【南アフリカ/旅行】厳選、南アフリカの絶景ホテル

太陽の国といわれる温暖な南アフリカ✨✨

 

「TheSipritofNelsonMandela」-南アフリカといえば、かのネルソンマンデラ氏がとても有名ですよね!底抜けに明るくフレンドリーな南アフリカの人々・・南アの歴史や文化を知った上で旅をすると、もっと奥深いものになるかも。

 

広い国土と複雑な歴史によって、黒人(ズールー族、コーザ族、ソト族、ツワナ族等)、白人(オランダ系、イギリス系等)、カラード(混血)、アジア系(インド人等)と様々な人種によって構成されていて、その平和で明るい人柄から「七色の国民(レインボー・ネイション)」と呼ばれています(*^-^*)

 

広い大地にどこまでも続く地平線、アフリカでないと目にすることのできない無数の野生の動物たちとの出会い、そして広大な大地に沈む大きな夕陽・・・日本では味わえないなんともいえない至福の時間です(*^_^*)

 

旅するほどにその魅力にハマっていく・・という観光客が後を絶たない南アフリカ✨今回はそんな南アフリカの絶景ホテルをサファリ(森)編とビーチ(海)編に分けて紹介していきます(*^-^*)

 

雨季と乾季
近年では境がなくなってきているようですが、アフリカには雨季と乾季という2つの季節が存在します。見どころ、注意したい内容が変わってきますので1年中がシーズンです♪

 

雨季 乾季
時期

3 月末~6 月中旬(大雨期)
10 月中旬~12 月中旬(小雨期)

6 月下旬~10 月上旬(大乾季)
12 月下旬~3 月下旬(小乾季)

見どころ

・肉食動物との遭遇率が上がる。
・3月~4月は草食動物の出産シーズン。
・サバンナの緑がきれいで砂埃がたちにくい。
・サファリカーが比較的少ないのでゆったりと見ることができる。

・草木が枯れ、隠れる場所が減るので動物が見やすい。
・水場が減るので動物が集まりやすい。
・ヌーの大移動のシーズン
(ケニア:7月~9月)
(タンザニア:12月~2月)

注意

・スコールが多い。
・水場が多く動物が分散してしまう。
・雨で道路コンディションが悪い。

・砂埃が舞いやすい。
・サバンナの青々としたイメージではなくなる。
・サファリカーが多く混んでいる。

 

絶景 おすすめホテルランキング TOP5<サバンナ/国立公園編>

アフリカ大陸の南端に位置し、野生動物の宝庫と呼ばれている南アフリカ✨ビッグファイブと呼ばれるサイ・ゾウ・ライオン・バッファロー・ヒョウやキリン、シマウマ、カバ、バッファローの群れなど・・・

 

数々の野生動物との出会いは、南アフリカならではの観光ハイライトです!!

 

実は南アフリカのサバンナには、ハネムーンや家族旅行でプチ贅沢旅ができる魅力満載ロッジホテルがあり、動物たちが周りにいる中での貴重な宿泊体験ができるんです(*^-^*)

 

スリル感はもちろん、都会では経験できないどこまでも続く大自然・地平線の中でひときわ大きな黄金色のサンセットを眺めていると、自然と体がリラックス&感動で心が満たされていくと思います♡

 

そんな非日常の貴重な体験を南アフリカのサファリロッジで体験してみましょう♪♪

 

NO.1-海&森のロッジホテル- Thonga BeachLodge/ツォンガ・ビーチ・ロッジ @マビビキャンプ、マビビビーチ

この宿泊施設のフォトギャラリー
photo:booking.com

★★★★☆

 

インド洋に面したラグジュアリーなビーチリゾート「ツォンガ・ビーチ・ロッジ」♪ロッジがあるマプタランド海岸林保護区は、南アフリカ最後の秘境ビーチともいわれ、多くの野生動物が暮らしています(*^-^*)

 

ゲストルームは24棟あり、マリンティストで統一されたおしゃれなお部屋からはとっても明るく、爽やかで清潔感が溢れています✨✨ベッドルームは天蓋付き♪♪絶景が堪能できる屋外ダイニングルームにあるデッキを歩いていくと、そこには息を呑むような絶景ビーチが目の前に広がっています♡

 

そして、このビーチ、このホテル宿泊客用のプライベートビーチみたいなものなので、ビーチの独り占めができるのも魅力の一つです♪ホテルスタッフが池のほとりまで4WDのサファリカーで連れていってくれる「サンダウナー」も是非体験してみたいホテルの一押しポイントです(^^)/

 

