モロッコ砂漠の旅|【タンジェ】

 

 

タンジェ|モロッコ

地中海に面する街タンジェ。

 

かつてスペインの植民地であったことや、アフリカの玄関地としてフェリーで訪れる方が多い印象が強いのではないでしょうか。

 

私の中で、タンジェはモロッコの中で密かに憧れていた「一度は訪れたい街の一つ」でした。
それもそのはずパウロ・コエーリョの世界的に有名な著書『アルケミスト』の大ファンである私としては、羊飼いの少年が旅を始めた重要な街なんですもの。

 

旅好きなら知っておきたい本ですよね。

 

タンジェは日本と緯度が近いため日本とほぼ同時に夏を迎え、また冬を迎えます。
気温の変化はあるとはいえ、激しい雨季などがないので年間通して訪問できるところがいいですね。

 

また街は大きすぎず、歩いてまわれるところや新市街と旧市街のバランスもお気に入りのポイントです。

 

※ちなみにタンジェにあるイブン・バットゥータ国際空港から街まではタクシーで15分ほどです。

 

 

モロッコ タンジェ 治安

 

タンジェの治安はマラケシュなど大都市と比べれば決して悪くありません。

 

とはいえイベリア半島と目と鼻の先であることから、ハシシュなど大麻系薬物の密輸ルートとして有名です。街の中では「ハシシュ、ハシシュ?」などと声をかけられることも珍しくありません。

 

ただスリや強盗などといったことはめったにないので大きな心配なく観光や旅を満喫できます。

 

タンジェに関しては、女性のひとり旅も安全だといえるでしょう。

 

 

 

タンジェ モロッコ マップ


photo by Hotel La Tangerina

 

 

タンジェ モロッコ 観光(日帰り)

 

タンジェの観光おすすめスポットのご案内です。

 

タンジェ メディナ


photo by Robert Brands

 

タンジェの街は、新市街と旧市街エリアがあります。

 

新市街は近代ビルが立ち並び近代的な都市となりつつありますが、旧市街であるメディナは昔の中世的な雰囲気をいまだしっかり残しています。

 

メディナには小さな路地がたくさんあり一度入ると道に迷いやすいですが、規模が小さいので迷ってもすぐに道に戻れるので、冒険心をもって狭い通りにも果敢に挑戦してみましょう、なにか特別なものが見つかるかも?

 

プチ・ソッコ


photo by Andrzej Wójtowicz

 

メディナの中心部のちょっとした広場がプチ・ソッコです。

 

この広場にはカフェが割と多く固まってあるので、お気に入りのカフェを見つけるもよし、毎回別のカフェを試すのも面白いでしょう。

 

カスバ博物館


photo by g-squared

 

メディナの丘を登ると頂上にはカスバの入口。現在は博物館となっています。メディナの中でも一番高い所、海がきれいに見晴らせるビュースポットでもあります。

 

芸術的なタイルがモロッコらしいですね。

 

 

グラン・ソッコ広場


photo by YoTuT

 

メディナ入り口、グラン・ソッコ広場。
またここは新市街と旧市街をつなぐポイントでもあります。

 

広場にはいろいろなお店が出ているため人も多くタンジェで最も混雑する場所です。

 

 

グラン・モスク

 

残念ながら、ムスリム以外は入れないので見学できません。
それでも外観を楽しむことは出来るので行く価値はありです。

 

 

ヘラクレスの洞窟

 

タンジェから約10kmほどの位置にあります。
洞窟を通して大西洋の海が見えます。コントラストがなんともいいですね。

 

スパルテル岬


photo by Aureliano

 

タンジェから約15kmの位置にある岬です。大西洋と地中海の合流地点でイベリア半島がながめられます。
ヘラクレスの洞窟と合わせていくのがおすすめです。

 

 

 

モロッコ タンジェ ツアー

 

タンジールからシェフチャウエンへの終日旅行
(ツアー概要)
タンジェからシェフチャウエンへのドライバー(片道2時間×往復)+豊富な知識の現地ガイド。利用者から十分に利用価値ありと大評判のツアー。

