バックパッカーになるには??

前ページのバックパッカーってそもそも何なの??で何となくバックパッカーのイメージが掴めたかな?

 

 

実際にあなただけのバックパッカー計画をたててみよう!
想像は自由、計画だけなら無料ですから♬

 

5つのステップであなたをバックパッカー(旅人)に変身させます。

 

 

案内していくのでまずは紙とペンを用意してみよう。

 

それではいきますよ・・・

 

 

Step1 夢を描く

 

先ずは旅に関する夢をたくさん頭に描いてみること、大志を抱こう!例えば昔からインドって一度はいってみたいと思ってたな。とか、無人島に暮らしてみたかったな、フォーを現地ベトナムで食べてみたいななどなど何でも良いのです。出来るだけ沢山描いてみてください。

 

 

もしも夢なんて持ったことな~い!なんて人だったら、一旦ここで現実と切り離して考えるようにしてみてください。夢を持たない人は、『今の自分』を基準に考える方が多いようです。夢って今の自分にないものだったり、人だったりになることなんですから、今頭にある色んな『出来ない』の条件を外して、やれたらいいな~をMAXにして考えてみてください。

 

もしそれでも難しければ、外に出て、好きな場所で、好きな音楽でも聴きながらリラックスしながらやることが大切ですよ~

 

国や都市の位置がわからない方は、持ってれば世界地図や地球儀、なくてもGoogleMapを見ながら確認したり、逆に地図上で興味のあるとこを調べたりしながら世界に関する情報を増やしながらやってみてもいいと思いますよ。

 

Step2 夢をリスト化する

 

夢を描いたら実際に紙に書き出してリストを作ってみよう。すると自分で書いたリスト内容をみて、「あっ、私こんなことやってみたいんだ!」、「こんなにやってみたいことがあるなら是非叶えたい!」など改めて実感したりするものです。出来たら出発はいつ出来たらいいなとか、どれくらいの期間でいきたいかな~なんて少し夢が勝手に出発に向けて走り出します(笑)

 

ここでのポイントは、書いた内容を眺めながら旅と一口にいっても自分が何にいっそう興味深いかに注目してみることです。
例:
(エッフェル塔、サグラダファミリア、ノイシュヴァンシュタイン城が見たい) ⇒ ①世界の主要観光地、②ヨーロッパ、③建造物(もしくは世界遺産)など

 

(スペイン語習得、ウユニ湖、マチュピチュ)⇒南米丸かじりスペイン語習得プラン

 

(オーストラリアワーキングホリデー、英語習得、タイ、カンボジア、インド、ベトナム)⇒オーストラリアワーホリで英語習得レベルアップ、アジアバッパープランなど

 

(ニュージーランド牡蠣、ドイツビール、モロッコのタジン鍋、インドの本格ナンとカレー、メキシコでタコス)⇒世界を丸かじり、グルメ世界一周計画!

 

(マサイ族にあう、マオリ属のハカダンスをみる、ナスカの地上絵をセスナ機から見る)⇒世界のエスニック&歴史に迫る旅!

 

 

なんて感じで、ざっくりですが自分の趣向がわかってくると計画もしやすいですし、新しい情報を求める際にも調べやすいですよね。

 

 

Step3 プラン(計画)する


ここまで来たらもうあなただけのオリジナルプランももう目の前!
Step2で書いた内容と、地域、国、都市などを自分なりに線でつなげてみよう。するとどこから旅を始めるのが理想的か、もしくはヨーロッパを見てからアフリカまで行くなら、もう少し期間と予算増やして南米もついでにまわっちゃうか!みたいなことになってきたりするのです(笑)

 

ここでのポイントは、大まかな旅の流れを把握することと、自分がどこに重点を置いてるかを把握することです。実際に旅の準備を始めたり、旅そのものをスタートすると現地での出会いや発見、または思わぬ予算の出費※これが実は大きい(笑) などで計画を変更せざるを得ないことも起きてきます。この時、流れに身を任せるというのも旅ならではの醍醐味なんですが、本当に行きたい国ややりたいことを自分で把握しておくことで柔軟に対応·判断が出来る可能性が高まります。

 

こういったことを通じて自分自身を磨くというのも大切なことですよね。

 

 

 

 

 

 

Step4 予算を立てる

 

具体的に生きたい国や期間が現実的に見え始めたところで、予算をたててみよう!
予算=貯金。貯金をしていくことで夢の達成が近づいていく。

 

 

旅の予算を組むうえでの主な項目は、
航空券(おそらくこれが一番高い!)
1日あたりの費用(宿代、食費、交通費など)
バックパックや各荷物の準備
海外旅行保険
⑤ビザ申請費用(ビザ免除国はこちら)、予防接種費用、現地で参加したいツアー料金

 

となってくるだろう。 

 

ここでのポイントとしては、予算は少し多めに見ておくことだろう。貯金をしている間もしくは旅中に予想外の出費が起きないとは限らない。少し余分に予算を立てておくことで後程、節約したり調整したりがしやすい。

 

 

 

Step5 第一歩を踏む(行動に移す)

 

ここまできたら、もう走り出すしかないでしょう!今すぐ何か1つだけ行動を起こしてみよう!
準備を始めた時点であなたも旅人の仲間入りですよ♬ 

 

 

ここでのポイントは、すぐに行動を始めること!夏休みの宿題を思い出してください、初めからやってれば~今頃には・・・なんてなりませんでした?!もし何をしたらいいかわからなければ、先ずは、やらなきゃいけないことリストを作りましょう。

 

例:
・貯金
・言語(英語)の勉強
・バックパックや寝袋など必要装備を順に買い揃えていく(もしくは知り合いから譲り受ける)
・日本を離れる間の支払いや手続きなど(アパートや携帯の契約、年金や保険関係の手続き、ペットがいる人はその間面倒を見てくれる場所を探すなど)
・両親や恋人に決断したことを伝えるなど

 

 

 

 

まとめ

記事を最後までお読みいただきありがとうございました。どうですか?旅人(バックパッカー)になる心の準備は出来ましたか?何でも初めてやること、見えないことをやるって大変ですよね。ただ慌てずに順を追ってやっていくことで、やらなきゃいけないことの整理が出来ていいのではと私は思います。

 

またわからないことやご質問があればお気軽にご相談ください。何でも早めに解決することって大事ですから。
お問い合わせフォーム

 

それでは引き続き旅の準備に関する記事はこちら↓

 

ビザなし(免除)でいける国・地域 一覧


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る