インド バックパッカーTATSUブログ⑥【ティルバンナマライpart2】

前回の続き

 


カルチャーショックを受けて僕が叫ぶ中
『写真撮ってくれよ』と訊ねてきた青年

 

 

ひと騒ぎありましたが
無事?にティルバンナマライへ到着

 

実はここでもひと悶着ありまして・・

 

実はこの朝、マハーバリプラムを出る前に
ホステルのWIFIを使ってティルバンナマライでの宿泊先を探していました

 

カウチサーフィンで
インドの方の承認が得られていたものの
彼の住所も、連絡先もわかっていなかったのです

 

ホスト先には僕のインドでの携帯番号を伝えてはあったのですが、
こちらは把握しておりませんでした

 

夜9時ごろ暗い中
右も左もわからず到着

 

さて、どうする?!

 

予算のない僕は宿代をまともに使うお金も持っていませんでした
最悪の最悪、安宿が見つからなければ死活問題、、。

 

『おーい!』

 

しっかり迎えにきてくれました!

 


彼はVinothさん
そう、ホストしてくれた優しいお父ちゃんで
家族はチェンナイに暮らしていて
ヴィノスはここティルバンナマライにクリーニングの工場を
持つ社長さんで15人ほど社員も抱えています

 

そして左の女性はRaniさん
お手伝いさんで、ヴィノスさんの家の
お掃除や料理、洗濯など家事をしています

 


Raniさんが料理をしている

 


Raniさん特製マサラとチャパティ!
もちろん手で食べますよ

 

インドの家庭料理食べたし
カルチャーショックでレベルアップしたし?
町を散策してみよう!

 

 


おー、これが有名なアルナーチャラ山か!(前ページで紹介)

 


ヒンドゥー教のお寺ですね、きれい!

 


路上で売られているスパイス達
写真撮らずにはいられない並びですよね

 


シヴァ神の聖地

 


今日1番のコーラム!

 

『おーい、ちょっと待ちなよー!』

 

なんだなんだ!?

 


村のギャングに囲まれる(笑)

 

『なあ、あんた。ちょっとサングラス貸してくれよ』

 

はっ???

 

なんとなく信用しがたかったのでヤダ!と断るも
そんなやりとりの会話も数分続いたので
呆れて貸すことにした・・

 

 

『どう、どう??かっこういい?似合う??』

 

 

あー、いいんじゃない(笑)

 

『どうもありがとー!!』

 

変なやつらだったけど
悪い奴じゃなさそうだな(笑)

 

 

それよりRaniさんの家に招待されてたんだ、いそがなきゃ!!

 


Raniさんと子供達

 


子供たちに世界地図を見せると(インドブログ④で青年が補強してくれた地図)
『えーインドどこー、日本どこー?!!』

 

 

 

ところで何で
皆このサングラスがそんなに気になるんだろう・・・(笑)

 

続く
インド バックパッカーTATSUブログ⑦【マイソール王国】

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る