【ニュージーランド/ドライブ】 8km先のパラダイスへ行かずにグレノーキーは語れない

どうもどうも、この記事にたどり着いたあなたはめでたく1000人目、おめでとうございます!(笑)

 

と、ふざけたくなるほど、つい先日いってきたグレノーキーのパラダイスは本当にうかれたくなるほどに景色が壮大でまさにパラダイスでした(*^▽^*)

 

というわけで今回はニュージーランドはクイーンズタウンのまたその先グレノーキーの秘境パラダイスについてレポートしていきまーす!

 

 

ニュージーランドをドライブしよう|パラダイスとグレノーキー

 

パラダイスってなんぞや

「パラダイス」とはニュージーランドの南島はオタゴ地方にある一つの地名です。

 

もしもニュージーランドでヤバい景色が見たいがどこへ行けばいい?と僕に聞いたなら、あなたを間違いなく感動させられる場所へご案内しますが、パラダイスはその中でも5本の指に入る絶景スポットでしょう(^^)

 

パラダイスの周辺景色は、アフリカの一部をイメージさせるような未開拓な壮大景色が広がっていて、羊や牛のファームとしても使われています。

 

また映画やテレビのロケ地として使わていることでも有名で、グレノーキー含めたこの地域がロード・オブ・ザ・リングの撮影で使用されたの有名な話ですよね(^^)

 

 

この地がパラダイスと名付けられた由縁は、二通りあるようですが、どちらも元を辿ればその景観のあまりの美しさから名づけられているようです(^^)

 

 

パラダイスはどこにある?

 

地図上の「Paradisepictures」ってポイントが見えますかね?クイーンズタウンに沿って続く湖はワカティプ湖と呼ばれていてクイーンズタウンの象徴的な湖です。そしてこのワカティプ湖をずっとグレノーキーまでドライブした先から続く道が「Road to Paradise」、楽園へ続く道、、、すごい名前ですよね、よほどの自信がなければこの名前はつけられないはず(/・ω・)/

 

じゃあどれほどのものなのか、行ってみましょうか!

 

 

パラダイスに行かずにグレノーキーは語れない

ここからは写真と動画をメインに解説をいれていきますね(^^)/

 

パラダイスまではクイーンズタウンから車で約1時間(約50km)です。ワカティプ湖沿いを走っていく形になるので素晴らしい景色が延々と続きます。

 


photo:ArranBee

 

ただ実は、この日、日本からはるばる来てくれた友人を連れて早朝からミルフォードサウンドへ、、、その距離なんと550km(往復約8時間です笑)

しかも幸運にも雨でした(笑)

 

さて、話がそれるまえにパラダイスへ向かいましょう!

 

 

グレノーキーから「Road to Paradise」へ、、、道なりに約8km(7分ほど進みます)

 

 

この景色のところで道を間違えないように気をつけましょう!まっすぐですよ、左カーブ(PrioryRd)についていくとひたすらとんでもないところへ連れていかれます(笑)

 

ちなみに間違えた結果がこちら、、、、

 

 

キンロックキャンプ場(KinlochCamping  Site)についてしまいました(笑) でもキャンプするには最高な場所ですね、また別の機会にくることにしましょう。

 

 

 

 

でも知らないところを車で冒険するのってワクワクしません?道に迷うって楽しい♪(笑) 

 


ニュージーランドでも南島ならではのサザンアルプスの贅沢な山脈風景。この山脈の向こうにはマウント・アスパイアリング、そしてアオラキ/マウント・クックと壮大な山脈景色が続いているのです(^^)

 


そして、突然ワープして南アフリカはヨハネスブルグまでやってまいりました~って違いますね(笑)でも写真だけみてその違いがわかる人がどれくらいいるだろうか、、、

 

相当な距離を間違えて走ってしまったので早送り動画をどうぞ
※逆にまともに見たい方は0.25倍でみると見やすいです。

 

 

と、小言を言っていると何かが看板が見えてきました

 

お~!ついにパラダイスを発見!!

