山の旅行客・留学生で賑わいが絶えません✨

 

世界一住みやすい街ランキングでも常にTOPランクに位置し、世界一緑が多い都市としてもとても有名です✨そんな都会と自然のハーモニーが素敵すぎるバンクーバー、街自体はとてもコンパクトで交通の便もとても良いので、旅行者にとってもありがたいことだらけの街です(*^-^*)

 

そんな魅力いっぱいのバンクーバーへの旅行計画、何日あれば十分満喫できるのか考えどころですよね。

 

今回の記事ではバンクーバーの観光スポットの紹介&旅行モデルプランをいくつか紹介していきます!!予定を立てる段階からすでに旅行は始まっています(*^▽^*) 素敵なバンクーバーへの旅計画、ワクワクしながら立てていきましょう♬♪

 

 

🍀バンクーバーの魅力🍀

 

①都会と自然の調和が素晴らしい
②自然が豊かで街の至るところに緑がある
③世界各国のローカルフードが本場の味で堪能できる
④自然をメインにしたアクティビティが豊富
➄モザイク国家なだけあり、移民や異なる人種に対してとても温かく、ウェルカムな雰囲気がある

 

 

 

🍀バンクーバー観光スポット🍀

 

*ダウンタウン内/In Down Town
<自然満喫スポット>

No.1 スタンレーパーク/Stanley Park


🏠ホームページ:http://vancouver.ca/parks-recreation-culture/stanley-park.aspx

 

⏰所要時間:約30分~2時間(まったり好きな方は半日~終日いる方も・・!)

 

バンクーバーに住んでいたら毎日でも訪れたくなるスタンレーパーク✨市民たちにとっては欠かせない大切な存在です。地図を広げてみると、面積はバンクーバーダウンタウンに匹敵するくらいの大きさで、ニューヨークのセントラルパークよりも大きい公園なんです!!2014年にはトリップアドバイザー世界の公園ランキングでNO.1に選ばれている、世界でも数少ない広大な都市公園です✨✨

 

海辺に面して公園があるので、海の景色も山の景色も両方欲張りに楽しめ、天気が良い日は一日中公園で過ごす人も沢山います!私もその内の一人でした(お陰様でいい色に日焼けしました~)(*^^*)バンクーバーで留学生活を送っていた時には、よくスタンレーパークに行って散歩したり、かくれんぼをしたりしていました。ダウンタウン中心街から、すぐにこんな広大な緑と海が広がっている公園があるのはとても素敵です♬♪森の中に入ると本当にがっつり森なので、一人で彷徨うことがないように気を付けましょう!

 

*MUSTTODO:VancouverRowingClubのハーバーサイドから反対側の対岸に映るバンクーバーダウンタウンの景色を楽しみましょう!スタンレーパークのベスト写真スポットです✨

 

 

NO.2 イングリッシュベイ/English Bay


photo:dronepicr

 🏠ホームページ:https://www.capbridge.com/

 

⏰所要時間:約30分~2時間(まったり好きな方は半日いる方も・・!)

 

バンクーバーダウンタウン南側、スタンレーパーク散歩道からも繋がっているイングリッシュベイ✨お天気の良い日には毎日でも訪れたい素敵なベイサイドエリアです(#^^#)メインビーチには芝生が一面広がっているエリアもあるので、ゴロゴロ横になりながら瞑想するのも良し、高さ70m、長さ137mの世界最長の歩行者専用の吊り橋がある有名スポット!私も2回ほど行ったことありますが吊り橋は、下を向いたらかなりの高さ・・・安全と分かっていても、やっぱり恐怖でした!!!吊り橋を渡り終えると、目の前一面に温帯雨林が広がります🌷その温帯雨林を利用して設置されたトレイルや、ログハウスで出来たカフェ等もあり、立ち寄りどころが沢山♪♬

 

*MUST TO DO:海岸沿いの「CACTUSCLUBCAFE」でディナーをしながら美しいサンセットを眺める🌷CACTUSCLUBCAFEはバンクーバー市内を中心にチェーン展開しているお店。素晴らしい景色を楽しめるよう、こちらの店内ほぼ前面ガラス張りになっています♬♪人気のお店なので、ぜひ予約をお忘れなく。!!!

 

 

<ショッピング&観光スポット>

NO.1 グランビルアイランド


Xicotencatl [CC BY-SA 4.0], via Wikimedia Commons

🏠ホームページ:https://granvilleisland.com/

 

⏰所要時間:約1~2時間(ゆっくり観光したい方は半日いる方も・・!)