 

片道タンジール空港送迎
空港とホテル間の移動を予定通りにスムーズに組みたい方

 

 

タンジェ フェリー

 

ご存知の方が多いと思いますが、タンジェからフェリーにスペイン(もしくはイギリス領土のジブラルタル)へ行くことが出来ます。フェリーでの行き方については以下のようになります。

 

※タンジェとタンジェMEDは別の港になります。(タンジェMEDは街からタクシーで45分ほどセウタのある東へ向かったところにあります。)

 

【タンジェ⇒タリファ】

現在2社のフェリー会社が当区間の運航を行っています。
FRS8便、Inter Shipping 6便で一日計14便最高で運航されていることになります。
移動時間は約1時間

 

フェリーの時間帯や料金はこちらからまとめて調べられます。

 

【タンジェMED⇒アルヘシラス】

現在5社のフェリー会社が当区間の運航を行っています。
Balearia16便、Trasmediterranea7便、FRS8便、InterShipping10便、theAMLservice8便で一日計49便が最高で運航されていることになります。

 

フェリーの時間帯や料金はこちらからまとめて調べられます。

 

【タンジェMed⇒ジブラルタル(イギリス領土)】

現在直行便の運航はありません。(以前はFRS社によって運航されていたのですが、、)

 

その他、フェリーの時間帯や料金はこちらからまとめて調べられます。

 

 

 

タンジェからシャウエンへの行き方


photo by POTIER Jean-Louis

 

タンジェから約110キロほど南東方向に下ったところに位置する街、シャウエン
「青の街」として有名ですね。

 

シャウエンへの移動はバスが主流なのですが、道中だいぶ山道を走るのですが景色はなかなかのものです。(所要時間約3時間、費用約50dh)

 

バス情報はCTMもしくはSupratourのウェブサイトで確認ができます。

 

【Tanger⇒Chefchaouen】
タイムスケジュールが頻繁に変わることがあるので、事前に確認することをおすすめします。

 

一番確実なのは、タンジェのバスターミナル窓口で尋ねるといいでしょう。

 

 

モロッコ|タンジェを使った鉄道の旅


photo by Andrew Nash

 

旅行やバックパッカーの旅をする際、電車を好んで乗りたいって方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

アフリカの玄関口と呼ばれるタンジェから、世界遺産都市マラケシュまでをつなぐ列車は、旅行者に人気の旅のオプションでもあります。

 

タンジェの駅は「タンジェ・ヴィル駅」となります。

 

マラケシュまでの場合は片道約10時間ほどかかります。日中の列車も人気ですが、夜行列車では時間と宿代が節約できるので参考までにアイデアとしてお伝えしておきます。旅程や旅のスタイルで使い分けるといいと思います。

 

鉄道会社ONCFのウェブサイトを載せておきますね。

 

 

 

タンジェのホテル(宿)

 

ダール ジャメル(Dar Jameel)

 

モロッコでの宿泊はやっぱりリヤド(モロッコ型民宿)がおすすめです。中でもダールジャメルのおすすめポイントは、テラスからの景色が最高!ビーチもメディナもすぐそばで贅沢なロケーションです。

 

更には、モロッコらしい内装が施されてとてもきれい、清潔感もあり、スタッフもとても親切なので言う事ありません。

 

 

 

 

 

タンジェ お土産

モロカンランプ

 

 

ストール

 

アルガンオイル

 

 


【スーパーセール】【2本セット】アルガンオイル 100% オーガニック 50ml アルガンオイル 【メール便送料無料】エヘラ オーガニック

 

 

最後に

アフリカの玄関口タンジェのことが少しでも伝わったなら嬉しく思います。

 

旧市街であるメディナを中心に見てまわり、時間があるなら是非郊外のスパルテル岬やヘラクレスの洞窟にも足を運んでみてください。

 

タンジェからモロッコの旅を始める方は、シャウエン、または列車でのマラケシュもいいですね。

 

ヨーロッパへ渡られる方は是非、フェリーを利用してみてください、
二つの大陸を船で渡るってウキウキしますよね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る