クイーンズタウン観光に必要な日数は??


photo by Flying Kiwi Tours

「クイーンズタウンの観光名所ってどこですか??」

「ニュージーランドを旅行する予定だけど、クイーンズタウン観光に必要な日数は何日ですか??」

ニュージーランド・クイーンズタウン在住でツアーガイドをする著者は、このような質問をよくいただきます。

クイーンズタウンはニュージーランドの中でも自然豊かな観光スポットが多い地域です。

個人的なおすすめとしては
『クイーンズタウン+周辺観光(ミルフォードサウンドなど)』=3日 あったらクイーンズタウンの魅力を心いっぱい楽しんでいただけるかなと思います。

見どころが多いニュージーランドで、「他にも周りたい場所が!」って方も沢山いらっしゃいますよね^^

そんな時は、『敵を知り己を知れば百戦殆からず』
クイーンズタウン+周辺の知識があれば、日程調整や予定も組みやすいはずです。

ということで、この記事では
【クイーンズタウンや周辺の観光スポット】のご紹介
【3日間あれば出来るおすすめの観光コース】のご案内をしていこうと思います。

各観光スポットのご紹介をしながら【所要時間目安】を入れているので、皆さんの旅行のご計画にお役立ていただければと思います。


クイーンズタウンってどんな街??


クイーンズタウンはニュージーランド南島で最大のリゾート地です。

「女王が住むにふさわしい街」と呼ばれ魅力的な観光都市として世界中から数百万人もの人々が訪れています。

街自体はコンパクトですが、カフェやバー、レストラン、ショッピングモールや映画館にカジノなど観光客を楽しませる要素が満載です。

そんなクイーンズタウンですが、美しい大自然の宝庫としても知られています。

クイーンズタウン観光に必要な日数は??
photo: Bernard Spragg. NZ

ワカティブ湖湖畔に沿うように位置しており、街全体はリマーカブルス山脈を代表とする山々に囲まれています。1年通して観光客や世界各国の移住者で賑わうクイーンズタウンですが、季節により楽しみ方も様々です^^

夏(12~2月)は、数多くのアクティビティが体験できるチャンスです。トレッキング(ハイキング)を始め、ジェットボートやスカイダイビング、バンジージャンプなど、大自然と一体化するチャンスが目白押し。日照時間もとても長く、夜は9時過ぎまで明るいので得した気分になります。

冬(6~8月)は、スキーやスノーボードのリゾート地して国内外らのスキーヤー、スノーボーダーが集まります。

またニュージーランドの誇る世界遺産「ミルフォード サウンド」のツアー拠点の街としても有名です。

クイーンズタウンには空港があり、街中心部へは車やバスで約25分です。
(宿泊先によっては空港送迎のシャトルバスがあります。)


【クイーンズタウンや周辺の観光スポット】


【クイーンズタウン】と【車やバスを使ったクイーンズタウン周辺の観光】
に分けて観光スポットをご紹介していきます。

クイーンズタウン

クイーンズタウン モール

宿にチェックインを済ませたらまずは街内のクイーンズタウンモール周辺を歩いてみましょう。

ワカティプ湖へまっすぐに抜けるストリートは200〜300メートルで、レストランやカフェがたくさん並んでいます。

アウトドアショップや映画館、クラブやワインテイスティングができるお店もあるので、皆さんの興味に合わせて楽しんでいただけます。

バーに入れば豊富にある地ビールに出会えます。

【所要時間目安 1~2時間】

ワカティプ湖

ワカティプ湖湖畔は、ローカル、観光客に関わらずのんびりできる場所となっています。のどかで空気もおいしいので癒されたい方にはぴったりです(^^)

ビーチで、ビールやコーヒーと共に眺めるサンセットは格別です!

【所要時間目安 1時間】

スカイライン ゴンドラ

photo by Tomas Sobek 
クイーンズタウンの景色をまとめて眺めたいならスカイラインのゴンドラがおすすめです。

ゴンドラの乗り口は街の中心から徒歩5分なので、
「天気もいいしゴンドラ行こうか!」なんてノリで気軽に乗れちゃいます。

チケットには種類があり、【ゴンドラのみ】、【ゴンドラ+リュージュ】、【ゴンドラ+ランチ】、【ゴンドラ+ディナー】からお選ぶいただけます。

料金を掲載しているスカイラインのリンクを貼っておきますね。

【所要時間目安 1~3時間】


リュージュとは

photo by Marcus Hansson
傾斜コースを下るエンジンなしゴーカートといったら伝わりますか?