 

グランビル・アイランドの入口はグランビル・ビレッジの下にあります。かつて工場街として栄えた島ですが、今では活気に溢れたマーケットに沢山の観光客&地元の人々で賑わいをみせています♬♪バンクーバー観光で絶対に外せない観光スポットです!一番の見どころは、「パブリック・マーケット」野菜やお肉、魚などの生鮮食品からパン、チーズ、ワイン、ケーキ、カナダ土産etc…80店舗を超えるお店があり、あらゆるものが揃っているのでバンクーバーの台所とも言われているんです(*^▽^*)美味しそうな食材やスイーツに囲まれて、ぐるぐる散策しているだけでも楽しい気分になれますよ♬♪週末になると毎週何かしらイベントが開催されています♬また、マーケット内のウォーターフロントから見える対岸のバンクーバーダウンタウンの景色はとてもきれいで見惚れてしまいますよ~~(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

*MUST TO DO

 

①あったか~具沢山スープを堪能♬♪:


quotes:www.yelp.ca

⏰所要時間:約10分~30分

 

朝早くからグランビルアイランドに行って、モーニング(orブランチ)に「ストック・マーケット」で日替わりスープを堪能してみましょう♪スープにパンをつけてもお値段8ドル(CAD)前後とリーズナブル♬♪スープもたっぷりの量で、コトコト煮込まれたスープには素材の旨みがギュッーーと濃縮されているので、心も身体も

 

芯まで癒されます!スープは味見をしてから注文できるところも魅力的ですね(*^^*)(味見でお腹いっぱいにならないように気を付けましょう(*´艸`))

 

 

②バンクーバーのビール代表格:グランビルアイランドビアーツアー


photo:traveljunction

⏰所要時間:約1時間(ゆっくり観光したい方は半日いる方も・・!)

 

バンクーバーを代表するビールGranvilleIslandBeerの醸造所で行われるビールテイスティングツアーです♬♪毎日12時・14時・16時の3回ツアーが開催されています。4oz×3種類のビールテイスティングを含めて$9.75とリーズナブル✨。種類豊富なビールが迎えてくれるので選ぶのが難しい~!!”CYPRESSHONEYLAGER”や”FALSECREEKRASBERRYALE(季節限定商品)”は、名前からして甘めなビール?という印象を受けますが、すっきりした飲み心地でビールが苦手な方でも飲めると評判のビールです♬♪

 

 

 

NO.2 ギャスタウン/Gas Town


photo:IQRemix

🏠ホームページ:https://gastown.org/

 

⏰所要時間:約30分~2時間

 

バンクーバーが発祥した場所との言われているギャスタウン。このエリアだけ、レンガ造りの建物がずらーーっと並んでいてレトロでお洒落な雰囲気のあるエリアです♬♪ここに来たら絶対見ておきたいのは、蒸気時計✨決まった時間になると、素敵なメロディーと共に蒸気がムクムク上がってきます(*^▽^*)石畳の道路に蒸気時計に、とてもムードのあるお洒落エリアなので、周りにあるカフェやレストランまでとってもお洒落な雰囲気♬♪おしゃれディナーは是非ギャスタウンで✨✨

 

*MUST TO DO

Tuc Craft Kitchenで木のぬくもり溢れる店内でクリスピーチキンとワッフルを堪能♬♪


quotes:dailyhive.com

🏠ホームページ:http://www.tuccraftkitchen.com/

 

⏰所要時間:約30分~2時間

 

古くからの友人であった男性3人が立ち上げたレストラン♬♪店内は木のぬくもりに溢れた、癒しの空間が広がっています♬♪名物は、カリッとフライされたフライドチキンと店内で丁寧に焼き上げられたワッフルがセットになったプレート!フライドチキンとワッフルのコンビにハマるリピーターはとても多いようです( *´艸`)

 

 

 

NO.3 ロブソンストリート/Robson Street


Jonathan Pope [CC BY 2.0], via Wikimedia Commons

 🏠ホームページ:https://robsonstreet.ca/

 

⏰所要時間:約1~2時間(ゆっくり観光したい方は半日いる方も・・!)

