【知っておきたい】バックパッカーにあるある2通りの英語レベル

これから初めて旅に出ようとするバックパッカー達にとって、気になってくるのは『英語レベル』ですよね。

 

大丈夫ですよ、みんな同じ道を通ってバックパッカーーになっていくんですから^^

 

初めに言っておきたいのは、バックパッカーになるのに必要なのは『英語力』ではありません。

 

最も必要とされるのは『旅がしたくて仕方ない感情』と『ほんの少しの勇気と行動力』です。

 

これさえ備わっていれば誰でもバックパッカーになることができます!!(断言)

 

これは僕が勝手に作った理論なのですが、
バックパッカーレベル=
 『想像力(旅への興味)』 × 『冒険力(行動力)』 + 『英語力(言語力)』だと思っています^^

 

バックパッカーになるのにもちろん英語力があるに越したことはないですが、もっと大切なのは『旅がしたい!』って心のそこから湧き出る感情のほうがよっぽど大事だと思います(^_-)-☆

 

このままだと記事が終わってしまいそうなので、さっそくバックパッカーの英語レベルについて触れていきます。

 

 

 

目次

・バックパッカーの英語レベルはたったの2種類だけ
・英語力があるバックパッカーのメリットとデメリット
・英語に自信がまだないバックパッカーのメリットとデメリット
・英語レベルに自信がなくても大丈夫!覚えておこうバックパッカー英語術

 

 

バックパッカーの英語レベルは2種類だけ

バックパッカーの世界では旅のスタイルはもちろん、英語レベルもみんなそれぞれです!

 

英語レベルを気にして
「私の英語力じゃバックパッカーなんてできないかも・・」とか
「勉強が苦手だから、英語覚えられるかな」なんて心配しないでくださいね!

 

大切なのは、バックパックの旅をするか、しないかだけですから!

 

英語レベルを気にしてせっかくの夢を諦めてはもったいなさすぎます。

 

ここではわかりやすく単純にバックパッカーの英語レベルを二段階にわけてみました。あなた自身がどの位置にいるか試しに照らし合わせてみてください☆

 

この記事の最後には、バックパッカー英語術を書いておきました。英語レベルに自信のない方はバックパッカー英語術をみて最低限の英語力だけは見つけておくようにしましょう。

 

それではバックパッカーの英語レベルを説明をしていきます。

 

①英語レベル上級者もしくは中級者

→このレベルのバックパッカーにとって英語が話せるのは当然の事。旅をする上で言語の問題は基本ありません

 

②英語レベル初級者

→個人差が大きくみられるこのレベル、旅の各場面での英語対話がカギとなってきます。

 

 

英語レベル 初心者 中級者・上級者
空港チェックインができる
両替ができる
タクシーやバス、電車などにのれる
ホテルやホステルの予約やチェックインができる
レストランで頼みたいものが注文できる
不便なくショッピングができる

 

どうでしたか?
この中にいくつできることがありましたかね^^?

 

もしも、1つも出来ることがないや(*_*; ってなった方、けっして心配しないでくださいね。
英語にしたって何の言語にしたって、話したことがないことは誰も話せませんから。

 

経験しながら覚えていけばいいんですよ(^^)

 

 

英語力があるバックパッカーのメリットとデメリット

冒頭で英語力があるに越したことはないと言いましたが、実はバックパッカーとして考えた場合一概にもいえないなと思うことがあります。

 

もちろん英語力があるメリットとして、
旅がスムースに出来る、情報交換がしやすい、言語バリアなく色んなことが話せるなどが挙げられるでしょう。

 

しかしその一方で、デメリットもあるのではないかなと思います。例えば、
旅の一つ一つのアクションの感動や冒険感が薄まる。

 

これが言えるのではないかなと思います。

 

 

英語に自信がまだないバックパッカーのメリットとデメリット

Woman Holding White Printer Paper

英語力がまだこれからのバックパッカーの方に私は大きなメリットがあると思っています。

 

単純に言ってしまえば、英語がまだ不便な段階のほうが、『バックパックの旅』そのものの冒険感が断然増すと思うんですよね!