スピート感と自然景色が一度に楽しめる大人気のアトラクションです。子供から大人まで、経験のない方でも簡単に操作出来るのでどなたにも楽しんでいただけます。

ファーグバーガー

By Florian Bugiel (https://www.flickr.com/photos/bugie/13461761393/) [CC BY-SA 2.0 ], viaWikimediaCommons
クイーンズタウンの人気フードならファーグバーガーがおすすめです。

連日大行列なので、街で行列を見つけたならファーグバーガーに間違いありません。

ニュージーランドの地元でとれたお肉や野菜をふんだんに使ったジューシーなハンバーガー!ボリューム満点で人によっては二人でシェアしたくなるほどです。

メニューはオリジナルの「ファーグバーガー」から、ニュージーランドならではのラム肉や、鹿肉のハンバーガーなど多種多様、約20種類ほどあります。


【所要時間目安 30分~1時間】


クッキータイム

photo by chrisjtse
クッキータイムは、ニュージーランド発信、大人気のクッキー店です。現在は日本にも何店舗かあるようですが、クイーンズタウン店は唯一の直営店であり本店とのことです。

クッキーは、手のひらほどの大判で中には大粒のチョコがたっぷり入っています。

パッケージもかわいくて、お土産にも大変人気となっています。

クッキーやチョコレート好きなら見逃せないでしょう。

【所要時間目安 30分】

パタゴニア

クイーンズタウンでアイスクリームを食べるならパタゴニア・チョコレートです。
チョコはもちろんのことアイスクリームも人気商品として販売されています。

アイスクリームはカップとコーンが選べますが、コーンは厚みがあってボリューム満点です。

また二階席があり、ワカティプ湖を眺めながらお食事いただけます。

クイーンズタウン・ガーデン

By Michal Klajban [CC BY-SA 4.0 ], from Wikimedia Commons
クイーンズタウン・ガーデンは、街の一部としてワカティプ湖の突き出た岬エリアにあります。

静かに過ごせるスポットとなっていて、花々がいたるところに咲いているので散歩コースとして人気です。

また園内は、フリスビーゴルフのコースとなっていて18のバスケットを周ることで園内を一周するように出来ています。フリスビーゴルフのフリスビーは街内のショップで購入もしくはレンタル出来ます。

フリスビーには、クイーンズタウンの風景が描かれているものもあるのでお土産や飾り物にもいいかもしれないですね。


image: lawtonjm


【所要時間目安 1時間】

クイーンズタウン・アート アンド クラフトマーケット

photo by itravelNZ® - New Zealand in your pocket™
クイーンズタウン・アーンスロー公園(湖ボート乗りば正面)、毎週土曜日(+不定期で金曜日も)開かれているマーケット。

クイーンズタウンや周辺の絵画や写真から、グリーンストーンによるマオリペンダントなど、他では手に入らないユニークなアートやハンドメイドの商品を見つけることが出来ます。

ニュージーランドの定番のおみやげ(マヌカハニーやワイン、チョコレート)ではちょっと、、、という方にはぴったり!世界でひとつの素敵なものを見つけるチャンスです。

【営業時間】
11~4月  9.00am - 4:30pm
5~10月  9.30am - 3:30pm

【所要時間目安 30~1時間】

クイーンズタウンの美しいワカティプ湖でジェットボート

photo by Bernard Spragg. NZ
ジェットボートはNZ発祥、ワカティプ湖を時速80kmで走り抜け360度のスピンはまさに大興奮です。

スリル満点のアトラクション好きな方には是非おすすめです。

レインジャケットやライフジャケットの貸し出しも有るので普段着のまま参加できます!

【所要時間目安 1時間】


車やバスを使ったクイーンズタウン周辺の観光


photo by Tatters ✾

ミルフォードサウンド

ニュージーランド南島を訪れるなら是非とも行きたいツアーNo.1のミルフォードサウンド。
厳かな山々に囲まれたフィヨルドを遊覧船で巡るツアーです。

詳細は別記事・ミルフォードサウンド特集でまとめているのでチェックしてくださいね。

【所要時間目安 1日】

アロータウン

photo by Bernard Spragg. NZ
国内でも最も絵になる街として知られるアロータウン、かつてのゴールドラッシュの地としてその小さな町は始まりました。

アロータウンは小さくかわいらしいレトロ感の溢れる町で、10分であれば一周出来てしまうほど。建物や雰囲気がとっても素敵です。

クイーンズタウン中心部から車で20分ほどなのでちょっとしたドライブにぴったり、カフェやレストランが並んでいるので気軽にコーヒーを楽しみに行くのもありです。(クイーンズタウンからアロータウン行きのバスも出ています。)

