【旅行】ヨーロッパ 周遊 おすすめコース


photo:Caitlin Regan

皆さんはヨーロッパといえばどこの国が最初に思い浮かびますか?

 

イタリア?フランス?スペイン?

 

何と、ヨーロッパと呼ばれる地域の国の数は54か国もあるんです\(◎o◎)/!!

 

54か国のうち、私達がパッと思い浮かぶのは、10か国程度かな~と思います。

 

そんな沢山の国が集まったヨーロッパ、ほぼほぼ陸続きに鉄道での移動もでき、周遊旅行をするには世界で一番見どころ満載です✨✨

 

世界中から沢山の旅行者がヨーロッパを訪れるヨーロッパ✨

 

どこの国もその国ならではの魅力があるので何か国周っても楽しいです♬♪

 

数日間の旅行だと、周遊より断然一か国での旅行をおすすめしますが、
1週間ほどあれば1~2か国、
2週間あれば3~4か国、
3週間あれば5~6か国、
4週間あれば7~8か国の周遊がおすすめです✨✨

 

もちろん、旅のスタイルは人それぞれなので、もっとゆっくり旅をしたい方は、1か月で3~5か国程度が無難ですね(*^▽^*)

 

今回は、私が実際25歳の時にヨーロッパ一人旅をした時の経験を踏まえて1か月の周遊を基準に役立つ情報を書いていけたらと思います✨

 

是非参考にしていただければ幸いです♥

 

 

 

ヨーロッパ周遊 🍀準備編🍀

①ユーレイルパス

Image result for eurail

 

quotes:www.eurail.com   

公式HP:eurail.com

 

 

ヨーロッパ周遊のMUSTアイテムユーレイルパス✨ヨーロッパ28か国の鉄道が乗り放題となる鉄道パスです✨

 

切符を窓口で並んで買う必要なく、パスを提示するだけでいつでも好きなタイミングで列車に乗車できます(^^)/鉄道での周遊時にかなりの割引率になるので絶対に必要です!また、パスを持っていれば、フェリー・ボートツアー、ホテル、美術館などでも割引が受けられます!!ヨーロッパ周遊旅行の基本のキのアイテムです(*^▽^*)

 

訪問国、滞在日数、周遊型、滞在型など、旅程に合わせて、さまざまなタイプのパスから最適なパスを選びましょう(*^_^*)いつでも、どこからでも列車に乗って、自由気ままに鉄道の旅が楽しめ、有効期間内であれば、距離に関係なく、何度でも、どこからでも列車に乗ることができます♪♪

 

また、パスを所持していると寝台列車のチケットも割引で購入できます✨一泊分の宿泊費が浮くのは大きいですよね~!夜乗って、起きるとそこは別世界✨✨起きてすぐ観光ができる寝台列車は、旅人なら是非乗ってみたくなります(*^▽^*)

 

あのガタンゴトンと言いながら進んでいく音に耳を済ませながら、眠りにつくのは貴重な経験になること間違いなしです( *´艸`)

 

綺麗好き女子でも2等や1等などそこまで高くない値段で購入できるのがメリットです♬ぜひ寝台列車で快適に車中移動を楽しみましょう♪

 

また、ユーレイルパスでは地図を見ていていたら突然思い立ってある町へ訪れたくなったり、友達が現地でできたので行先を突然変更したくなったりした時はいつでも最寄りの駅から列車に飛び乗れることも鉄道パスの大きな醍醐味です(#^^#)

 

出発前から計画をしっかり立ててから行くパターン、とりあえず現地入りして気持ちのままに旅をするパターン、どちらでもこのパスだと有効的に使えます✨✨

 

①5か国以上の周遊向け

「ユーレイルグローバルパス」

 

グローバルパスは、ヨーロッパ28ヶ国で利用できる鉄道パスです。通用日連続タイプは15日、21日、1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月間の5種類、フレキシータイプは、10日間の有効期間内に5日間または、2ヶ月の有効期間内に10、15日間の利用日が選べます

 

【グローバルパスのカバーエリア】
アイルランド、イタリア、オーストリア、オランダ、ギリシャ、クロアチア、スイス、スウェーデン、スペイン、スロベニア、チェコ、デンマーク、ドイツ、ノルウェー、ハンガリー、フィンランド、フランス、ベルギー、ポルトガル、ポーランド、ルーマニア、ルクセンブルク、ブルガリア、スロヴァキア、セルビア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、モンテネグロ、トルコ

 

②近隣諸国4か国周遊

「ユーレイルセレクトパス」

 

セレクトパスは、ユーレイル加盟25ヶ国の中から、航路もしくは陸路で隣接する4ヶ国を選ぶことができます。選択する国の組み合わせによって料金が異なり、HIGH、MIDIUM、LOWの3つの料金が設定されています。2ヶ月の有効期間内に5、6、8、10日間の利用日が選べます。

 

 

③近隣諸国2、3か国周遊

「ユーレイルリージョナルパス」

 

リージョナルパスは、隣接する2、3ヶ国を選べるフレキシータイプの鉄道パスです。2ヶ月の有効期間内に4、5、6、8、10日間の利用日が選べます。

 