 

バンクーバーの中で最も有名なショッピングストリート、ロブソンストリート✨カナディアンからの支持が高いオーガニック専門店、カフェ、ブランドショップ、デパート、世界各国のレストランetc…たーーっくさんのお店が軒を連ねています✨✨プチプラブランドからハイブランドまで、沢山お店があるので、ウィンドウショッピングでも十分満喫できますが、欲しいものがあれば是非ゲットしましょう(*^▽^*)

 

 

*MUST TO DO

Rootsに立ち寄る♬♪


Roots Corp. [CC BY-SA 4.0], via Wikimedia Commons

カナダ発祥、カナダにしかお店がない日本のユニクロ的存在のRoots✨幅広い年齢の人々に愛されている理由は、カナディアン・カジュアル・ウエアがコンセプトの老若男女問わず気軽に着こなせるからです(*^-^*)ローカルの人々だけでなく、観光客もファンになってしまうほどの人気っぷりなので、一着くらいお土産に買ってもいいかもしれません!(^^)!

 

 

 

 

*バンクーバー市内・近郊で/around Vancouver
<自然満喫スポット>

NO.1 グラウスマウンテン/Grouse Mountain


Yoshio Kohara [CC BY 3.0], via Wikimedia Commons

🏠ホームページ:https://www.grousemountain.com/

 

🚋ダウンタウン中心地から約15分

 

⏰所要時間:約1~4時間(ゆっくり観光したい方は半日いる方も・・!)

 

バンクーバーが誇る究極の大自然レジャースポット、グラウスマウンテン♪ダウンタウン、カナダプレイスからグラウスマウンテンまで無料のシャトルバスが運行しているので、アクセスも便利です(*^^*)山頂に着くと、一日があっという間に過ぎてしまいそうなくらい盛りだくさんの大自然と楽しめるアクティビティが待っています!!山から山へのジップライン、風車の上の展望デッキ、マウンテンバイキング、タンデムパラグライダーやヘリコプターツアーもお楽しみいただけます✨

 

冬場には山頂に白いおひげが立派なサンタクロースが現れます✨✨サンタクロースとの食事、トナカイとも触れ合えるので、カナダならではの特別な体験をお楽しみいただけます♥イルミネーションでライトアップされた「ライトウォーク」も人気ですよ~♬

 

NO.2 キャピラノ渓谷/Capilano Canyon

 

🏠ホームページ:https://www.capbridge.com/

 

🚋ダウンタウン中心地から約20分

 

⏰所要時間:約30分~2時間(ゆっくり観光したい方は半日いる方も・・!)

 

高さ70m、長さ137mの世界最長の歩行者専用の吊り橋がある有名スポット!私も2回ほど行ったことありますが吊り橋は、下を向いたらかなりの高さ・・・安全と分かっていても、やっぱり恐怖でした!!!吊り橋を渡り終えると、目の前一面に温帯雨林が広がります🌷その温帯雨林を利用して設置されたトレイルや、ログハウスで出来たカフェ等もあり、立ち寄りどころが沢山♪♬

 

その中にある大自然を利用して作られたアトラクション2つはmust tryなので是非挑戦してみましょう(*^^*)

 

 

NO.3 クイーンエリザベスパーク/Queen Elizabeth Park


photo: Ruth Hartnup

🏠ホームページ:https://vancouver.ca/parks-recreation-culture/queen-elizabeth-park.aspx

 

🚋ダウンタウン中心地から約20分

 

⏰所要時間:約30分~1時間(ゆっくり観光したい方は半日いる方も・・!)

 

バンクーバーのちょうど中央部の高台に位置する美しい公園で標高約150メートルから(小さい丘ですね(*^^*))バンクーバー市内の景色が楽しめます♬♪スタンレーパークと並んで2大公園として知られていて、公園の名前の通りイギリス風の緑とお花いっぱいの素敵な公園です(*^_^*)カナダで最初にオープンした公営の植物園もあり、四季折々のお花や植物に心癒されます♬♪ドーム型の温室内には、300種類以上の熱帯植物が生い茂り、色鮮やかな熱帯産の鳥が飛び交っています。園内にはほかに、テニスコート、ゴルフコースなどもあるので、半日は楽しめそうですね♪

 

 

 

 

<ショッピング・お買い物編>

NO.1 キツラノ/ Kitsilano


quotes:tripsavvy.com

🏠ホームページ:https://lonsdalequay.com/

 

🚋ダウンタウン中心地から約5~10分

 

⏰所要時間:約1~2時間(ゆっくり観光したい方は半日いる方も・・!)

