【旅行/おすすめ】カナダ・トロントの観光名所

カナダのオンタリオ州に位置するカナダの最大の都市「トロント」✨モザイク国家の代表都市であるトロントには本当に沢山の移民が住んでいて、街の中でもイタリア人街、インド人街、ギリシャ人街、韓国人街、中国人街etc…多国籍ならではの特徴が顕著に表れています(*^_^*)それだけに、沢山の国の食文化に触れることができ、日本では経験できないことが経験できるのは言うまでもありません♬異なる習慣や言語をお互いに尊重しあい、共存できる街がトロントです✨

 

世界で最も沢山の国からの移民を受け入れているカナダだからこそ経験できる魅力ですね~♬♪

 

高層ビルが立ち並ぶトロントのダウンタウンですが、そんな街中でも、大きな公園やオンタリオ湖が眺められるビーチも沢山あり、春にはお花見ができたり、夏にはビーチで海水浴できたりと都会にいながらにして大自然を感じられるスポットが沢山あるところは本当に魅力的だと感じます(*^_^*)

 

大都会と大自然が隣り合わせのトロントは本当にストレスフリーな環境なこともあって、現地で住んでいるトロンタニアン(トロントの人々のことをトロンタニアンと現地では呼びます)はフレンドリーで、親切で人柄がとっても良いことで有名です✨

 

ミュージカルを含め、数多くのエンターテインメントやスポーツ観戦を楽しめ、多国籍料理を堪能でき、お買い物も心ゆくまで楽しめ、少し疲れた時には大自然でゆっくりリラックスできるトロント、魅力が沢山ありすぎます!!

 

今回はそんな、大都会&自然が融合した移民の街トロントの観光名所を紹介していきます!

 

その前に・・・旅をより一層面白みのあるものにするために、下記を心がけて考えて頂ければ嬉しいです(*^_^*)

 

 

 

【旅行/おすすめ】カナダ・トロントの観光名所

 

🍀旅の面白さが倍増する計画の立て方4つのポイント🍀
1.旅の目的・旅でやりたいことを考える
2.予算を決める
3.実際にスケジュールを作ってみる
4.イメージして、まずはバーチャル旅行を楽しむ

 

🍀日本からの行き方🍀
成田空港からトロントへは直行便で約12時間です。

 

🍀時差 🍀
―13時間(サマータイム:3~11月)
―14時間(11~2月)

 

 

🍀観光スポット🍀

 

 

🏢in ダウンタウン🏢
<マーケット巡り>

・ケンジントンマーケット/Kensington-Market


photo:Payton Chung

🚋ダウンタウン中心街からストリートカー+徒歩で約10~15分
🏠ホームページ:www.kensington-market.ca/Default.asp?id=home&l=1
⏰所要時間:約1時間~2時間
お店が通り沿いに軒を連ねていて、エリア全体が屋外市場のようなにぎやかな雰囲気が漂ってくるマーケットです♪異国感溢れる空気にわぁ~っとなります♬色鮮やかなフルーツや野菜を並べたお店、世界中のチーズを扱っているチーズ屋さん、珍しいドライフルーツも売られているナッツ&ドライフルーツ屋さん、違う通りでは、古着やアクセサリーがたーーっくさんハンガーにかけられてひしめきあっている古着屋さんetc…みどころ満載のケンジントンマーケット♬

 

独自のヒッピー文化が生まれているケンジントンマーケットでは沢山のストリートアートに驚かされることでしょう(*^-^*)どれも本当に上手なので思わず写真に収めたくなります( *´艸`)世界中から移民を沢山受け入れているトロントならではのマルチカルチャーを体感するのにはもってこいのスポットです✨✨

 

住所 Kensington Market, Toronto Canada
アクセス

地下鉄スパダイナ駅(Spadina)からストリートカー510 番、
ナッソー(Nassau)で下車、徒歩 5 分

電話 店舗により異なる
営業時間 店舗により異なる
料金 無料

 

 ・セント・ローレンス・マーケット/St. Lawrence Market


photo:Gary Bembridge

🚋ダウンタウン中心街から徒歩で約10分
🏠ホームページ:www.stlawrencemarket.com/
⏰所要時間:約1時間~2時間

 

トロント市民の台所的存在のセントローレンスマーケット♬屋内のマーケットで雨の日でも寒い日でも快適にゆっくりお買い物できます(#^^#)

 