サンダウナーというのは、陽が沈みゆく様子をワインや軽食とともに楽しむことをいいます。空や水面が大きな黄金色の夕陽に染まっていく中での野生動物たちがのびのびとそれぞれの時間を過ごす微笑ましい様子は感動ものです✨✨

 

住所 Mabibi Camp Mabibi Beach, Elephant Coast
電話番号 035-474-1473
料金 70,000~85,000 円
部屋数 24部屋
Wifi あり
館内施設

レストラン、バー、プール、スパ、ランドリー、ギフトショップ、図書室、パーキング、空港
シャトルサービス

対応言語 英語

 

予約はこちら

 

 

NO.2-山の中のロッジホテル- RhinoRidgeSafariLodge/リノ・リッジ・サファリ・ロッジ@フルフルエ・インフォロジ国立公園


photo:booking.com

★★★★☆

 

いかにもサファリの絶景の中で360度、どこに行っても大自然の国立公園の絶景パノラマが眼下にずーーっと広がる「RhinoRidgeSafariLodge」✨

 

一つ一つのお部屋がヴィラ仕様になっており、独立しています。丘の上に点々と立っているヴィラのお部屋はモダンでおしゃれ♪♪バルコニーからはサバンナの大自然が眼下に広がります(#^^#)

 

ホテルの周りをぐるーっと囲むように広々としたウッドデッキがあり、リクライニングチェアで絶景を見ながらのんび~りしたり、ダイニングテーブルに座って絶景を眺めながら美味しい料理と美味しいワインで乾杯したりと・・とっても素敵です♪

 

夜も開放されているウッドデッキスペース♪ 夜になれば頭上一面に満面の星空が広がり、プラネタリウムでは味わえない感動を味わえます♡

 

宿泊施設の周りには、ゲームドライブを楽しめる国立公園があり、キリンやシマウマ、インパラ、カバなどたくさんの野生動物たちに出会えます(*^-^*)

 

住所  Hluhluwe iMfolozi Park, Mpembheni, 3937
電話番号 035-474-1473
料金 45,000~55,000 円
部屋数 16部屋
Wifi あり
館内施設 レストラン、屋外プール、バー / ラウンジ、カンファレンス センター、有料WiFi、およびスパサービス、図書室、ランドリー、パーキング、空港シャトルサービス
対応言語 英語

 

予約はこちら

 

 

NO.3-ビッグファイブに遭遇?!動物保護区内のワイルドロッジホテル- SabiSabiEarthLodge/サビサビ・アースロッジ@サビ・サンド私営動物保護区


photo:booking.com

★★★★★

 

「未来とサファリの融合」がホテルコンセプトの「Sabi Sabi Earth Lodge」♪

 

どこにあるのか気づかないほど自然に溶け込んでいるこちらのロッジは、野生動物が生息している国立公園保護区内の半地下に入口があり、スリル感があります(*^▽^*)

 

部屋の中に入れば、土を練りこんだ壁や自然の木をそのまま使ったインテリアがあしらわれ、ナチュラルかつモダンな雰囲気が漂います♪

 

ロッジには4つのコンセプトがあります。それぞれに趣とテーマの異なった宿泊施設があります。雰囲気も違うようですから、数日滞在できるような余裕があれば、ロッジとキャンプを組み合わせて宿泊するのも良いですね♪♪

 

どのコンセプトが一番自分に合っているのか・・ワクワクですね♪♪このロッジの醍醐味は何と言ってもビッグファイブと呼ばれる、ライオン・ヒョウ・ぞう・サイ・バッファローなどの大型動物との遭遇率の高さです!!

 

川に挟まれた鄭高原地帯に位置するサビ・サンド私営動物保護区♪実際に遭遇するときっと恐さと感動が入り混じっていると思いますが、せっかくのアフリカなので、是非会いたいですね!!

 

住所 Sabi Sabi Private Game Reserve, Sabi Sand Wildtuin, 1350
電話番号 013-735-5261
料金 90,000~150,000 円
部屋数 13部屋
Wifi あり
館内施設

レストラン、屋外プール、バー / ラウンジ、カンファレンス センター、有料WiFi、お
よびスパサービス、図書室、ランドリー、パーキング、空港シャトルサービス

対応言語 英語

 

予約はこちら

 

 

NO.4 ―野生動物の保護について学べる豪華ロッジ-CampJabulani/キャンプ・ジャブラニ@カパマ私営動物保護区


photo:booking.com

★★★★★

 

森の中にある 1 日 7 組限定のプライベート感が味わえる「Camp Jabulani」♪

 

象の保護を目的として設立されたこちらのホテルはそんな心優しいオーナーさんが経営しているアットホームなラグジュアリーホテル♪

 

厳しい審査のあるフランスのホテル・レストラン協会、ルレ・エ・シャトーに加盟しているラ
グジュアリーなロッジで、料理が絶品&美しさでとても有名です✨

 

人気が高く満室が続いており、まさに、大自然を独り占めしているような気分を味わえることで人気です!

