インド バックパッカーブログ⑫【アグラ】

 

砂漠&宝石の街『ジャイプル』を後にした私は、アグラを訪れていた。
そして、いよいよ私の6週間のインド旅が幕を閉じようとしていたのだった・・・

 

 

 

アグラ【いわずと知れた街】

インドを初めて訪れる方の大半が、アグラを訪れるといっても過言ではないだろう。
その理由が『タージマハル』であることは言うまでもないだろう。

 

ここではそんなアグラやタージマハルの情報について、バックパッカー旅行者向けに書いている。

 

アグラ|観光おすすめスポットベスト5

アグラ訪問の際、時間が限られている方向けに、ここは絶対におさえたい名所や穴場を紹介します。

 

Taj Mahal(タージマハル)【朝日と夕陽】


タージマハル訪問せずしてアグラを去ることはできない。

 

インド、イスラム、ペルシャの建築を組み合わせたムガール様式の厳かな墓タージマハルは、1632年-1653年にかけ、何千人もの手によって造られ、1983年に世界遺産に指定されました。

 

【おすすめ】
混雑を避けるため、『日の出』や『日没時』に訪問する。
タージマハルを一層美しく見るチャンスでもあります。金曜日を除く毎日、日の出から日没まで入場することが出来ます。※日の出の時間に合わせていく方は、チケット購入のために並ぶ時間も考慮に入れておくといいでしょう。

 

◇写真はほどほどに、雰囲気を楽しもう。

 

詳しくはTaj Mahalの公式ウェブサイトへ。

 

 

早朝のタージマハル観光をしたなら、ちょうどお腹もへっていることでしょう。タージマハルから徒歩2分のところにある、OberoiHotel(オベロイホテル)
はインドでも高級なホテルです。朝食は、豪華な光景とともに1000円から愉しむことができます。 タージマハルを見た後の朝食にぴったりだと思います。

 

 

 

Agra Fort(アーグラ城塞)


アーグラ城塞は、インドで最も頑丈なムガール砦といわれていて、世界遺産にも指定されています。タージマハルの次に有名な観光地でありタージマハルから2.5㎞ほど離れたところにあるので、1日に両方観てまわることが可能です。

 

 

シーローズ・ヘングアウトはタージマハルから徒歩15分ほど、TheGatewayHotelFatehabadRoadAgra(ゲートウェイホテル)向かいにある、NGO団体によって設立された色鮮やかなカフェです。

 

カフェ名である【Sheroes】は『She(女性)+Heroes(ヒーロー)』による造語で、店内のスタッフは、女性の立場が低いインドにおいて硫酸や塩酸などのアシッドアタックを受けた女性が働いています。そういった意味で、DVを受けた女性たちが力強く働く場として人気のカフェです。実際に食事や飲み物も美味しく、お店もリラックスできる雰囲気となっていてとても好評です。

 

Itmad-ud-Daulahs Tomb(イティマード・ウッダウラ廟)


しばしば「ミニタージ」または「ベイビータージ」ともいわれるイティマード・ウッダウラ廟ですが、こちらもアグラを訪れたからには見逃せない一つです。

 

アグラでは、タージマハル+αのツアーが大半です。おすすめは予め行き場所を日程などに合わせ絞り込み、宿泊する宿などでリクエストに応じてアレンジしてもらうのが良いと思います!

 

 

デリーやジャイプルなどからのアグラ訪問をツアー等でご検討の方へおすすめです☆

 

 

ホテル

一度は泊まりたいホテル☆☆☆☆☆

【ジ オベロイ アマルヴィラス アグラ(The Oberoi Amarvilas Agra)】
なんといっても室内からタージマハルが望めるホテルです。ホテル自体の造りも『宮殿』×『リゾート』スタイルで、部屋、サービス、屋外プールなどどれをとっても豪華の一言。いつかは泊まってみたいものですね 

 

 

バックパッカーにおすすめ

Rainbow Hostel
安くて居心地よし、かつ便利な宿をお探しならRainbowhostelで決まり。宿からタージマハルもすぐそばなのでタクシーなどを使わずに歩いて行けます☆ スタッフもとってもフレンドーで優しいので安心して滞在できますね。

 

 

 

 

 

アグラへの行き方

【デリーからのアクセス】
・ニューデリーから電車が最も便利で安い 所要時間1時間半 約150ルピー

 

【ジャイプールからのアクセス】
・電車が便利で安い 所要時間3時間半 約100ルピー

 

 

 

まとめ

インド バックパッカーブログ最終編【アグラ】いかがでしたか?
アグラは見る場所がたくさんありますが、ユニークな経験も是非楽しんでいただければと思います。

 

インド編はチェンナイから始まり全12話でお送りしてきました。最後までお付き合いいただき本当にありがとうございます。

 

皆が、インドでの貴重な経験をもとに次なる終着点へと、旅のコマを進めること、またいつかお話を耳にする日を楽しみにしております。

 

以下、インド編それぞれのリンクとなっておりジャンプすることが出来ます。
読み返したい方、もしくはまだ読まれていない方、是非お役立てください。

 

・インド バックパッカーTATSUブログ①【6週間旅の記憶とカルチャーショック】
・インド バックパッカーTATSUブログ②【洗礼を受けた国】
・インド バックパッカーTATSUブログ③【遺跡と彫刻】
・インド バックパッカーTATSUブログ④ 【遺跡と彫刻その2】
・インド バックパッカーTATSUブログ⑤【ティルバンナマライ|カルチャーショック編】
・インド バックパッカーTATSUブログ⑥【ティルバンナマライ】
・インド バックパッカーTATSUブログ⑦【マイソール王国】
・インド バックパッカーTATSUブログ⑧【ハンピ】
・インド バックパッカーブログ⑨【保存版 ゴア|ヒッピーの聖地 自由と音楽の理想郷へ】
・インド バックパッカーブログ⑩【ムンバイ完全版】
・インド バックパッカーブログ⑪【砂漠と宝石の街ジャイプル】

 

 

改めてどうもありがとうございます
ナマステ~!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る