200年以上の歴史があるマーケット内は北館と南館に分かれており、約120軒ほどのお店が営業しており、肉、魚、野菜、果物などの生鮮食品や、チーズやデリ等、良質の食材が売られています。✨✨野菜もお魚もお肉も新鮮でリーズナブルなことから、“トロント市民の台所”として人々に愛されているマーケット✨メープルシロップやアイスワイン、オーガニック石鹸やオイルなどの健康食品も売られているので、ここでしか買えないお土産探しにも是非おススメです♬♪

 

また、週末は朝市も開かれて、より一層の活気を見せるマーケットに変身するので、朝早起きして是非足を運んでみましょう♬

 

住所 93 Front St E, Toronto, ON M5E 1C3
アクセス 地下鉄ユニオン (Union)から徒歩 10 分
電話 店舗により異なる
営業時間

 南棟(The South Market)火曜日~木曜日 8AM - 6PM/金曜日 8AM - 7PM/
土曜日5AM-5PM *日曜定休
北棟 ファーマーズマーケット(Farmers Market) 土曜日5AM-3PM
アンティークマーケット(Antiques Market) 日曜日 5AM - 5PM

料金 無料

 

 

 

<風景・街歩き>

No.1 ディスティラリー地区/Distillery Historic District


Mathew Ingram [CC BY 2.0], via Wikimedia Commons

🚋ダウンタウン中心街からストリートカー+徒歩で約10~15分
🏠ホームページ:www.thedistillerydistrict.com/
⏰所要時間:約 2 時間~3 時間

 

ウイスキーの醸造所の跡地を再開発した歴史地区で今はトロントで人気のおしゃれスポットです♪一歩入ると、まるでビクトリア時代にタイムスリップしたかのようなかわいい建物にうきうきしてしまいます!

 

カナダ国定史跡として指定されているこちらの地区、横浜の赤レンガ倉庫のような感じでとってもおしゃれで雰囲気抜群です♬♪個性的なオブジェや目を引くような看板なども沢山あるので、フォトジェニックスポットとしても有名です(*^^*)

 

ショッピングエリア、レストラン・カフェ・ギャラリー等も数多くあり観光名所として知られています。特に雑貨やビンテージ物、アート作品がお好きな方には買いたいものに沢山巡り合えるかもしれません( *´艸`)

 

歩き疲れたら、お洒落なカフェでちょっと休憩もしながら散策楽しみましょう♬また、お酒好きな方は、是非かつてのウィスキー蒸留所で造られるた純米酒「泉」を探してみてください~!トロントで唯一作られている日本酒でかなりプレミアムですよ♬

 

住所 93 Front St E, Toronto, ON M5E 1C3
アクセス

①地下鉄キング(King)駅下車。路面電車 504 Kingに乗車してパーラメント通り駅で
下車。
②地下鉄キング(King)駅下車後、徒歩で約10分。
道中には素敵なインテリアやファブリックを扱うお店が点在しているので、ウィンドウショ
ッピングを楽しみながら行くのもおすすめ

電話 店舗により異なる
営業時間

月曜日~水曜日 10AM – 7PM
木曜日~土曜日 10AM - 8PM/日曜日 11AM - 6PM

料金 無料

 

 

 NO.2 トロント島/Toronto Islands


Richie Diesterheft from Chicago, IL, USA [CC BY 2.0], via Wikimedia Commons

🚋ダウンタウン中心街からストリートカー+フェリーで約15~20分
🏠ホームページ:www.torontoisland.com/
⏰所要時間:約3時間~4時間

 

ダウンタウンからすぐそばにあるオンタリオ湖に浮かぶ小さな島「トロントアイランド」✨✨

 

ハーバーフロントからフェリーで約10分行くと、トロントのダウンタウンとは180度変わって自然豊かな景色を楽しめます♪アウトドア好きな人や自然が好きな人にはすごくおススメの島です(*^_^*)正確には15個の島々で構成されているトロントアイランド。その中でも主要な島、観光で是非訪れて欲しいスポットは下記の通りです!

