【ゴア/インド】バックパッカーブログ旅行記⑨【保存版 ヒッピーの聖地 自由と音楽の理想郷へ】

 

インドの旅もついに『ヒッピーの聖地ゴア』へ

 

前回書いた、『インド旅人の聖地ハンピ』も間違いなく一生思い出に残る旅であったことに疑いはないが、
ゴア行きのバスに乗り込んでからというもの、心の高揚を感じたのを覚えている。

 

『ゴア』といえば旅好きなら誰もが知る楽園だ

 

『旅を続けるヒッピー』
『トランスなどの音楽好きな若者』
『大麻やLSDなど、トリップするもの』
『ビーチで自然と一体化してヨガを愉しむもの』

 

など世界中から訪れる旅人の集合地点だ。

 

 

 

この記事は、ゴアの事が大半わかる保存版となっている。
  ※基本情報+ディープな情報を書いています

 

 

ゴア|ヒッピーの聖地 自由と音楽の理想郷へ

 

航空券

◇最も便利な便は、成田⇒ムンバイ⇒ゴア

 

◇関西からの場合は、韓国や中国経由が便利で安い
◇関東から格安で行きたい場合は、二回乗り継ぎになるが、ニューデリーを挟むと安い便がある。

 

スカイスキャナーなどの格安比較サイトで探すといいだろう

 

行き方

【ムンバイからのアクセス】
◇飛行機  約1500ルピー 所要時間 1~1.5時間
◇電車   約250ルピー   所要時間   約6時間半

 

ゴア|背景知識

ゴア州はインドの中でも国内外の旅行者に人気の旅先。

 

16世紀から20世紀半ばまでは、ポルトガルの植民地だったこともあり、他の都市や地域とは異なるどこかなじみやすい雰囲気がある。 

 

1960年代以降のヒッピーブームが到来し、多くのヒッピー達がこのゴアを訪れた。今もなお、多くの旅行者に愛されている地として高い人気を誇っている。

 

地図【北ゴア州と南ゴア州】


出典: 作者 Maximilian Dörrbecker (Chumwa) [CC BY-SA 2.0],
ウィキメディア・コモンズより

 

ゴアは、『北ゴア州』と『南ゴア州』があることを覚えておこう

◇北ゴア州
観光地や有名なビーチが多くあるのが北ゴア。安宿や各国の料理がレストランで楽しめる。ハンドメイドの小物やヒッピーアイテムまで見つかるマーケットも豊富。クラブやカジノなどナイトライフでもとても有名。

 

◇南ゴア州
ラグジュアリーなリゾート地。北とは対照的なのが南ゴアです。北ゴアのガヤガヤした喧騒的なのを避け、穏やかに過ごしたい方には南ゴアがおすすめです。リラックスした時間を過ごすことができます。

 

南北の距離は70㌔なので、タクシーで移動しても1時間半ほどなので両方楽しみたい方、心配ないですよ!

 

 

ビーチ(主なビーチと特徴)


リゾートとしても人気のゴアですが、ビーチの数は計り知れません。初めに訪れるビーチはあなたの趣向にあったところを選ぶといいでしょう。(以下で説明していきます) 現地でのビーチ間の移動はタクシーやバイクなどで簡単に出来るので、一つにこだわらず色んなビーチを気分で試してみるのもいいです。

 

【北ゴア州

パーティ好きなら

ランボルビーチ
・アンジュナビーチ
・ヴァガタービーチ
・カベロッシムビーチ
・カンドリムビーチ
・シンケリムビーチ
・バガビーチ
・マンデムビーチなど

ヨガやリラックスしたい方

ゴンダビーチ
・アランボルビーチ
・カベロッシムビーチ
・バガビーチ
・マンデムビーチなど

アドベンチャー好きな方

ランボルビーチ
・バガビーチ
・ミラマービーチなど

ハネムーンでゴアを訪れる方

ンデムビーチ
・ミラマービーチなど

 

贅沢に最高なビーチで何でもやりたい方

ゴンダビーチ
・シンケリムビーチ
・バガビーチなど

 

ロシア人観光客に人気のスポット

リムビーチ

 

 

 

【南ゴア州】

アクティビティにおすすめのビーチ

ルバビーチ
・ベナリウムビーチ
・モボールビーチなど

静かに過ごしたい方

ルカビーチ
・パロレムビーチなど

 