 

④1か国の旅行

「ユーレイル1か国パス」

 

1カ国パスは、対象国で利用できるフレキシータイプの鉄道パスです。1ヶ月の有効期間内に3、4、5、8日間の利用日が選べます。

 

※27歳以下の方はユースパスが購入できます!!最大20%引きで、パスを購入することができるのは結構大きいです✨✨私もこのチャンスは絶対見逃せないと思って25歳の時にユースパスを購入して旅だった一人です( *´艸`)

 

※ユーレイルパスをオンライン注文すれば、ユーレイルトラベルパックが無料で送られてきます!パックにはヨーロッパの鉄道路線図とパスガイドが入っています♬

 

※現地でのバリデーション(有効化)を忘れずに!駅の窓口で使用開始日、使用終了日、パスポート番号を係員に書いてもらい、バリデーションスタンプを押してもらうことをいいます。「バリデーション」をして始めて「ユーレイルパス」が有効になります。

 

 

②航空券(復路出発都市変更可能な航空券が望ましい)


photo:Mighty Travels

2か所以上の国や都市に行く予定がある場合は、周遊航空券を購入しましょう✨

 

周遊航空券とは、簡単に言うと、到着空港と出発空港を別の国・都市に変更できる航空券のことを言います。

 

この周遊航空券、大きく二種類に分かれています\(◎o◎)/! 私のおススメは2のオープンジョーです✨

 

列車周遊の旅を存分に楽しんでから帰路につきましょう~~♬

 

1.飛行機のみで移動

 

例>関西空港→パリ→ミラノ→関西

 

2.オープンジョー

:複数都市・国間の移動に飛行機移動を含まない方法を入れる方法

 

例>関西空港→パリ→バルセロナと飛行機で向かい、バルセロナからミラノへは列車で向かい、ミラノから関西空港に帰ってくるパターン

 

航空券検索はスカイスキャナーがおススメです(*^_^*)

 

スカイスキャナーは、大手からLCCまで幅広い航空会社を網羅しており、リアルタイムでの最安値を簡単に調べることができ、予約までスムーズに手続きできます✨取り扱い航空会社は20社以上!!最安値検索も10秒程度ととてもスマート\(◎o◎)/!一瞬で沢山の航空会社から最安値を比較できるのはありがたいですよね~~♬

 



 

 

③宿泊先

photo:Barnacles Budget Accommodation

一人旅でヨーロッパ周遊をする場合、節約旅におススメなのが、ゲストハウス・ユースホステルを有効活用することです!

 

予算としては、国によって物価が異なるので、なんとも言えないですが、なるべく30~40ユーロ(3,000円~5,000円まで)前後の宿で口コミ評価を判断基準にして、厳選していきます!

 

ゲストハウスは二段ベッドの6~9人の相部屋もありますが、1・2人、3・4人部屋もあるので、大人数の相部屋がしんどい場合は、少人数での相部屋、もしくはホテルよりは確実に安い一人部屋を利用するのもポイントです✨また、たまには一人でのんびり過ごしたい日も絶対にあると思うので、個室がある宿にも泊まる日を作っておくことが大切なポイントです(*^▽^*)

 

私もヨーロッパ周遊中は、ほとんどゲストハウスかユースホステルに滞在していましたが、一緒になった旅行者と話ができる貴重な機会があるのは、大きな魅力です(^^) キッチンもあって、スーパーで買ってきた食材で簡単にごはんを作ることもでき、食費も浮いたら一石二鳥ですよね~~♪♪

 

ヨーロッパでのゲストハウス・宿探しには「Booking.com」がおススメです✨✨

 

 

 

 

 

🌷TIP🌷

 


移動に寝台列車を使う方法がおススメ✨宿泊代がタダになります♪もちろん、寝台列車なので、二段ベッドがちゃんとありますよ~♬同じ部屋になった旅行者と友達になれるチャンスもあります!!

 

④海外旅行保険

海外旅行、万が一に備えて必ず保険には加入していくことをおススメします!様々な旅行保険がある中で、費用を抑えられ且つ保障もしっかりついてくる保険にクレジットカード付帯の保険があります。

 

<年会費が0円で海外旅行保険付帯のカード>

ほとんどのクレジットカードには、海外旅行保険が付帯されています。しかし、クレジットカードには年会費が付きものですね。ここでは、保険料が0円の海外旅行保険と銘打っておりますので、年会費が0円(初年度)で且つ海外旅行保険が付帯されているクレジットカードを紹介します。

 

傷害死亡
後遺障害

治療費用
(疾病・傷害)

救援者費用 賠償責任 携行品損害 
オリコカード UPty 2000万円 200万円 200万円 2000万円 20万円
楽天カード 2000万円 200万円 200万円 2000万円 20万円
NICOS VIASOカード 2000万円 200万円 200万円 2000万円 20万円
VIASOカード 2000万円 100万円 100万円 2000万円 20万円
My Sony Card 2000万円 100万円 200万円 2000万円 20万円
CITY クリアカード 1000万円 100万円 50万円  – 30万円
学生専用ライフカード 2000万円 200万円 200万円 2000万円 20万円
5000万円 300万円 500万円 5000万円 50万円
【合算】 5000万円 1400万円 1650万円 17000万円 200万円