 

①ワーズ島

トロントのダウンタウン発着のフェリーでたどり着ける3カ所目の港がある、ワーズ島。船着場をおりてすぐ見えるカフェやオンタリオ湖の絶景ポイントがあることでも知られており、多くの人々で賑わうオンタリオ湖観光に外せない島です♪

 

この島には、島で暮らす人々がいます。約260戸、650人位の人々がこの島でのんびり生活しています(*^^*)ワーズ島内にはボードウォーク(boardwalk)と呼ばれる木の板張りの遊歩道があり、とっても素敵です✨✨美しいオンタリオ湖の景色と共にゆったり流れる素敵な時間をお過ごしください♪♬

 

 

②ハンランズ・ポイント島

フェリーで行ける3つの島の内、もっとも西端に位置しているハンランズ・ポイント✨島には、野球場やビーチ、サイクリングロードなど、アクティビティを楽しめる場所が盛りだくさんです。

 

The Gibraltar PointLighthouseという小さな灯台やヌードビーチがあります(*´艸`)カナダに2ヶ所あるヌードビーチの一つがトロント島内にあるなんて・・・興味のある方は是非行ってみてくださ~い♪(ちなみにもう一つのヌードビーチはバンクーバーにあります)

 

③センター島

フェリーが発着する島の代表であるセントラル島には、ファームや遊園地があり、ダウンタウンと反対側の南岸には砂浜のビーチが続くので、週末は家族そろってピクニックやバーベキューに人気の場所なんですよ♪素敵ですね(*^^*)

 

何と、セントラル島には日本の桜の木も植えられているので、4月下旬~5月上旬にはカナダにいながらにしてお花見が楽しめます(*^_^*)

 

思いっきりスポーツを楽しみたい!というかたにも、トロント・アイランドはおすすめです。自転車、カヌー、ローラーブレード、ゴルフなどのスポーツアクティビティが可能です。自然の中で思い切り体を動かす気持ちよさで、心も体もリフレッシュできますよ~♪

 

大自然の恩恵を受けたあとは、トロントアイランドからダウンタウンの全景をお楽しみください♪きれいな景色にため息が自然と出てきます( *´艸`)

 

住所 ack Layton Ferry Terminal 9 Queens Quay W
アクセス

ウエスティンハーバーキャッスルホテルの裏にあります。電車で行く場合はユニオン
駅から 15 分歩くか、6番のバス/#509か#510のストリートカーに乗り、ハーバーフロ
ント駅で下車。フェリーターミナルまでは徒歩すぐです。

電話 (416)397-2628
料金

 大人 7.25 ドル
ジュニア&シニア(15~19,65 歳以上) 4.75 ドル
子供(2~14歳)3.50ドル
2 歳以下は無料

時刻表

◎セントラル島(Centre Island)行き
・8:00,9:15,9:30
・10:00-16:00 15分毎に運行
・18:00-22:00 30分毎に運行
・22:45
・23:15
◎ハンランズ・ポイント(Hanlan’s Point)行き
・9:00am–4pm 毎 30 分で運行
・10pm まで 毎 45 分で運行
◎ワーズ島(Ward’sIsland)行き
・6:35am–11:15pm 30〜45分間隔で運行
※毎年6~9月頃の夏季限定の運行になるので、ご注意ください。

 

 

 NO.3 ハイパーク/High Park


Benson Kua [CC BY-SA 2.0], via Wikimedia Commons

🚋ダウンタウン中心街からバス+徒歩で約10~15分
🏠ホームページ:www.highparktoronto.com/
⏰所要時間:約1時間~2時間

 

HighParkに行ったことがない人なんていないはず!というくらい、とても有名な観光スポットであり、現地の人たちの憩いの場であるハイパーク✨✨広さ161ヘクタール、トロント市内最大の緑地公園です♪(東京ドームはちなみに4.7ヘクタールなので、34個分の大きさです!!)日々忙しく過ごしている中で、たまには大自然と触れ合いながらリラックスしたいという時におススメです(*^^*)

 

中に入ると、ドッグパーク、無料開放の動物園、テニスコート、サッカーコート、無料で利用できるプール、また、ハイパークに四季折々のイベントが用意されています♪春は桜観賞、夏はプール、秋は紅葉狩り、冬は天然アイスでアイススケートが楽しめます(*^▽^*)

 

住所 1873 Bloor St W, Toronto, ON M6R
アクセス 地下鉄 Bloor-Danforth ライン High Park 駅から徒歩 2 分
電話 416-338-0338
営業時間 24 時間
料金 無料

 

 

 

<ランドマーク・建築物>

No.1 CN タワー/CN Tower

🚋ダウンタウン中心街から徒歩で約10~15分
🏠ホームページ:www.cntower.ca/en-ca/home.html
⏰所要時間:約1時間~2時間

 