 

だって今のご時世、なんでもインターネットでしかも日本語でさえ調べられてしまうことが多いわけで、事前に何でもわかってしまっては「旅の魅力」がなくなってしまう気がするんですよね。

 

だから英語も含めて「旅なれ」をする前のほうが断然ワクワクドキドキがあってお得だと思うんです^^

 

空港やホテルのチェックイン、電車やバスに初めて乗れた時、うまく発音できずに通じなかった単語が初めて通じたとき、一つ一つが感動だと思うんです!

 

英語は経験や努力をすれば、誰でも話せるようになると思います。でも話せるようになってしまったら忘れることは逆に難しい。

 

つまり、バックパッカーを2倍も3倍も楽しめる要素を持っていると思うのです(^_^)/ 

 

 

ただデメリットとしては、やっぱり話したいことが伝えられない、相手の言っていることがわからないという
ランゲージバリアになってきます。

 

だから頑張ってください!経験と努力は絶対裏切りませんよ☆

 

 

英語レベルに自信がなくても大丈夫!覚えておこうバックパッカー英語術

 

今記事では冒頭から、英語レベルに自信がなくても大丈夫ですよ!と断言してきました。

 

私の友人の中にも、「もっと英語頑張らなきゃ」とかいいつつ、仕事の休みを見つけては世界中一人で旅にでかけてますから(;・∀・) 結局旅って、言語も大切ですが旅自体のなれっていうのもあるんですよ^^

 

とはいえ、せっかくここまで読んでいただいたので、しっかりバックパッカーとして旅だってほしい♪

 

なので、ここで皆さんに覚えておいてほしいたった一つの私から伝授する、バックパッカー英語術を伝授いたします!

 

語学学校に一度も行かず、海外で仕事をしたり、あちこちの国を旅しながら世界中に友人を作ることが出来るようになった実際に私が実践した方法です。

 

バックパッカー英語術│こうして英語は覚えよう

期待させておいてなんなんですが、実はすっっっごく地味な方法です。でも間違いないと思いますよ^^

 

①とにかく話す。(単語がなければその場でもいいから調べる)
とにかく英語は話さなければ始まりません。全ての会話に準備をすることなんて不可能ですから、完璧主義を今すぐ捨て、持てるだけの英語力で戦って何度も失敗を繰り返しましょう( ;∀;)

 

もちろん、空港、ホテル、両替、レストランなど、ある程度先に必要となるフレーズがあるならば最低限覚えておくようにしましょう!

 

暗記系のアプリをダウンロードして、あなたの英語の経験値を貯めるようにジャンジャン登録していくと、自分の知ってる表現や単語をみるみる増えていくようで楽しいですよ(^^♪

 

ちなみに僕はAnkiDroid Flashcardsを使ってました。

 

 

②気になる表現や単語をメモしておいて、ホテルに帰った際などに調べる。

 

→これはいわゆる予習になるのかな?
初心者のころってわからない単語や表現が本当に無数にありますよね! 例えば人との会話や映画をみていたりして気になる単語や表現があったら放っておかずにその場で、調べるかメモをしておきましょう。メモをした場合も放置せずに時間を見つけて調べる作業をします。

 

ここで大切なのは、調べ終えたら暗記のアプリに登録しておくことです(^^)/

 

私はこの単純な①、②の繰り返しを旅中に繰り返すことでグングンと英語レベルを伸ばしていきました。

 

この方法は実際に、旅を始める前に英語教師をするイギリス人の友人や、アメリカ人の旅仲間が教えてくれた方法です。

 

ポイントは、とにかく話して話して話しまくること。失敗をおそれないでください。失敗せずに言語力が伸びる人なんていませんから(笑)

 

このコツコツの積み重ねがあなたの英語レベルを間違いなく上達させることでしょう!(断言)

 

本当におすすめです。

 

使える英語が増えてくれば、相手の言っていることへの理解度も自然と増していきます。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

バックパッカーと英語レベルについて書いてきましたが、ポイントのおさらいです。

 

①バックパッカーには『英語力』と『ほんの少しの勇気と行動力』が大切
②でも英語力はなくてもどうにかなる。むしろないことのメリットも大きい
③英語レベルは旅の経験と地道な努力で上達できる。

 

それでは、世界のどこかでお会いできることを楽しみにしてますよ!(^^)/

 

 

 

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る