イルカが見たい、ダイビング、ウィンドサーフィンなど愉しみたい方

ゴンダビーチ
・パロレムビーチ
・ボグマロビーチなど

 

エキゾチックな蝶が見たい、うっとりするような夕陽が見たい方

タフライビーチ

 

ハネムーンでゴアを選ぶなら

ゴンダビーチ
・バルカビーチ
・ポレムビーチ

 

サーフィン

テネムビーチ

 

 

ナイトライフ/パーティ


ゴアといったら『ナイトライフの首都!』と呼ばれるほどクラブやレイブは当然のようにどこにでもあります!
当時ヒッピーブームで賑わった60年代以降多くのヒッピーがゴアを訪れてからというもの、ヒッピーの聖地と化し、今もなお、世界中のヒッピー、トランス好き、パーティ好きに愛される地となっています。

 

※現地では、大麻やLSDを買わないか?と聞かれることなんか日常茶飯事です。
〝ドラッグは違法です、気をつけましょう〟

 

ゴアで音楽を連想するなら『Goa Trance』、『Psy Trance』、『Raves』ですよね!
こんな記事を探してきてくれた方、大変お待たせしましたー!!

 

北ゴアはそこら中でパーティやってます(笑)が、ここではその中でも人気が高いおすすめを書いてみました。
南ゴアにも北ゴアほどではありませんがパーティやってるので、静かに過ごしたいけどパーティもという方も心配ありません!

 

 

ベスト3クラブInGoa

ゴアのクラブの中で、私体験+海外9サイトをもとにこれぞベスト3を作ってみました!

 

LPKWaterfrontカンドリムビーチからタクシーで10分。市内のネルール川沿いにあります。トランス全般最新のチューンも多く扱ってる。SinQNightclubもビーチよりですが同じエリアなのであわせてチェックしてみるといいですよ!

 

ClubCubanainArporaアンジュナビーチからタクシーで15分。安定のクバーナ!照明、ブースなど設備もいかしてます!また階ごとに音楽ジャンルの違うマルチレベルダンスフロアになっていて様々なジャンルが楽しめます。

 

SINQNIGHTCLUBシンケリムビーチから徒歩約10分。ベスト3の中では最もビーチに近いクラブには室内エリアと室外エリアがあり気分にあわせて両方楽しめます!ゴアに来たなら外せない一件

 

観光

ここだけは見逃せないスポットをご紹介です!

 

【アンジュナマーケット】

Photo by Klaus Nahr

 

アンジュナビーチの南側で毎週水曜日の朝から晩までやっています。
(※モンスーンの時期はやってない可能性が高いので注意!)
ゴア全土から訪れる方がたくさんいる魅力的なマーケット、きっとあなたにもお気に入りのものが見つかります。

 

 

【旧ゴア市街】

By Samuel Abinezer [CC BY-SA 3.0 ], fromWikimedia Commons

 

かつてポルトガル植民地時代の首都。今でも数多くの教会や大聖堂が残っており、その一部は考古学博物館になっています。最も興味深いのは、1521年に建てられた修道院とアッシジの聖フランシス教会です。向かいにはボム・ジェズ・バシリカ聖堂があり、中では聖フランシスコ・ザビエルの遺体が安置されています。※遺体は10年ごとに一般に公開されていて、最後の展覧会は2015年に行われました。

 

 

【ダドハサガー滝】

By Purshi [CC BY-SA3.0 or GFDL], from Wikimedia Commons

 

インドの中で美しいことで有名な滝のひとつ。映画の撮影としてよく使われる場所。滝の前には鉄道橋があり、滝と列車をあわせた壮大な景色が望めるスポットです。

 

 

ホテル

 

宿は底は100ルピーから安宿がたくさんあります。人気なビーチに行く際、こだわりの宿に泊まりたい場合は前もって予約しておくのが得策。10000ルピーほどからリゾート的なホテルが見つかりやすいですね。

 

 

 

 

まとめ

ゴア保存版いかがでしたか?? 

 

ゴア行きを検討されている方、既にゴアにいる方、是非素敵な旅のお供に使って頂ければと思います。
不明なこと、質問したいことなどあれば、お気軽にお問い合わせくださいね。

 

またこのブログでは、インド各都市の情報も載せております。こちらも参考にして頂ければ幸いです。

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

インド バックパッカーブログ⑩【ムンバイ完全版】

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る