トロントといえば絶対に外せない観光名所である CN タワー♪高さ553.33mを誇る CNタワーは2007年まで世界で1番高い建物として長い間親しまれてきた CNタワー✨今現在は東京スカイツリー、ドバイのブルジュ・ハリファに続き、世界で3位となってしまいましたが、それでもなお変わりなくトロントの人々に愛されています。

 

まずは、高さ346mある最初の定番展望台地点「ルックアウト」にあるグラスフロアから真下を除いてみましょう(*^▽^*)景色抜群ですが、ものすごく怖いです((+_+))そして次に、タワーの一番先、高さ447m地点の「スカイポッド」展望台へ!天気が良ければ、アメリカやナイアガラの滝もここから見れます!!

 

せっかくなので、展望レストランで目の前一面に広がる景色と共に食事を満喫するのもありですね~!何と、この展望レストラン、事前予約をすれば、CN タワーの入場料がタダになります\(◎o◎)/!普通に入場料を払うよりも断然お得に CN タワーにのぼることができるので、とってもお得です✨✨

 

せっかくのCNタワー、スリル満点アトラクション「EDGEWALK(エッジウォーク)】にも、興味があれば試して乾燥をお聞かせください(*^_^*)下を見るだけでガクガク足がすくみます…。都会トロントの高層ビルたちを見下ろしながらたった 1.5mの幅を歩いて進むのは人生最高レベルの思い出になること間違いなし!

 

住所 301 Front St W, Toronto
アクセス 地下鉄ユニオン(Union)駅下車。専用 Skywalk で徒歩約 10 分
電話 (416) 868-6937
営業時間  8:00AM~11:00PM
料金

<Lookoutまで>
大人:$35(オンラインの場合、$32)
12歳以下/65歳以上:$25(オンラインの場合、$23)

大人:$47(オンラインの場合、$32)
12歳以下/65歳以上:$37(オンラインの場合、$35)
<エッジウォーク>
一律料金:$195
※入場料(LookOutレベル)、SkyPod、エッジ・ウォーク時の写真、ビデオが料金に含
まれます。

 

 

 No.2 ロジャーズセンター/Rogers Center


Taxiarchos228 [CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

🚋ダウンタウン中心街、ユニオン駅(Union)から徒歩 10 分
🏠ホームページ:www.rogerscentre.com/
⏰所要時間:約1時間~2時間

 

カナダで唯一のメジャーリーグチーム「ブルージェイズ」の球場ということもあり一度は見に行ってみたいカナダの球場NO.1です!世界発の開閉式ドーム型スタジアムで天気が良い時は屋根が開き歓声が外まで聞こえてきます(*^▽^*)

 

野球観戦ですが、安いチケットなら20ドル程度で手に入るので手軽に野球観戦を楽しむことができるのも魅力の一つです♪20ドルで立派なスタジアムでカナディアンに囲まれながらの野球観戦・・日本ではまず経験できないことなので、面白いかもしれません(^-^)

 

また、ロジャースセンターのすぐとなりにある公園には「h3ntoRailWayMuseum」という汽車の博物館があるので電車好きの方や子供連れには是非ついでに立ち寄って頂きたいスポットです✨

 

住所 1 Blue Jays Way, Toronto, ON M5V 1J1
アクセス 地下鉄ユニオン駅(Union)から徒歩 10 分
電話 (416)341-2770
営業時間 試合・イベントにより様々
料金 ガイドツアー16.00 カナダドル

 

 

 NO.3 カサロマ/Casa Loma


Maria Carmen [CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

🏠ホームページ:casaloma.ca/
⏰所要時間:約 1 時間~2 時間

 

カサロマは 1911年に大富豪によって巨額を投して建てられた豪邸で、トロントに来たなら一度は訪れたい人気観光スポットです!建物内にはなんと98もの部屋があり、お城から見渡すトロントの街は絶景です。カサロマは見どころ満点でおすすめです!映画の中でしか見たことのない地下通路や隠し扉は本当に存在するのですね!多くの映画の舞台にもなっていてテンション上がりそうです♬♪

 

住所 1 Austin Terrace, Toronto, ON M5R 1X8
アクセス 地下鉄ユニオン (Union)から徒歩 10 分
電話 店舗により異なる
営業時間

