【フィリピン】旅行者向けタガログ語・初級編

フィリピン旅行者が知っておきたいタガログ語!
【初級編】

 

前回の記事フィリピンの言葉、何語なの?【フィリピン語の秘密編】で書きましたが、フィリピンでは英語も公用語の一つであるため、英語でコミュニケーションをとることができます。

 

とはいえフィリピンを旅行するなら、現地のタガログ語(フィリピン語)で簡単な言葉が言えたらいいですよね!

 

日本で海外の方に「ありがとう」と日本語で言われたら嬉しいですよね?

 

それと同じく「郷に入っては郷に従え」、
フィリピン人の方に親切にしてもらったら「ありがとう」を現地の言葉で伝えてあげましょう。

 

ということで、今回は私のフィリピン人パートナーの力を借りて、
フィリピンを旅行する際に知っておきたい簡単で使いやすいタガログ語をご紹介します。

 

 

簡単に覚えられるタガログ語(フィリピン語)

 

初級編

まず、初級編はたったの5つです。

 

この5つの言葉を知っているだけで、あなたのフィリピン旅行は格段と豊かなものになるでしょう。

 

私は5年以上海外を旅していますが(詳細は各記事を見てくださいね)、各国を訪れる際は出来るだけこの5つの言葉を現地の言葉で覚えるようにしています。

 

それは、なぜか?

 

単純に楽しい旅にしたいからです。
旅の楽しさは、どれだけ現地の人と出会えるかと言っても過言ではないと思います。相手の国にお邪魔しているという謙虚な心を持って相手の言語で礼をつくせば、必ずいい出会いがやってくるのです。

 

これは間違いないと思います。

 

さて前置きが長くなりましたが、それではいきましょう!
たった5つですよ!何度か繰り返して言葉を発してみて、現地で何度か使えばすぐ覚えられちゃいます☆

 

 

はじめまして

イキナガガラク・キタン・マキララ/ikinagagalak kitang makilala

 


photo:m01229

 

「イキナガガラク・キタン・マキララ」
この言葉は私が学生時代、親友のお母さんのフィリピンパブでアルバイトをさせてもらっていたときに初めて覚えたタガログ語でした。それから初めて会うフィリピンの方には「イキナガガラク・キタン・マキララ」と挨拶をします。

 

すると皆、わーお!すごーい、嬉しい!って反応してくれるわけですね。

 

「はじめまして」は初めて会う人と一番初めに交わす言葉ですよね。
初めに人を喜ばすことが出来たら、その後の人間関係にもきっといいことが訪れるはず☆

 

 

お元気ですか

クムスタ・カ?(もしくは)カムスタ・カ?/Kumusta ka? or Kamusta ka?

 

 

これは英語のHow are you?とまったく同じ意味で、元気?お元気ですか?を意味します。

 

「クムスタ・カ?」「カムスタ・カ?」を両方書きましたが言いやすいほうで構いません。

 

正式には「クムスタ・カ」と表記するようですが、現地ではみな「「カムスタ・カ?」と発音するので、本当にどっちでもいいとのことです(笑)。

 

この「カムスタ・カ?Kamusta ka?」は、スペイン語の「コモ・エスタス?(¿como estas?)」から来ています。

 

私はスペインに一年ほど住んでいた経験があることから少しだけスペイン語を話すのですが、タガログ語には本当にたくさんスペイン語の単語が混ざっています。タガログ語(フィリピン語)の言語の秘密を知りたい方はこちら

 

ただスペイン語を多少なりにも知っているうえで、便利だなと思うのはタガログ語の単語の意味を瞬時に理解できることが多々あること。そしてデメリットは、タガログ語のスペイン単語は外来語なので発音が変化してしまっていて、逆に発音が覚えにくいことです(笑)

 

※少しでも参考になればとおもい追記しました。

 

 

ありがとう

サラマッ(ポ)/Salamat (po)

 

 

「ありがとう」は世界共通の一番素敵な言葉ですよね!

 

サラマッ(ポ)ですが、ポがない状態、つまり「サラマッ」でもありがとうを意味します。ただ「ポ」をつけることでより相手を敬うような形になるという事ですね。

 

日本語で例をあげるなら、「ありがとう (サラマッ)」、「ありがとうございます (サラマッポ)」の違いといったところでしょう。

 

どちらを使えばいいか迷う場合は、サラマッポを使うことをおすすめします。

 

 

美味しい

マサラップ/Masarap

 

 

「マサラップ」

 

次にレストランやフィリピンの家庭などで食事をしていることをイメージしてください。

 

初めて食べる料理が、美味しかったらその喜びを表現したいですよね!
(フィリピンの有名な食べ物は⇒こちら)

 

その時は、溢れる感情とともに「マサラップ!」と言ってあげましょう!

 

発音のポイントとしては、最後のプは口を閉じる程度で発音しないぐらいが相手には正しく聞こえると思います。

 

マサラッ!!!美味しいー!!

 

 

 

おはよう

マガンダン・ウマーガ/Magandang umaga

 

 

「マガンダン・ウマーガ」

 

おはようございます♪
あなたがホテルやホームステイなどで宿泊するさい、まず起きたら「マガンダン・ウマーガ」と皆に言ってあげましょう。

 

一日のスタートで、周りの人を気持ちよく笑顔にすることが出来たら、あなたの一日も気持ちのいいものになりますよね!

 

マガンダン・ウマーガ!ですよ☆

 

 

 

 

まとめ

タガログ語・初級編はいかがでしたか?

 

・はじめまして(イキナガガラク・キタン・マキララ)
・お元気ですか?(クムスタ・カ?)
・ありがとう(サラマッポ)
・美味しい(マサラップ)
・おはよう(マガンダン・ウマーガ)

 

どの言葉も知っておいて便利 + 周りの人を幸せに出来る言葉です。

 

初級編になれたら、中級編、上級編も書いていくのであなたの楽しいフィリピン旅行にお役立ていただければと思います。

 

それでは最後まで読んでくださりサラマッポーー!!!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る