   
(※1)付帯条件とは、海外旅行保険の適用制約の事です。自動付帯:そのカードを持っているだけで、自動的に海外旅行保険が適用されます。利用付帯:そのカードで旅費の一部を支払った場合のみ海外旅行保険が適用されます。

 

 

🍀旅のおすすめコース🍀

私のヨーロッパ周遊は西ヨーロッパとちょろっと北欧の旅になりました(*^_^*)下記、ルートとなりますが、結構な弾丸トラベラーでしたね~!最後のバルセロナはたっぷり3日間、美味しいものを食べて、存分に満喫できたかな~と思います♪♪ヨーロッパは隣り合わせの国であっても、言語も異なれば文化も、街並みも食べ物も、物価も異なるので、本当に面白いです(*^▽^*)私のルートはあくまでも参考にしていただき、自分のオリジナル周遊ルートを練りましょう~~!!!

 

旅行期間:1か月半(41日間)
訪問国数:12か国

 

ルート:
出発→パリ(フランス)8日→モン・サン・ミッシェル(フランス)日帰り→マルセイユ(フランス)日帰り→
ロンドン(イギリス)※パリ経由2日→ブリュッセル(ベルギー)※パリ経由1日→アムステルダム(オランダ)1日→ハンブルク(ドイツ)2日→コペンハーゲン(デンマーク)3日→マルメ(スウェーデン)1日→フランクフルト(ドイツ)1日→ミュンヘン(ドイツ)3日→プラハ(チェコ)2日→ベネチア(イタリア)4日→フィレンツェ(イタリア)日帰り→ミラノ(イタリア)1日→マドリード(スペイン)3日→マラガ(スペイン)2日→フエンヒロラ(スペイン)1日→エステポナ(スペイン)1日→リスボン(ポルトガル)2日→バルセロナ(スペイン)3日→帰国

 

🍀予算🍀
旅費は1か月だと40~50万円、1か月半で50~65万円、2か月で65万円~80万円ほど見積もっておいてください。

 

旅費の中で結構な出費になるのが、航空券と宿泊代になってきます。

 

 

🌷航空券・宿泊代🌷
オフシーズンの渡航が断然おススメです✨ヨーロッパのオフシーズンは10~2月頃となり、航空券も安いです(*^▽^*)

 

4月~8月頃まではサマーシーズンとなるので、航空券は高めになっています。これは、宿泊代に関しても同様ですね。やはりオフシーズンは安い設定になっているので、おススメです✨BUT!サマーシーズンの7、8月は21時過ぎまで外が明るいので、朝から夜までみっちり観光するには高くてもサマーシーズンをおススメします(*^_^*)

 

・航空券予算:10~15万円(往復周遊タイプ)

 

・宿泊代予算:1日あたり3,000円~5,000円×40日=12万円~20万円

 

 

🌷食費🌷
ヨーロッパは全体的に外食が高いです!毎回外食していると、あっという間にお金がなくなってしまう・・・ので、自分なりの基準を持ってメリハリをつけて外食することをおススメします(*^▽^*)

 

外食と自炊のバランスを取って、物価の高い国ではなるべく自炊、安い国でたっぷり外食を満喫し、絶対に外せないものは我慢せず楽しみましょう♪♪

 

お水もレストランでは有料になるので、スーパーで1リットル入りの水を買っておきましょう!物価の安い国で何本か買っておくのもおススメです(*^_^*)

 

・食費予算:1日あたり3,000円~5,000円×40日=12万円~20万円

 

 

🌷ユーレイルパス料金🌷

 

・1か月周遊グローバルパス:667ユーロ(約83,000円)

 

・2か月周遊グローバルパス:727ユーロ(約90,000円)

 

※上記料金は28歳以上の大人対象料金です。27歳までの場合ユースパス適用なので、20%OFFになります✨✨

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

ヨーロッパ周遊旅行、どこの国からスタートしても必ずディープで面白い経験ができるのは言うまでもありません(^^)/

 

各国ごとにそれぞれの魅力があり、特徴があり、見所があり、美味しいものがあるので、旅して周ることで新しい発見や感動を沢山味わってほしいなと思います♬

 

自分の経験上、日本みたいに治安がいいとは言えないヨーロッパですが、英語がどこでも(スペイン・イタリア以外)通じて、人も温厚な方々ばかりなので、周遊はしやすいはずです✨自分の行きたい国や観光地をふんだんに組み込んで、自分だけのオリジナル周遊プランを作ってみましょう(#^^#)

 

人生一度きり!色んなものを見て、触れて、色んな人達との出会いを大切にして、沢山の刺激を受けましょう!

 

その刺激はまた次へのモチベーションとなり、より広い視野を持って物事を考えられるきっかけになると思います✨

 

旅は人の心をより豊かなものにすると私は信じています(*^_^*)

 

今回の記事が少しでもお役に立てば幸いです(*^_^*)

 

最後までお読み頂きありがとうございました♥

 

Cafeholicでした!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る