 9 時 30 分~17 時 00 分
12 月 24 日は 1:00pm 閉館。12/25日は終日閉館

料金

大人 (18-59) $25.00
シニア(60+) or ユース (14 – 17) $20.00
子供(4-13) $15.00
幼児(3 歳以下) 無料

 

 

 🍀トロントの年間イベント情報🍀

🌻1月🌻

・トロントインターナショナルボートショー

世界最大の室内レイクで楽しめるボートショーです。人工レイクの水は、なんとオンタリオ湖から 6 日間かけて吸い上げるそうです!
🏠ホームページ:www.torontoboatshow.com/

 

・ナイアガラ アイスワインフェスティバル

1 月の 3 週末に渡って開催されるアイスワインのお祭り。8 箇所のワイナリー巡りができるチケットがオンラインで購入可能です♬♪
🏠ホームページ:www.niagarawinefestival.com/icewine-festival

 

・ウィンタリシャス(Winterlicious)

トロントの200のレストランが専用のコース特別料理を用意し、通常よりお安い値段(今年は$23、$28、$33(ランチ)、$33、$43、$53)で提供します♪普段はなかなか行けないような高級レストランに足を運ぶ絶好のチャンス!!夏にはサマリシャスも開催されます(*^_^*)
🏠ホームページ:http://www.dineoutvancouver.com/

 

 

 

🌻2月🌻

・CRFA ショー

トロントで開催されるカナダ最大の食品イベント。カナダ各地のレストランやバーなどの食品業界が集まります。業界関係者以外でも有料で入場し、試食を楽しんだり、料理教室に参加したりできますよ♪♪
🏠ホームページ:www.rcshow.com/

 

 

 

🌻3月🌻

・カナダ ブルームス

カナダ国内の最大のフラワー・ガーデニングフェスティバルで、コンセプトは「園芸を通しての学び、自然の喜びと恵みで人々を結ぶ」。トップデザイナーが手がける庭園を観賞したり、ガーデニングのプロからアドバイスを受けることもできますよ(*^▽^*)
🏠ホームページ:canadablooms.com/

 

 

 

🌻4月🌻

・セントパトリックデー・パレード

アイルランドでキリスト教を広めた聖人の命日であるSt.Patrick’sDay。トロント中の人々が緑色の服を着て、緑色のビールやギネスビールを飲み、とにかく大騒ぎする日でもあります。アイルランドのシンボル・カラーである緑色やクローバーをあしらった衣装を着た集団がパレードを行います!

 

パレード見学の後は、アイリッシュパブで緑色のビールを試してみて☆
🏠ホームページ:stpatrickstoronto.com/

 

 

・ビーチズ イースター・パレード

キリスト教徒にとって、クリスマスよりも重要な宗教行事とされているイースター(復活祭)。繁栄の象徴でもあるウサギー=“イースター・バニー”やマーチング・バンドが、人気のエリア、Beaches でパレードを行います。
🏠ホームページ:www.beacheseasterparade.ca/

 

 

・ホットドックズ・カナディアン インターナショナル ドキュメンタリー フェスティバル

北米最大の国際ドキュメンタリー映画祭です。毎年 50ヶ国以上の国から出品された長編短編170本以上のフィルムが上映されます!ノン・フィクションの強烈なメッセージに感動すること間違いありません♪
🏠ホームページ:www.hotdocs.ca/

 

 

🌻5月🌻

・ドアーズオープン トロント

普段は関係者以外立ち入ることのできない、歴史的な建造物や宗教建築物に潜入できるチャンス!

 

シティ・ホールの市議会室や裁判所、教会など、市内150か所以上の建物が無料で開放されます。当日は、インフォメーションセンターで配布されるマップを片手に、トロントの街中を歩く人々でいっぱいになりますよ(*^_^*)
🏠ホームページ:www.toronto.ca/explore-enjoy/festivals-events/doors-open-toronto/

 

 

・ウーフストック

犬好き達とその家族(犬達)が集合するイベントがWoofstockです。様々なドッグショーを観たり、ドッグフードのサンプルをもらったり、愛犬家とそのペット達で賑わいます。道を歩けば、5 人に1人は犬を連れて歩いている人に出会うほど、トロントニアンは犬が大好き!
🏠ホームページ:https://www.woofstock.ca/

 

 

 

🌻6月🌻

・テイスト オブ リトルイタリー

リトル・イタリーの愛称で親しまれるエリア、バサースト通り×カレッジ通りには、イタリア系のレストランやジェラートショップが立ち並びます。

 