 

ダウンタウンからグランビル・ブリッジを渡ってすぐのバラード通りに沿ってお洒落な雑貨屋さんやカフェが点在しています♬♪特に、バラードストリート(BurrandSt.)~アルマストリート(AlmaSt).間が、キッツKitsの通称で知られるトレンディなエリア✨✨この一帯は、高級住宅街ということもあり、高級志向のハイトレンディなお店も点々としています♬♪ダウンタウンとは一風異なるさらにお洒落で洗練された雰囲気にうっとり~♬しながら、散策を楽しんでください(*^-^*)

 

 

*MUST TO DO

①チョコレート専門店「トーマス・ハース」でお洒落で可愛いチョコレートに出会う


quotes:tripadvisor.ca
quotes:

 

🏠ホームページ:https://www.thomashaas.com/index.php

 

バンクーバーで生まれた手作りのチョコレートショップでショウケースには、アクセサリーのようなオリジナルチョコがずらり並んでいます✨ローカルワイン風味のチョコレートやオーク樽で寝かせたメープルシロップを練りこんだチョコレートなど、厳選した素材を使い、一つ一つ丁寧に手作りされています♬毎週新しい「作品」が登場するので、ファンを飽きさせることがありません(*´艸`)店内にはカプチーノバーも併設されており、コーヒーとともに出来立てのチョコを味わうこともできますよ♬♪チョコ好きにはたまらないスポットです(*^_^*)

 

 

②ホールフーズ:オーガニック食材専門スーパーでヘルシー気分を味わう

 

🏠ホームページ:https://www.wholefoodsmarket.com/stores/kits

 

北米やヨーロッパに300店以上を持つオーガニック&ナチュラル食材のスーパーです!(^^)!バンクーバー内にも4店舗あり、いずれもオーガニック志向が多い地元の人々から絶大な支持があります!!お菓子から調味料、サプリメントに至るまで、とことんヘルシーにこだわった品ぞろえには感動します♪もちろん、BC州産の野菜や肉類、太平洋で獲れたてのシーフードなど地元食材も充実しており、見てまわるだけでも十分楽しめます♬♪サラダバーやお惣菜も充実しているので、野菜不足に陥りやすい旅行者にはありがたいですね(*^_^*)

 

 

 

*バンクーバーから日帰りで/Near Vancouver

NO.1 ビクトリア/Victoria

 

🚋ダウンタウン中心街からバス、フェリーで片道約3時間半~4時間

 

🏠ホームページ:http://www.hellobc.jp/Home/Place-to-Go/Vancouver-Island/Victoria/Tourism-Spots

 

⏰所要時間:約7~10時間(日帰りの場合)

 

バンクーバーからフェリーに乗って 1時間半、そこにはバンクーバーとは全く異なった雰囲気の街ビクトリアがあります(*^-^*)

 

一年中暖かく過ごしやすい気候なので、四季折々に美しい花が咲き乱れます。バンクーバーとは異なり、晴れている日が多いことでも有名✨✨カナディアンからの人気もとても高く、「いつか住んでみたい場所」の第1位にランクインしているほどです(*^▽^*)イギリスの名残が根強く残るビクトリアの街並みは、ここはイギリスか?1と思わせてしまうほど、素敵な雰囲気です♬♪バンクーバーからも比較的簡単にアクセスできて、二か国を訪れているかのような気持ちにさせてくれるビクトリアの街並み♬♪時間があれば、是非ゆっくり1泊2日で訪れるべき場所ですが、日帰りでも場所をピックアップすれば十分満喫できます♬♪

 

 

 

*MUST TO DO

ブッチャート・ガーデンで沢山のお花に癒される

 

🚋ビクトリアダウンタウン中心街からバスで片約20~30 分

 

🏠ホームページ:https://www.butchartgardens.com/jp

 

⏰所要時間:約1~3時間

 

ブッチャートガーデンは22万平方メートルもの広さがあり、5つのメインエリアに分かれている年中お花が楽しめる広大なガーデンです♬♪ローズガーデン、サンケンガーデン、イタリアンガーデン、地中海ガーデン、そして日本庭園があり、それぞれの庭園では間近でお花に触れることができます(*^-^*)どのエリアもそのテーマに沿って雰囲気が出ていて、その美しさに目がキラキラしちゃいます✨✨中に併設されているレストラン&カフェではイングリッシュアフターヌーンティーも楽しめるので、きれいなガーデンを一面に贅沢なアフターヌーンティーを楽しんでください♪♬

 

No.2 ウィスラー/Whistler


CC BY 2.0, Link

🚋ダウンタウン中心街からバスで片約1時間半~2時間

 

🏠ホームページ:https://www.whistler.com/

 

⏰所要時間:約6~9時間(日帰りの場合)

 

ウィスラーはバンクーバーを少し北上したところに位置している、北米でNO.1を誇るスキー場としても知られており、国内外問わず沢山のスキーヤーがウィスラーを訪れます。また、マウンテンバイクも有名で、マウンテンバイクパークランキングでも常にウィスラーはTOPの方にランクインしています(*^▽^*)