紅葉の時期には周辺の山々が美しく染まるのでお見逃しなく(^^)

【所要時間目安 2時間】


グレノーキー

クイーンズタウンからグレノーキーへと向かう45分間のドライブは、絶景の連続です!ワカティプ湖沿いに沿ってニュージーランドの美しい景観を満喫することができます。

映画『ロード・オブ・ザ・リング』の撮影地としても有名な場所なので、是非その目で確かめてみてください。

グレノーキーでの乗馬はとってもオススメです。

【所要時間目安 3時間】


ボブスコーブ

クイーンズタウンからグレノーキー方面に向かって15分ほどに位置するワカティプ湖の入り江岬。
トレッキングコースにもなっていて30~45分で周ることができます。

気軽に訪れることのできる湖の景観美です。

【所要時間目安 2時間】


バンジージャンプ発祥の地 カワラウ渓谷

image: eyeintim
1988年、この渓谷で世界で初めてのバンジージャンプが行われました。以来、世界中からスリルを求めて100万人以上の観光客が訪れる地となっています。

高さ43メートルからのジャンプと着水は一生忘れられない体験となるでしょう。

【所要時間目安 2時間】


トレッキング(ハイキング)


ニュージーランドはそのアクティビティの多さでも有名です。

ここでは誰もが楽しめるトレッキング(ハイキング)についてご紹介します。美しい自然の宝庫ニュージーランドを訪れるならその目で、足で大自然を感じてみるのもいいと思います。

約10あるトレッキングコースの中から厳選した2つのトレッキングコースについて書いています。


クイーンズタウン・ヒル

短時間で気軽にハイキングを楽しみたい方には、クイーンズタウン・ヒルのハイキングコースがおすすめです。

2-3時間の往復コースで、コース始点は街から徒歩15分です。山頂からは、ワカティプ湖やクイーンズタウンが一望できます。

飲み物やお菓子などを持っていくといいですよ。

【所要時間目安 3時間】


ベン・ローモンド

image: Tomas Sobek
クイーンズタウンの真の絶景にチャレンジしたいならベン・ローモンド。

頂上からはワカティプ湖、リマーカブル山脈、セシルピークとウォルターズピークが360度パノラマ景色で眺められます。

頂上で撮る写真は間違いなくクイーンズタウン観光の中で最も壮大な一枚になることでしょう。

行き方は、スカイラインのゴンドラでボブスピークまで上ってから、もしくはゴンドラの乗り口からスタート出来ます。(乗り口からボブスピークまでは徒歩1時間)

【所要時間目安 5~7時間】



【3日間あれば出来るおすすめの観光コース】


それでは、【クイーンズタウンや周辺の観光スポット】でご紹介してきた観光スポットを組み入れて著者のおすすめする【3日間あれば出来るおすすめの観光コース】のご紹介です。

【1日目】 
<クイーンズタウンへご到着>

image: Robert Linsdell

<ホテル・チャックインを済ませ街周辺を散策>
・クイーンズタウンモール
・ワカティプ湖湖畔
・クイーンズタウン・ガーデン

<スカイラインのゴンドラへ(+ご希望でリュージュ)>


<街に戻ってレストランやバーでディナーと夜の街を楽しむ>




【2日目】
<ミルフォードサウンドツアーに参加>


夜は、星空ツアーに参加もありですね。

ミルフォードサウンド+星空観賞なんて贅沢な1日になることでしょう。


【3日目】
レンタカーを借りてボブスコーブ&グレノーキーへ
(車を借りない場合は、クイーンズタウン・ヒルトレッキングがおすすめです。)


<街に戻ってファーグバーガーでランチ&クッキータイムもしくはパタゴニアのデザート>
(お土産もこの時に購入できます。)




<アロータウンまでドライブ(もしくはバス)、街を歩いてお気に入りのカフェを見つけては景観を楽しむ>



<クイーンズタウンとのお別れ、ご帰国♪>


See you till next time




クイーンズタウン|お役立ち情報まとめ

ツアー情報


飛行機とホテルだけ事前に手配しておいて、旅行の詳細は直前になることもしばしば、、。
そんな方に、現地発のオプショナルツアーのご案内です。

ミルフォードサウンド

世界遺産フィヨルドランド国立公園 ミルフォード・サウンドクルーズ&国立公園散策ツアー<クイーンズタウン orテ・アナウ発着>

世界遺産フィヨルドランド国立公園をじっくり1日味わえます。絶景スポットを散策した後はフィヨルドの代表ミルフォード・サウンドで、小型船でのクルーズをゆっくりとお楽しみください!セスナでお帰りのプランもご用意しています。

クイーンズタウンでスカイダイビングやバンジージャンプなどのアクティビティに挑戦!