 

ゲストルームにはブッシュと一体化したかのようなプライベートのプールが用意されており、サファリの絶景の中でプールを満喫できます♪♪

 

住所 Kapama Private Game Reserve, Hoedspruit, LimpopoProvince,1380
電話番号 015-793-1265
料金 130,000~210,000 円
部屋数
Wifi あり
館内施設

レストラン、バー、フィットネスセンター、プール、エステ・スパ、ゴルフ、サファリ、シ
ョップ、ランドリー、ビジネスセンター

対応言語 英語

 

予約はこちら

 

 

NO.5 ―藁づくりの伝統ロッジでプレミアム体験―Hoyo-Hoyo Safari Lodge/ホヨ-ホヨツォンガロッジホテル@クルーガー国立公園


photo:booking.com

★★★★☆

 

マンイェレティ動物保護区まで徒歩ですぐの場所に位置する「Hoyo-Hoyo Safari Lodge」♪♪

 

クルーガー国立公園内のロッジの中でも、TOP5にランクイン!!緑溢れる敷地内にたたずむトンガ伝統の藁葺屋根の建物“rondawels”で造られたこちらのロッジ♪

 

客室は自然素材を活かした素朴であたたかみのあるインテリアで統一されていて、モンゴルの遊牧民のアフリカバージョンを体験するかのような面白い施設です♪

 

ディナータイムには、南アフリカ伝統ダンスを鑑賞しながら美味しい南アフリカ料理を満喫でき、夕食後には空に散らばる満点の星空を眺めながらホットコーヒーで温まりましょう(*^-^*)

 

 

住所 1350 MpumalangaKruger National ParkSkukuza
電話番号 013 735-8915
料金 60,000~85,000 円
部屋数
Wifi あり
館内施設

レストラン、バー、フィットネスセンター、プール、エステ・スパ、ゴルフ、サファリ、
ショップ、ランドリー、ビジネスセンター

対応言語  英語

 

予約はこちら

 

 

 

絶景 おすすめホテルランキング TOP3<ケープ半島・海の絶景編>

 


photo:Nick Gray

「世界一美しい港町」と言われるケープタウンを擁する、南アフリカ共和国のケープ半島。

 

アフリカ大陸の南端部分にあるケープ半島は、日本からの長旅の疲れも一瞬で吹き飛ばす絶景が目白押しです。

 

「海岸沿いには「ウォーターフロント」と呼ばれるエリアがあり、ケープタウンの中でもホテルやコロニアル風の住宅が多く立ち並ぶ場所です。

 

このケープタウンをホームに、ケープ半島の観光は展開されます。中でも日本人に人気な動物スポットといえば、「ボルダーズビーチ」を外すことはできません。ここでは、野生のアフリカンペンギンが多数生息していて、かなり間近まで近づいて見ることができます。

 

ケープ半島を知らずして世界の絶景を語れない」という人もいるというスペシャルな景観を、しかとこの目に焼き付けましょう!!

 

ケープ半島周辺には、たくさんのB&Bやホテルが立ち並んでいます。

 

サファリでの絶景ステイは値段的に厳しいという方にお勧めなのが、ケープ半島沿いの宿泊施設です!

 

サファリでのロッジホテル滞在費用に比べると、半分以下の値段に抑えられ、目の前には真っ青の海とどこまでも続く地平線が待っていますよ~♪

 

 

NO.1 Water Colours house/ウォーターカラーズハウス @サイモンズタウン


photo:booking.com

★★★☆☆

 

壁があまりなく、とっても開放的な「Water Colours house」✨✨

 

客室は5部屋しかない、とってもアットホームな雰囲気の中オーシャンビューを心ゆくまで楽しめます♪♪

 

野生ペンギンがいることで知られているボルダース ビーチから3km圏内と立地も良く、ビーチタオルも無料で貸し出してくれます!また、各ゲストルームにパティオがあり、そこから眺める海の絶景にため息が出てきますよ~~♡

 

海を眺めながらパティオで乾杯・・・想像するだけでも最高ですね♪♪リーズナブル&アットホームに絶景を楽しめて一石二鳥ですね(*^-^*)

 

住所 466 Main RoadMurdoch Valley, Simon's Town
電話番号 27 217 864 133
料金 10,000 円~20,000 円
部屋数
Wifi あり
館内施設 プール、図書室、ガーデン、ランドリー、ビジネスセンター
対応言語 英語

 

予約はこちら

 

 

NO.2 Mariner Guesthouse/マリナーゲストハウス@サイモンズタウン


photo:booking.com

★★★☆☆

 

フォルス湾を望む絶景が望める「Mariner Guesthouse」✨✨

 

ゲストルームやバルコニーからの絶景は言うまでもなく、ボルダーズビーチやフォクシービーチも徒歩で約9分という海好きにはたまらない好立地もおススメポイントです!!