Taste ofLittleItalyの期間中は、カレッジ通りが歩行者天国になり、イタリアンフードやデザートの屋台やライブミュージック、ゲームや小さな移動遊園地が楽しめますよ(*^_^*)
🏠ホームページ:tolittleitaly.com/taste-little-italy/

 

 

・トロント・ジャズフェスティバル

トロント市内に設置された約40か所のステージで、ジャズコンサートが行われます。!(^^)!ライブミュージック系のイベントが多いトロントですが、中でも、このイベントのファンはとっても多いハズです♬入場料無料のコンサートもあるので、要チェックです(*^▽^*)

 

公園内の野外ステージやダウンタウン中心地、ビーチなど 300箇所以上で開催されます。無料イベントも150以上開催されるので、ジャズはあんまり知らないけど、ちょっと体験してみたい!という方でも絶対
楽しんでいただけます♪♬
🏠ホームページ:torontojazz.com/

 

 

・プライドウィーク

世界中からセクシャルマイノリティ―のサポーター達が集まるイベント。国内外のアーティストが各ステージで様々なパフォーマンスを披露します。そして、プライド・ウィーク最終日は、米世界中からセクシャルマイノリティ―のサポーター達が集まるイベント。プライド・ウィーク最終日は、米最大級規模の「プライド・パレード」で締めくくり。理解されにくい性のマイノリティーでも、“プライド”を持って生きている!

 

自由と権利を与えてほしい、多くの人に理解してほしい、という願いを込めたパレードです。北米最大級規模の「プライド・パレード」で締めくくり。理解されにくい性のマイノリティーでも、“プライド”を持って生きている自由と権利を与えてほしい、多くの人に理解してほしい、という願いを込めたパレードです。
🏠ホームページ:: www.pridetoronto.com/

 

 

🌻7月🌻

・シェイクスピア イン ハイパーク

 トロントで30年以上の歴史があるこちらのイベント✨「ロミオとジュリエット」を手掛けた世界的に有名なシェイクスピア作品が、ハイパークの野外舞台で無料で観劇できます!トロントで 30 年以上続く野外劇場イベントです!(*^▽^*)
🏠ホームページ:www.canadianstage.com/Online/default.asp

 

 

・ビーチズ インターナショナル ジャズ フェスティバル

音楽好きなら是非行って欲しいイベントです✨歩行者天国になった TheBachesエリアで、世界中からの有名アーティストが無料ライブを行います。演奏される音楽のジャンルはジャズだけではありませんが、そんなの関係ないくらい盛り上がるストリートフェスです!!
🏠ホームページ:beachesjazz.com/

 

 

・トロント ビールフェスティバル

世界中から 300種類以上のビールが集まるカナダ最大のビール・フェスです♪おつまみになるフードももちろん世界よりどりみどり沢山あるので、ビールがどんどん進んじゃいます(*´艸`)
🏠ホームページ:beerfestival.ca/

 

 

・カリビアン カーニバル トロント

北米最大のサンバ・カーニバルが楽しめます♪カリブの文化を異国の地でも後世に伝えたいという少数派のカリブ系移民の熱い想いから始まったこちらのイベント、ゴージャスな衣装やダンスは必見です!
🏠ホームページ:torontocarnival.ca/

 

 

 

🌻8月🌻

・テイスト・オブ・ザ ダンフォース

ギリシャ人街の夏のビッグイベントダンフォース通りが歩行者天国になり、ギリシャの味が楽しめる屋台
や野外ライブ、伝統的ダンスなどが楽しめます♬
🏠ホームページ:tasteofthedanforth.com/

 

 

・バスカーフェスト

世界トップレベルのストリートパフォーマー(大道芸人)がトロントに集い、危険なジャグリングや、種明かし不可能なマジック、アクロバティックな演技など、様々なワザを披露します♪全て無料で楽しめますが、見て感動したら、お礼の気持ちでチップを渡しましょう(*^^*)
🏠ホームページ:torontobuskerfest.com/

 

 

・カナディアン ナショナル エグジビジョン

毎年夏に現れる移動式遊園地✨✨なんと、130年の歴史があり、夏の終わりを彩るイベントとして愛され続けています。遊園地だけでなく、教育的な内容のパビリオンや、バザー会場なども設置され、パレードやミュージックコンサートも楽しめます。月~木(祝日除く)の午後5時以降は格安料金で入場可能!
🏠ホームページ:theex.com/