アドベンチャーの中心地、クイーンズタウンでのスカイダイビング!20万回のジャンプで無事故という素晴らしい安全記録を保持する老舗です。最大時速200kmのフリーフォールをご体験ください!ご予約はこちらから。
クイーンズタウン スカイダイビング 最高のアドベンチャーを体験!



バンジージャンプでスリルと達成感を味わおう!クイーンズタウン上空400メートルに位置する高さ47メートルのジャンプ台からの経験は旅のハイライトになること間違いなし。思い切って一歩踏み込めば新しい世界が広がります。ご予約はこちら!
フリースタイル・バンジー 高さ47メートルのスリル!<クイーンズタウン発>



クイーンズタウンで最高のスリルと最高の景色を楽しめるジップラインです。初めての方には4本プランを、さらなるスリルと景色を求める方には6本プランをおすすめします。空を飛ぶような経験は一生の思い出となるでしょう!ご予約はこちらから。
クイーンズタウン ジップライン 最高のスリルを体験!

クイーンズタウン街付近でおすすめのホテル


クイーンズタウンの宿は主に2つのタイプに分かれます。

①バックパッカーズホステル(費用が抑えられる。旅人や若者に人気。シェアルームが主流)
②、ホテル(一般的に知られるホテルのこと)

バックパッカーズホステルに宿泊するなら
ザ ブラック シープ バックパッカーズ(The Black Sheep Backpackers)

バックパッカーズに宿泊するならブラック・シープがおすすめです。
いわゆるバッパー慣れしていない方でも、ベッドにカーテンがついていたり、部屋もいつもきれいにされているので安心して滞在できます。

クイーンズタウン・ガーデンのすぐそば、街まではガーデンを抜けていけば徒歩5分。騒がしい街から数分離れてちょうどいいロケーションです。
大きな共同キッチンもあるので、料理したい方にも最適です。

私もクイーンズタウンに到着した直後は当時数週間滞在していました。


ホテルをお探しなら
コプソーン ホテル & リゾート レイクフロン ト クイーンズタウン(Copthorne Hotel &Resort Lakefront Queenstown)

ワカティプ湖岸に近く、クイーンズタウン中心部から徒歩5分のCopthorne Hotel &Resortは、湖の景色を望む4つ星の宿泊施設です。一部のお部屋にはバルコニーまたは中庭があります。

お部屋からの景色とその広さは、もしかするとクイーンズタウンNo.1かもしれません。

更にコスパが高いことからも、圧倒的な数のコメントと高い評価を受け続けているのもその証明です。

日本語の話せるスタッフも何名かいるので、安心ですね。




飛行機予約なら



最後に

あなたのクイーンズタウン観光に必要な日数が見えてきましたか? この記事ではミルフォードサウンドを入れて3日をおすすめとしてお伝えしてきました。【3日間あれば出来るおすすめの観光コース】をもとに、あなたの都合で足し引きすれば日数は決まるはずです。

せっかくの観光なので、時間を有効に最大限にクイーンズタウンを楽しんで頂ければと思います。

ツアーに参加するもよし、ご自身で車を借りられてご自由に好きなところへ好きなときにいかれるのもいいと思います。

ホテルは街付近にしておくのが、やっぱりいいと思います。

私はクイーンズタウン在住なのでご相談がありましたら、お問合わせくださいませ。
リクエストがあれば星空観賞の旅へ、ローカルならではの地へ案内いたします。

それでは素敵な旅を

関連記事
【最新版】 クイーンズタウン⇔テカポ湖のバス移動なら
【ニュージーランド在住】 クライストチャーチ宿・厳選ベスト10
【ニュージーランド在住者】 クイーンズタウンの安いホテルおすすめ
【クイーンズタウン食事】ニュージーランド在住女子のおすすめ
ニュージーランド旅ブログ・真冬の6週間縦断⑮南島最終編【Day20~23|ミルフォードサウンド特集】
ニュージーランド旅ブログ・真冬の6週間縦断⑭南島編【Day17~19|ワナカとブルー・プールズ・ウォーク】
ニュージーランド旅ブログ・真冬の6週間縦断⑬南島編【Day15~16|フランツジョセフ氷河とフォックス氷河】
【ニュージーランド/テカポ】星空の街|宿おすすめ TOP5
【ニュージーランド/ドライブ】 パラダイス行かずにグレノーキーは語れない
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る