 

夏場はマウンテンバイク、冬場はスノーボードやスキー客で握いを見せるウィスラー、周りは高い山々に囲まれた、大自然が目の前にうわぁ~っと広がる景色を背景にとってもお洒落で素敵な雰囲気のウィスラーの街に是非足を運んでみてください♬日本では見られない絶景の数々に、自然が好きな方は感動するはず・・・✨✨山だけでなく、ウィスラービレッジ内はおしゃれな石畳のメインストリート沿いにお洒落な雰囲気のレストランやバー、カフェが沢山あります♬♪山をバックにハンバーガーを頬張るのもgoodですね~~(*^▽^*)

 

 

 

*MUST TO DO

ジップトレック


photo:Mark Lehmkuhler

鋼鉄のワイヤーに滑車を付けて森や渓谷を滑走するジップトレック・エコツアー♪スリルと大自然を手軽に体感!6歳以上ならどなたでも楽しめるので、ご家族連れにもオススメです。2002年にウィスラーで創業したジップトレックは、自然を愛するカナダらしいアトラクションです♬天候や体重にもよりますが、各コースの滑走時間は平均30〜45秒で、空を飛んでいるような爽快感が魅力!!年齢や体力に関係なく、どなたでもジップトレックが楽しめますよ♬♪ 自然の風景を思いっ切り楽しめるなジップトレックでカナダでしかできない体験をしてみましょう♪

 

料金

JPZIPA-5 ベアツアー:初心者でもOKな基本コース
大人: CA$134
子供:CA$114
シニア:CA$114

 

JPZIPB-5イーグルツアー:空中滑走を楽しむ上級コース
大人: CA$164
子供:CA$144
シニア:CA$144

催行期間 通年催行

 

 

 

●バンクーバーサンプルスケジュール表

 

✈5・6日間✈

1 1

羽田(21:45~21:50)→(直行) 空路、日付変更線を通過して、バンクーバーへ
バンクーバー(13:35~14:45)着着後、宿泊先へ

2 2

<ウィスラー観光>
08:00頃ダウンタウンからバス乗車
09:30~10:00到着

 

ウィスラーならではのアクティビティを楽しみましょう!!
例)ジップトレック、マウンテンバイク、サイクリング、スキー、スノーボード)

3

<ノースバンクーバー観光>
09:00頃キャピラノ溪谷へ
11:00頃グラウスマウンテンへ&ランチ・観光
15:00頃スタンレーパーク&イングリッシュベイ散策・まったり
~~イングリッシュベイ付近のお洒落カフェでまったりタイム
18:00頃ロブソンストリート散策&ステーキディナー

3 4

  <ビクトリア観光>
07:00頃 バスでフェリー乗り場まで移動
08:00頃 フェリーでビクトリアまで目指す
08:40~09:00頃ビクトリア到着
09:30-10:00 ビクトリア市内へ&市内散策
12:00 ブッチャードガーデン観光へ
15:00頃 ダウンタウンへ

4 5

<ダウンタウン近郊観光>
10:00頃グランビルアイランドでウィンドウショッピング&モーニング
12:00頃キツラノで雑貨巡り&ランチ
15:00頃ダウンタウンへ!ギャスタウン散策&お洒落なレストランでディナー♥

5 6 バンクーバー~日本へ

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

大自然と都会の雰囲気がうまく融合されているバンクーバー✨カナダの豊かな自然がここまで身近に感じられ、見どころが満載のバンクーバーなだけに、やはり私の個人的な意見としては、6~7日間は行って欲しいな~~と思います♬♪1週間あれば、結構バンクーバーの魅力は十二分にご理解いただけるハズ!!!

 

もし、一週間のお休みが厳しけば、せめて3日間は行くべきです(*^▽^*)何日の滞在であっても、短期間でもバンクーバーの魅力を肌身持って感じて頂けます♬♪♬♪

 

普段日本ではあまり間近で見ることのできない緑いっぱいの風景と都会のバランスの取れたを是非堪能してください♬

 

身体も心もリラックスでき、より一層バンクーバーを好きになり、また行きたいな!!と心から思える旅行にしていただければと思います (*^-^*)

 

見どころがたーーっくさんのバンクーバー♪♪思い出はプライスレスなので。素敵な思い出を沢山心に詰めて帰りましょう(*^_^*)

 

今回の記事が少しでも参考になれば幸いです🍀

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました(*^_^*)

 

Cafeholicでした!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る