 

 

 

🌻9月🌻

・トロント国際映画祭

映画好き必見イベント!!トロント国際映画祭(TIFF)は、北米最大の国際映画祭です。世界中から集まった300本以上のフィルムが上映されるだけでなく、著名監督やハリウッド・スターがトロントに集結するなんて・・・ラッキーだったら会えるかもしれませんよ~(*^_^*)
🏠ホームページ:tiff.net/

 

 

・カナディアン国際航空ショー

スリル満点の国際航空ショー✨ダウンタウンの上空には。かっこ良い飛行機がすごいスピードで上昇したり、際どい所で折り返したりと見ていてひやっとする場面もあるかもしれません( *´艸`) スリル満点のショーにハラハラ・ドキドキです♬
🏠ホームページ:theex.com/main/entertainment/canadian-international-air-show

 

 

 

🌻10月🌻

・ニュイ・ブラン:トロント

最大級のコンテンポラリー・アートの祭典。ビルの壁面や街路樹など、トロントの街を利用したアートが堪能できます。
🏠ホームページ:www.scotiabanknuitblanche.ca/

 

 

・スクリーマーズ

ハロウィンの時期に登場する、毎年恒例のお化け屋敷です。実際にお化けやゾンビに仮装したスタッフが驚かしてくるので、本当に怖いので覚悟してください((+_+))
🏠ホームページ:screemers.ca/

 

 

 

🌻11月🌻

・トロント アジアン 国際映画祭

日本を含むアジア系フィルムメーカーの作品ばかりを集めた国際映画祭です♪トロントプレミア上映作品も見逃せません! 監督や俳優の舞台挨拶もあります。
🏠ホームページ:www.reelasian.com/

 

 

・サンタクロース・パレード

世界で最大規模のクリスマスパレード (*^_^*)クリスマスモチーフの山車や、100 組以上のクラウン(道化役)、20団体以上のマーチング・バンド、そして 1500 人以上の参加者と規模も人数も圧巻です。11月といっても本格的に冷え込むので防寒対策は万全で見に行きましょう!!
🏠ホームページ:thesantaclausparade.com/

 

 

・トロント・クリスマスマーケット

ドイツ風のおしゃれなストリートマーケットが軒を連ねて賑わいをみせるトロントのクリスマスマーケット(*^▽^*)本物のおお~~きなモミの木のクリスマスツリーも迫力満点ですよ(*^^*)友人とわいわい美味しいものをつまみながらマーケットのワクワクする雰囲気を楽しみましょう♪♬

 

小世界で最大規模のクリスマスパレード (*^_^*)クリスマスモチーフの山車や、100 組以上のクラウン(道化役)、20 団体以上のマーチング・バンド、そして1500人以上の参加者と規模も人数も圧巻です。11 月といっても本格的に冷え込むので防寒対策は万全で見に行きましょう!!
🏠ホームページ:www.tochristmasmarket.com/

 

 

 

🌻12月🌻

・くるみ割り人形

例年のクリスマス行事のうちの一つが「TheNutcracker」チャイコフスキーの名作バレエ「TheNutcracker(くるみ割り人形)」。バレエの内容は子供でも理解しやすく面白い内容になっているので、家族での観賞にもおススメです(*^_^*)♪
🏠ホームページ:national.ballet.ca/Productions/2017-18-Season/The-Nutcracker

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

カナダ最大都市、トロント、モザイク国家カナダの代表的存在のトロント・・・様々なバックグラウンドを持った人種が気持ちよく、お互いが尊重しあいながら暮らせる場所がそこにはあります。

 

都会ながらにして高層ビルが立ち並ぶダウンタウンと面するようにオンタリオ湖やナイアガラの滝などの大自然が広大に広がっています✨都会にいながら、すぐそばに自然があり、ゆったりとした時間が流れている・・・そんなトロントだからこそ、そこで暮らす人々の心にはどんな時も“ゆとり”があるのではないかと思います(*^_^*)

 

特に何をするわけでもなく、ぶらぶらと街を散策するだけでも楽しいと感じることができる魅力が詰まったトロント。短期間の滞在では端から端まで全部見て回ることは厳しいですが、一部でも十分満喫できます(#^^#)(もちろん、時間があれば1か月くらいかけてじっくり観光してください♪)

 

今回の記事が少しでも参考になれば幸いです🍀

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました(*^_^*)

 

Cafeholicでした!

 


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る