 

特にボルダーズビーチは野生のペンギンがみられることでも有名なので、気軽にいつでも行ったり来たりできるのは、とっても良いですね♪

 

客室もゲストハウスとは思えない、一流ホテルのような清潔感とおしゃれでモダンな素敵なインテリアになっていて、海を目の前にして贅沢な気分を堪能できますよ~♪

 

無料の朝食も美味しいことで評判がよく、いつでも飲めるホットココア、アフリカコーヒー、ジュースなどもありがたいサービスですね✨✨

 

住所 12 Harbour Heights Close, Simonstown
電話番号 27 73 188 6415
料金 8,500~15,000 円
部屋数 10 部屋
Wifi あり
館内施設 ビジネスセンター、バーラウンジ、図書室、テラス、コーヒー/ティーサービス
対応言語 英語

 

予約はこちら

 

 

NO.3 William’s Annex/ウィリアムズ アネックス - マネージド バイ レジデンス ウィリアムフレンチ@サイモンズタウン


photo:booking.com

 ★★★☆☆

 

5 室しかない客室からは、オーシャンビューの絶景が望めるアットホームかつ居心地の良い「William’s Annex」✨✨

 

ホテル内にある屋外プールはまるで海とつながっているかのような一体感があり、プールに入りながら眺める海の景色は、息を呑むほど最高です✨✨

 

また、砂浜がサラサラでとってもきれいなホワイトサンドビーチが徒歩でアクセスできるのもおススメポイントです♪♪

 

ペットも一緒に無料宿泊できるのも、ペット好きには魅力的なポイント♪+もしかすると、他のお客様が可愛いペットを連れているかもしれません(*^-^*)可愛いペットは見ているだけでも癒されますよね~♡

 

ゲストハウスとは思えない、一流ホテルのような清潔感とおしゃれでモダンな素敵なインテリアになっていて、海を目の前にして贅沢な気分を堪能できますよ~♪

 

無料の朝食も美味しいことで評判がよく、いつでも飲めるホットココア、アフリカコーヒー、ジュースなどもありがたいサービスですね✨✨

 

住所 61 Dorries Drive, Simon's Town
電話番号 844 663 2269
料金 8,500~15,000 円
部屋数 5 部屋
Wifi あり
館内施設 屋外プール、バルコニー、コーヒー/ティーサービス、ランドリー、パティオ
対応言語 英語

 

予約はこちら

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

360度、見渡す限りの大自然・・・どこまでも続く大自然サバンナの中で見える動物たち、地平線上に真っ赤に燃える夕陽、どこまでも広がる青い海、地平線上に真っ赤に燃えながら沈みゆく夕陽・・・聞こえる風の音、草の香り、鳥のさえずり、野生動物の鳴き声、焚き火の炎と満点の星空を見上げながら過ごすアフリカでの日々はとても非日常的で、きっとまたアフリカに来たい!!!と思える魅力が沢山あります(*^-^*)

 

今回は絶景ホテルということで、リーズナブルな宿からラグジュアリーな宿まで幅をもたせて紹介しました♪そして自分も行きたくなりました( *´艸`)

 

情熱的な太陽が照り続け、眼下に広がる真っ青な海・・そして、陸地・海岸に生息する数多くの貴重な野生動物たちとの触れ合いも、ビーチでの野生ペンギンとの出会いも・・・どれもこれも必ず素敵な記憶として一生残るものです♡♡

 

地球のスケールの大きさ・大自然の偉大さが滞在中も滞在後もずっとずーと頭に焼き付くと思います♪

 

それほど印象的で魅力的な南アフリカ♡ あなたもその魅力を思う存分に味わってください♪

 

行きたい!と思った時が旅行する一番のタイミングです♬♪人生一度きりなので、少しでも行きたい!と思えたら、是非挑戦してみましょう(*^▽^*)

 

今回の記事が少しでも参考になれば幸いです
最後まで読んで頂き、ありがとうございました(*^_^*)

 

Cafeholicでした!

 


旅人TATSU