 

想像した通りの誰がみても楽園です!!!(笑)
とりあえず記念に一枚パシャリ

 

 

 

はじめはえっ、これがパラダイス???(;´・ω・)って思いましたが、ご安心ください、ここからがパラダイスの始まりです(笑)

 


ニュージーランド産/楽園牛

 

ボンネットに乗っかって一枚

 

でも気をつけてくださいね、

 

 

め〜っちゃくちゃ蚊がいますから!!!

 

この後、蚊に刺されまくったのはもちろんのこと、
車内に100匹近く乱入してきて大変な騒ぎでした(;・∀・)

 

 

 

ここが車で来れる終わりの地点ですね。この先はウォーキングトラックとなっていてマウント・アスパイアリング国立公園内の氷河まで歩いていくことができます。

 

ここはワカティプ湖の始まりの地でもあるんですね。

 

マオリ族が創造したこの地に関する物語が記されています。

 

〝人類がこの世に現れる以前の話、ラキの子(天空神)は彼の第二の妻、地母神(母なる大地)に会うために地球に降りたちました。

 

しかし、彼がこの地球を去らねばならぬときに唄った聖歌が失敗におわり、箱舟を空に浮かべることができませんでした。

 

ラキの息子たちは高い山に登り身を寄せ合い、次第に石に変わって南島となりました。

 

アオラキ、ラキロア、ラキルア、ララキロアとして知られる山はラキの息子なのです。〟

 

 

・・・ラキ、残念だったね。でもそのおかげで僕達はこうして、また君に会いにくることができるよ!

 

 

あっ、そうそう、パラダイスにいくときは4WDの車でいくようにしましょうね!道が舗装されていないどころか、でこぼこだったり川を渡ったりもしますので。

 

 

 

そもそもグレノーキーって何ですか?

クィーンズタウンからパラダイスに行く際、最後の存在する町がグレノーキーです。人口約500人の小さな居心地のいい町でカフェやレストランがいくつか点在します。

 

アウトドアの好きな人にはうってつけの地で、湖畔の町グレノーキーは、ルートバーンやグリーンストーン、ケープルズ、リース・ダート・バレーなどのトラックの出発点となっています。

 

またクイーンズタウンまで来られた際、乗馬がしたいというあなたにはうってつけの場所だと思います。
※乗馬は、Qbook(クィーンズタウン日本語観光案内 / ビジターインフォメーションセンター)から予約できますよ。

 

 

グレノーキーで馬にまたがる なりちゃん

 

アホななりちゃんに呆れるカモ

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

僕もクイーンズタウンに住んで初めの一年間ほどはパラダイスの存在を知らずにグレノーキーまでで止まっていました。実はその奥にこんな秘境があったなんて、、、知ったときはこの周辺をしったつもりになっていた自分が少し恥ずかしくなりました(笑)

 

クイーンズタウン含めこのあたりは、本当に自然みどころが多いので是非来られる際は見逃さないようにしっかりと情報を掴んでからくることをおススメします(^^)

 

 

 

ということで、関連記事のご案内です。

 

【最新版】 クイーンズタウン⇔テカポ湖のバス移動なら
【ニュージーランド在住】 クライストチャーチ宿・厳選ベスト10
【ニュージーランド在住者】 クイーンズタウンの安いホテルおすすめ
【クイーンズタウン食事】ニュージーランド在住女子のおすすめ
クイーンズタウン観光に必要な日数は??
ニュージーランド旅ブログ・真冬の6週間縦断⑮南島最終編【Day20~23|ミルフォードサウンド特集】
ニュージーランド旅ブログ・真冬の6週間縦断⑭南島編【Day17~19|ワナカとブルー・プールズ・ウォーク】
ニュージーランド旅ブログ・真冬の6週間縦断⑬南島編【Day15~16|フランツジョセフ氷河とフォックス氷河】
【ニュージーランド/テカポ】星空の街|宿おすすめ TOP5


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る